留学全般

留学と年齢の深い関係!年齢に合わせた留学計画とは?

留学と年齢の深い関係!年齢に合わせた留学計画とは?のイメージ

よく聞かれる名言に「人生は何歳になってもやり直せる!」と言うものがありますが、ほとんどの人は「そんなはずは無い!」と薄々気づいていらっしゃるかと思います。

そこでここでは、切っても切れない『海外留学と年齢の話』について詳しくご案内させていただきたいと思います。

少し長いお話になりますが最後までお付き合い頂きましたら幸いです。

留学と年齢の関係は重要?

ニット帽をかぶっている外国人の親子

まず初めに「なぜ留学と年齢の関係がそんなに重要なのか?」という根本的なお話をさせていただきたいと思います。

既に皆様もご存知かと思いますが、どうしても留学と年齢の関係は深いものになっています。

しかしながら、「具体的には一体どういう風なポイントで年齢が影響してくるのでしょう?」以下の例をご覧になってみてください。

語学と耳の関係

多くの方はご存知かと思いますが、人間の耳は歳を重ねると段々と聴き取りづらくなってきます。

そこで「何歳ごろから聴力が落ちてきますか?」という質問をすると、多くの方が「50歳以降じゃないかな?」や「仕事を退職する60歳以降じゃないですか?」と言った後回答されます。

しかし、実は、聴力は10代ごろから高音域で徐々に低下していき、ほとんどのかたで20代には老化が始まります。

そのため、聴力の低下は言語を聞き分けるための能力の低下を意味するため、どうしても年齢を重ねると語学の習得が遅れると言う傾向があります。

年齢と新しい環境

次に大きなポイントになるのが、年齢と新しい環境への適応能力の関係性です。

人は年齢を重ねると、だんだんと新しいことに取り組むことから逃げようとする傾向が生まれます。

また、そうした精神的な適応能力の低下もあるのですが、肉体的な適応能力の低下もまた、全く新しい環境に身を置く海外留学では大きなハードルとなる傾向があります。

留学に最適な年齢は何歳?

蝶を捕まえようとしている外国人の女の子

留学と年齢の関係について知っていただけたところで、続いては「留学に最も最適な年齢は何歳なのか?」と言うお話をさせていただきたいと思います。

留学に最適な年齢のお話をすると、どうしても「それは違うよ!」否定される方が出てくるのですが、それはどうしてか分かりますでしょうか?

実は、留学と一括りに言ってもその目的は様々で、単純に語学を伸ばすことを目的とした『語学留学』から、大学進学を目指した『海外進学留学』、それに社会人の転職を目指した『転職キャリア留学』や海外永住を目指したような『永住権取得留学』など目的はバラバラだからです。

つまり、留学をされる方が留学までにどのようなことをされていらっしゃって、「留学中にどのようなことをしたいのか?」そして「帰国後はどういったことを目指していらっしゃるのか?」によって留学に最適な年齢が変わってくるとお考え下さい。

当然のことながら、言語を覚えるような語学留学であれば年齢的には10代が好ましいですし、永住権を目指すような留学であれば30代になると「かなり厳しい」と言うご回答になります。

ココア留学生の実体験
人生1回きりだけん!夢では終わらない社会人留学!

人生を賭けた留学を考えていらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます!特にココア留学生の留学は個性的な留学をされる方がたくさんいらっしゃいます!

人生1回きりだけん!夢では終わらない社会人留学!

年齢に応じた留学の大切さ

湯気の出ているカップを持つ女性

こうした年齢と留学についてのお話をすると、必ず留学生からお受けする質問と言うのは「一体、自分の年齢に合った留学ってなんなんだろう?」という重要なポイントについてです。

年齢に応じた留学を作るためには、まず「皆様の年代の人が一体どのようなことをしているのだろう?」と言うことを考えていただく必要があります。

例えば、自分の同級生が高校生として生活を送っているのであれば、海外留学で現地高校に通うような留学をすることができれば、将来のために充分大きな財産にすることができます。

また、周りの友達たちが既に社会に出ているような環境にいると言うのであれば、海外で語学を学ぶ語学留学だけではなく、さらに一歩踏み込んでインターンや職業経験を積む必要がでてきます。

周りにいる5人を見れば、その人を知ることができる』とよく言いますが、実際に皆様の周りにいらっしゃるよく会う5人を見て、自分がどのような留学をすれば良いかイメージしていただければと思います。

就職を留学で意識すると?
ガクチカで留学経験がアピールにならない理由とは?

ガクチカで留学を書こうと思ったら、実は、凄い難しいかったりしてしまいます・・。こちら大学生の皆様には是非ご覧になって頂きたいです!

ガクチカで留学経験がアピールにならない理由とは?

留学年齢から考えるモデルケース

線路に立っている留学生の女の子

さてそれは実際に、皆様それぞれの年齢が違うと思いますが、「どのようにすれば自分の年齢に合った留学を作ることができるか?」と言うお話をさせていただきたいと思います。

実際に留学の詳細まで作り上げるとなると、どうしても留学の専門家の力が必要になるため、ここでは大きな枠組みを作る方法をご紹介させていただきたいと思います。

年齢を意識した留学の作り方

  1. Step.1 自分の英語力を知る
    まずは自分の英語力を明確にしてコミュニケーション能力を考えます
  2. Step.2 自分の能力を知る
    海外では英語はスキルでは無くツールなので、他に「自分の持っている武器は何か?」考えます
  3. Step.3 自分の周りの状況を知る
    自分の周りの人たちが今何をしているのか?見て、「少なくとも同等のことを海外でやらなくてはいけない」と意識します
  4. Step.4 自分の現在の状況と目指す将来の様子との差を知る
    「目指す先と現在の差がどれだけあるのか?」考えます
  5. Step.5 4で知った差を埋めるような留学を作る
    理想と現実のギャップを埋めていきます。過程でプロにも相談すると良いです。

留学と年齢の深い関係!年齢に合わせた留学計画とは?まとめ

木陰で笑っている外国人の女の子

さて今回は「年齢に応じて留学は変える必要がある」と言うお話をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

実際こういう風に語る私自身もまた、毎日が後悔の連続で、「あの日あの時にこういうことをやっておけばよかった」と思うことばかりです。

そうした思いがあるのも自分が失敗したと言う経験を持っているためで、失敗がなければそうした気持ちにもならないと言うジレンマがございます。

ですので、「年齢的に遅い」と言う事はありますが、「最終的には自分が諦めた時こそが遅い」と言う風になると皆様も思っていただけたら幸いです。