大学生留学

大学生がセミナーに行くときに注意するTOP3

大学生がセミナーに行くときに注意するTOP3のイメージ

留学について情報収集をする時、一括資料請求サイトから申し込みをしたり、エージェントの口コミを見てから問い合わせしてみたりと、現在様々な方法で情報を集めることが出来ます。

その中でも、今回は『留学説明会やセミナー』に行ってみようかな?と思っている皆さんに、注意して頂きたいポイントをお伝えしていきたいと思います!

複数で行われる説明会・セミナーは万人受け狙い

微笑む留学希望者

皆さんは留学に限らず、説明会やセミナーには参加されたことがあるでしょうか?

一方的に説明を聞くような講演会形式や互いに意見を交わし合ったり、質問し合ったりワークショップ形式のもなど形式は様々ありますが、留学セミナーの場合は講演会形式が一般的です。

講演会形式の場合、予約や当日の状況にもよりますが、複数人を対象とすることがほとんどです。

複数人を対象とする場合、それぞれの方がそれぞれ異なったご希望を持っていらっしゃるので、専門の説明会でない限り、どの方にも当てはまるよう国や留学プランをまんべんなく説明されることでしょう。

この時に語られる留学プランや体験談などには、最も注意すべきです。

なぜなら、複数人相手に勧められるプランは、万人受けするプランであり、あなた専用ではないからなんです。

遊びや旅行感覚で行く留学以外で、誰でも行けるような留学プランが、あなたの希望や将来設計にマッチすることは絶対にありえません。

将来に繋がる留学を希望されているのであれば、セミナーでのプランは参考までに留めておくのが良いでしょう。

体験談の罠

説明会では、「人気で、評価の高く、成功している方が多い」と、体験談付きでプランのご紹介をされる場合もあるかもしれません。

体験談付きで、成功事例があるのならば、良いプランなのでは?と思ったあなた!

留学をお薦めしていきたいエージェントがわざわざ複数人相手に失敗した事例をご紹介するメリットがあるでしょうか?

基本的に複数人相手に紹介される体験談や事例は「成功事例」であると思って、こちらも参考程度にしておくのがよさそうです。

留学先は留学生への歓迎度がカギ!?
留学先は留学生への歓迎度で選ぶ時代に!?

みなさんは、留学!といえば、どの国を思い浮かべますか?留学先の人気ランキングも、コロナや時代の潮流を受けて、大きく変わってきているんです…!気になる方は、こちらの記事を要チェック!

留学先は留学生への歓迎度で選ぶ時代に!?

相談するエージェントで話が違う

ずらりとならぶ本棚

エージェント側にはお勧めしたいプランや国、学校が少なからず存在します。

特にセミナーでは、まんべんなく話をしているつもりで、よくよく思い返してみると、カナダの話が多かったなとか、ワーキングホリデーの話を良くしていたなど偏りが見られるかもしれません。

更に偏りがあるだけでなく、エージェントによって全く異なった説明を聞いたというお話もよく耳にします。

例えば、あるエージェントからオーストラリアは温暖で、寒さが苦手な方にはお勧めとセミナーで紹介されていたので、オーストラリアに行きたいとご相談いただくことがございます。

その方に、実はオーストラリアは雪も降るし、温暖といっても、夏は40度を超える猛暑になることもありますよとお伝えすると驚かれる方がほとんどなのです。

そして、寒いイメージのあるカナダは夏は30度くらいまで気温が上がるし、雪も年に1~2回しか降らない地域があることをお伝えすると、これまた驚かれるのです。

なので、説明された内容を鵜呑みにするのではなく、個別にカウンセリングを受け、とことん話し合った上で、プランを決定していくことが重要です。

多くのエージェントに相談することの罠

ご相談にいらっしゃる生徒さんの中には、とりあえず多くのエージェントに相談して、それから決めたいという方がいらっしゃいますが、留学の専門家からするとお勧めできない方法です。

なぜなら、あらゆる情報を集めたとしても、それを相談者の方が正しく判断できる知識を持っていらっしゃらっしゃらない事が多いからです。

こういった相談者の方は、エージェントのオススメに流されてしまったり、費用だけを優先した中身のないプランで決めてしまったりと、気付いた時には納得していないプランで留学に行くことになってしまったという方も少なくありません。

比較するにしても、2~3社にとどめておくと、自分の判断もつきやすくなります。

留学生
留学生

いろいろなエージェントで、色んな話を聞いて比較検討すれば、何が良いのか悪いのかも判断付きそうですけど。

COCOA
COCOA

情報過多で訳が分からなくなってしまう方もいらっしゃいますので、家を決めるときは不動産に相談するように、セミナーで情報収集した後には、専門家にご相談するべきでしょう!

契約書にサインをしない

仕事をする人々

セミナーでは、プランの紹介やエージェント紹介、個別の質疑応答の時間を設けている場合があります。

この質疑応答の時間は自分の希望について尋ねたり、プランの詳細を伺ったりと話を詳しく良い機会となりますし、パンフレットやキャンペーン情報などの資料、そして、契約書をいただけたりするのです。

ここで、「あれ?」と思われた方はいらっしゃいますか?

違和感を感じた方はその感覚を忘れずに、セミナーに向かわれて下さい。

何も疑問に思わなかった方は、要注意です。

前述にもありますように、留学セミナーはあくまでも万人受けする、複数人向けの説明会です。

この説明を受けただけで、ご自身にあったプランが見つかるとは言えませんし、契約書にサインをしてしまうと、後々プランへの疑問や対応に不満が出てきてしまっても、変更が出来なかったり、キャンセル料が発生したりと不利になってしまうことがあります。

ただ、セミナーに出ただけで契約書のお話が出てしまうエージェントがあることも事実です。

契約書にサインをするときは、カウンセリングを受け、納得して、プランを決定した時ということを覚えておいて下さい。

エージェントなしでの留学は無謀?
留学エージェントなしでの留学は無謀ですか?

留学を検討される方の中には、エージェントを利用せず、留学を検討なさる方もいらっしゃいます。自分出来るのであれば、その方が安いのでは?との意見もありますが、費用以外にも様々な違いがあるのです。

留学エージェントなしでの留学は無謀ですか?

セミナーに参加して、留学プランを決定する方法

話し合う女性たち

ここまで、セミナーへ参加される際の注意点をご紹介してきましたが、気軽に情報収集する方法としてはセミナーは最適といえるかもしれません。

そんなセミナーを利用して、ベストなプランを決定していく方法をご紹介していきましょう!

セミナー利用のベストな手順

  1. Step.1 自分の留学への希望を把握する
    まずはどんな留学をしたいと思っているのかを洗いざらい書き出してみてください。
  2. Step.2 留学セミナーに参加してみる
    希望はあるけれど、どんな留学方法があるのか、どんな国があるか分からないといった基礎知識を付けるためにも何かしらセミナーに参加してみるとイメージが付けやすいです。
  3. Step.3 専門エージェント? 総合的留学エージェント?
    ある程度の基礎知識が付いてきたところで、個別カウンセリングを受けるエージェントを決めて行きましょう。
  4. Step.4 納得するまで相談する
    留学は人生を左右するものになることが多いです。妥協せずに、納得いくまで相談していきましょう!

大学生がセミナーに行くときに注意するTOP3まとめ

明るい教室

ここまでご覧いただきまして、ありがとうございます。

これからセミナーに参加してみようと考えていらっしゃる方にはご参考になる内容となっていたでしょうか?

多くの留学エージェントでは、セミナーを開催しているところが多くあり、留学を検討されていらっしゃる方にとっては、大きな情報ソースとなっています。

それと同時に、エージェントにとっては、多くの生徒を獲得できる可能性のある機会にもなっており、どれだけ提案した留学を魅力的に感じて頂き、お申込みまでして頂けるかどうかというところまで関わってきます。

こうした側面もあると知って参加するのと、そうでないのとでは、参加する時の心構えも変わってくるのではないでしょうか?

あくまでもセミナーは情報収集の場です。

留学のプランニングは、ご自身にあった個別のプランで留学を検討されて下さい。

そして、素敵な留学で、素晴らしいご経験をなさる皆さんをココア留学でもサポートできればと思います。

改めまして、最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。