大学生留学

留学初心者の大学生にコレがオススメ!【2021決定版】

留学初心者の大学生にコレがオススメ!【2021決定版】のイメージ

「今回がはじめての留学!」と言う大学生の皆様のために、オススメさせていただく2021年度の留学をご紹介させていただきたいと思います。

当然ですが、ココア留学のご案内する留学は、他社と比較して圧倒的にクオリティとレベルの高いものになりますが、もしお時間が許されるようであれば最後までご覧になっていただければと思います。

大学生の留学失敗パターンを知る!

微笑む留学生女性

さて、留学初心者の皆様には、ぜひ、「大学生の留学が一体どのような状況になっているのか?」その実態について知っておいていただければと思います。

そこでまずは、大学生の留学で失敗するよくあるパターンについてご紹介させていただきたいと思います。

短期留学を選択してしまった

「日本の大学生の留学はどのようなものが多いか?」と言うと、大学生留学全体の97%が半年以内の短期留学になっています。

そして、その内の大部分は渡航期間が1週間~1ヵ月と言う超短期留学となっています。

そのため、大学生の留学といえば『海外で何かを学ぶ』と言う留学の本来あるべき姿からはほど遠くなってしまっているケースがほとんどで、どちらかと言うと『バカンス』といったものになってしまっている人がほとんどだったり致します。

特に、3ヵ月以内の留学で学べるものとして、英語を学びに出ると成果が限られてくるし、他の分野を学ぼうとすると、日本でオンラインなどで学んだ方が近道で安価になることがほとんどなので、大学生の留学に意味を持たせるのに苦労されることになります。

中学、高校生でもたくさんの人たちが海外留学を経験している時代なので、大学生の留学では、その1つ上の段階が求められているのは本音となります。

留学に出るのが遅かった

次に、大学生が失敗する留学のパターンとして、大学4年生になって留学を考え始めると言うケースです。

大学4年生になると、どうしても就職活動が目の前に出てきてしまうため、大幅な行動制限を余儀なくされてしまいます。

そのため、「○○を学生のうちに海外で経験したい!」と言う気持ちがあったとしても、期間的に不可となることがほとんどなため、「失敗したな・・」と思われる方が多いようです。

ガクチカのためだけの留学

そして最後にもう1つ、ガクチカ(学生時代に力を入れてきた事)のためだけに留学を考えていらっしゃるケースです。

就職活動のためだけの留学を考えると、その留学は当然『誰もがやっているような留学』と言う範囲での留学に絞られてきてしまいます。

例えば、留学では、海外で1人でも強く生きることができる自己管理のスキルや、ストレス耐性と言ったものも身につけることができるのですが、普通の語学留学を経験するだけでは、そういったスキルを身につけるのは非常に困難なものとなります。

幅広い目線から留学の価値を見極め、作り上げることが失敗を防ぐために必要だとお考え下さい。

語学学校に行かない留学?
留学・ワーホリで語学学校に行かない理由は3つ?

世の中には、物事を慎重に検討する方と、思い立ったらすぐ行動する方と、真逆のタイプが存在します。こちらでは、語学学校への通学を考えなくてもよい3つのタイプについてお伝えしていきます!

留学・ワーホリで語学学校に行かない理由は3つ?

最低でも語学留学では終わらない

スマホを見る留学生3人組

次に大学生の皆様には、「語学留学だけで終わっちゃいけないよ!」と言うお話をさせていただきたいと思います。

日本でも小学3年生からの外国語教育が必修化されるなど、小中学生の英語教育が大幅に強化され、あと6~7年もすれば、英語が得意な方がドンドンと社会に出始めることになります。

そうした中、ここ最近の傾向としては、小中高生の間でも、「語学留学だけではなくプログラミングなど、何か将来のプラスになることを学んでいきたい」というご相談が増え始めています。

そのため、大学生の皆様には、語学留学だけではなく、少なくともその一歩先の勉強を海外で行っていただくことを心がけていただければと思います。

語学にプラスして学ぶ期間

しかし、ここで注意していただきたいのは語学以外のことをプラスして学ぶ際、どうしても高い語学力が必要になると言う点です。

当然のことながら、海外で何かを学ぼうとした場合、先生が何を言ってるのか理解できなければ、当然ですが身につけることは困難を極めます。

そのため、語学にプラスして何かを学ぶ際には、必ず留学期間を1年以上など長期へと設定していただけることを忘れないでください。

時々、3ヵ月でプログラミングを学びたいなどのご相談もありますが、なかなか海外では難しいことになるとお考えください。

留学生
留学生

デザイナー留学をしたいんですが、1年以内で何とかなりませんか?

COCOA
COCOA

デザイン分野や医療系など、専門性が高くなるほど、学校側のコースも2年以上のものがほとんどです。日本の専門学校でも2~4年かかる内容を、外国語で素早く学ぶには、相当の努力と追い込み力が必要になるので注意してくださいね!

大学生にオススメ留学TOP3

図書館で学ぶ留学生たち

そこで大学生の皆様に、是非、オススメさせていただきたい『大学生のにオススメな留学TOP3』をご紹介させていただきたいと思います。

3位 ボランティア留学

まず第3位ですが『ボランティア留学』がランクイン致します。

ボランティア留学と言っても様々なボランティア留学があるのですが、お金を支払って受け入れてもらえるようなボランティア留学は例外だとお考え下さい。

しっかりと海外でボランティアメンバーとして役割を担い、現地でのボランティア活動のメンバーとして役に立つことが重要だとお考え下さい。

特に、ボランティアの種類も何でも良いと言うわけではなく、自分の将来つきたい仕事に特化したものを視野に入れておくことも忘れないでおいていただければと思います。

というのは、例えば将来、映画関連の仕事につきたいと言う場合、海外で就労キャリアを積む事は非常に難しいですが、収益が生まれないボランティアとして携わるのでならば特別に許される可能性もあります。

また、ボランティアと言う名目であれば、キャリア不足や失敗などを多めに見てくれるケースが多々あるので、挑戦する幅も広がるとお考えください。

ボランティアといっても、困っている人のための支援活動だけが全てではないとお考えいただければと思います。

2位 趣味に特化した留学

続いて第2位ですが、『趣味に特化した留学』が入っています。

正直言って、社会人になれば趣味に没頭する時間を取る事は非常に難しくなります。

そこで、留学に趣味をプラスして、学生のうちにやり残したことが無いようにすることが出来るのも、この趣味に特化した留学の特徴となります。

例えば、ダンス留学とすることで世界のダンサーと混じって学んだり、大会に参加してみたり、バンド留学として、バンドメンバーの一員として海外でライブ活動をするのもありです。

学生と言うステータスを大いに活用して、「自分の趣味で将来生計を立てていけるかどうか?最後の挑戦」と言うふうにしてみるのも皆様にとって大きな経験になるはずです。

1位 インターン留学

そして大学生にオススメな留学、堂々の第1位となるのは『海外インターンシップ留学』です。

最近では、コロナにより留学の意識が高まる中、海外インターン留学を希望される大学生からのお問い合わせも増えていますが、正直、もっとたくさんの大学生に経験していただきたいと言うのが本音です。

と言うのは、海外のインターンシップ留学では皆様の実力やキャリア次第で、就労できる企業や内容が大幅に変わってきますが、そのほとんどの場合において、日本食レストラン等での仕事をしなくても済むためです。

一般的に海外留学中のアルバイトと言えば、日本の居酒屋のキッチンやレストランでのサーバー、またはホテルなどの清掃員勤務となり、正直、日本では避けてきたアルバイトで勤務される方がほとんどです。

正直、「海外にきてまで居酒屋で働く意味があるの?」と思われる大学生も少なく無いのが現実です。

そうした中で、海外企業のインターンシップであれば、中には海外化粧品会社のショップ店員や有名アパレルブランドの販売員に、ローカル企業の広報・マーケティングスタッフとして採用された方もいらっしゃいます。

当然、海外で将来につながるキャリアを身に付ける事は簡単ではありませんが、しっかりとした留学カウンセリングを受けていれば不可能では無いので、もし将来を意識されるような方がこちらにいらっしゃいましたら、海外インターンシップ留学を経験されることを強くオススメさせていただきます。

特に、海外インターンシップ留学経験後の就職は、将来の給料が跳ね上がることも多いので、投資した学費なども取り戻せるのも非常に大きいとお考えください。

引きこもり・不登校が海外ボランティア?!
引きこもり・不登校が海外ボランティア留学を実現する!!

ココア留学創設者が4年間の引きこもり経験者であることから、『他社で断られてきた引きこもりや不登校の子たちの留学サポートを使命』だと位置づけ、留学の専門家として戦い続けてきました。1人で悩んでいても何もはじまりません。いっそ世界に飛び出しちゃって、世界貢献しちゃいましょう!!

引きこもり・不登校が海外ボランティア留学を実現する!!

大学生の留学準備の流れ

笑顔で寝転ぶ留学生女性

さてこれまで、大学生の皆様にオススメな留学をご紹介させていただきましたが、では実際にどのようにして留学の準備を行えば良いのでしょう?

そこで以下に留学準備のフローチャートをお作りさせていただきましたので、ご覧になっていただければと思います。

大学生の留学準備の流れ

  1. Step.1 留学期間を考える
    質の高い留学を経験するためには語学力が必須になります。語学力が低く目の方は最低でも1年以上の期間は必須になるとお考えください。
  2. Step.2 留学の種類を考える
    『ボランティアや趣味に特化しても良いですし、将来を考えインターンシップに専念するのもありです。
  3. Step.3 プロに留学相談をしてみる
    重要なポイントとして夏休みの短期留学がメインでは無い、キャリア形成が得意な留学会社へご相談ください。
  4. Step.4 イメージと現実を見つめ直す
    自分の理想とした留学と、自分が現実的に可能な留学をカウンセラーと一緒に組み立てます。
  5. Step.5 ご予算を合わせていく
    理想的な留学が決まったら、初めて予算を合わせていきます。予算から留学を決定すると、せっかくの可能性をつぶしてしまうことも珍しくありません。
  6. Step.6 留学のお申し込み
    留学の申し込みが完了すればビザや航空券の手配など、いよいよ本格的な渡航に向けての準備が始まります。

留学初心者の大学生にコレがオススメ!【2021決定版】まとめ

笑う留学生

さて今回は、大学生の皆様にオススメな留学をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

正直、ココア留学で留学プランを作ると『遊びの留学』をご提案する事はなく、完全にかなりレベルの高いご留学をご案内する事がほとんどです。

しかしながら、ココア留学生の皆様はご帰国後に「ホントに何度も諦めようと思うほど辛かったけど、ホントにやって良かった!」と、目をキラキラさせながら言って頂けます。

こうしたキャリアを意識した留学は一部の人にしか理解できない留学となりますが、もしご興味が御座いましたら、是非、ココア留学とご相談いただければと思います。

最先端のキャリア留学を作る者として、膨大な知識から皆様の留学をご提案させていただきたいと思います。