留学全般

留学して知ることになる文化の違いTOP3

留学して知ることになる文化の違いTOP3のイメージ

海外留学に出ると、様々な場面で日本と海外の文化の違いを感じることになるのですが、ここではそんな留学をして気づく文化の違いTOP3についてお話しさせていただきたいと思います。

留学を経験された方も『あるある!』と、ご一緒に楽しみながら読んでいただけたら幸いです。

留学で感じる文化の違いが凄い

車の上に座る外国人女性

まず初めに、留学で感じる文化の違いについて、『日本と留学先の国による違い』を想像される方も多いと思いますが、実際は『日本と世界中の国々の文化の違い』を感じることになります。

といいますのも、留学先では世界中の国々から集まった留学生たちと一緒に学ぶ機会があったり、世界中の人たちと一緒に働く機会があるためなんですね。

なかなか日本では複数の国々の人々と一緒に学んだり、働いたりすることが無いため、文化の違いと言うと『日本とその他の国(1国)』と想像されることも多いと思いますが、「留学先ではそうではないんだよ!」と言うことを、まずは知っていただければと思います。

それでは早速、留学先で感じる日本と海外の文化の違い(複数の国々)についてお話をさせていただきたいと思います。

文化の違い3位は世界地図の違い

色鮮やかな世界地図

留学して多くの方が驚かれるのは、今まで自分たちが見てきた世界地図と全く違う地図を世界の人たちが使っていると言うことです。

日本でよく見かける世界地図と言うのは、そのほとんどの場合において地図の中心に日本が描かれています。

しかし世界中の国々の人々は、それぞれがそれぞれの国々を中心に描いた世界地図を見て育ってきているため、日本が中心に描かれた世界地図について違和感を感じます。

それと同様に日本人もまた、日本以外の国々が中心に描かれた世界地図を初めて見たとき、『変わった地図だな』と言う風に思います。

そして地図の違いを見たとき初めて気づくのは、知らず知らずのうちに日本を中心に考えていた自分と、自分の標準が世界標準ではないと言う事実についてです。

留学生にとっては、地図1つをとっても文化の違いを大きく感じるものになっているようです。

留学準備がめんどくさい
留学準備を『めんどくさい』と思っているあなたに!

留学の準備について『めんどくさい』って思っていらっしゃる方って多いですよね・・。もし、そうした気持ちで一杯になっていらっしゃいましたら、こちらをご覧になってみてください!

留学準備を『めんどくさい』と思っているあなたに!

文化の違い2位は巻き寿司が逆?

カルフォルニアロールのお寿司

留学生の多くは、海外で寿司を食べることになるのですが、この寿司が日本とは大きく違うため『日本と海外の文化の違い』を感じることになります。

海外で巻き寿司を見かけると、日本の巻き寿司のようにご飯を海苔で包んでいるのではなく、ご飯で海苔を包んでいるものを数多く見かけます。

巻き寿司は、ご飯が海苔で包まれているため手でつまんで食べやすくなっている訳ですが、海外の海苔巻きはご飯巻きになっているため、手で食べようとするとベタベタしてしまいます。

このギャップに日本人留学生の多くは文化の違いを感じることになります。

巻き寿司が日本と海外で違う理由

実は、海外で海苔巻きが日本とあべこべに分かれている理由として、欧米圏の文化の人たちが海苔を苦手としていることが多いためです。

その理由として見た目が黒っぽかったり、日本人はあまり感じないのですが、磯の香りが苦手だったり、または歯ざわりが嫌いだったりというものからです。

日本人にとって全く抵抗のない海苔ですが、欧米の人々にとって食べ物に見えないと言うのは大きな文化の違いですよね!

留学で遠距離恋愛はどうなる?
留学で遠距離恋愛になるカップルは続く?【恋愛心理学】

留学で遠距離恋愛になるカップルの方も多いと思うのですが、実際、遠距離になったらカップの皆様は別れてしまうのでしょうか?気になった方がいらっしゃいましたがご覧になってみてください!

留学で遠距離恋愛になるカップルは続く?【恋愛心理学】

文化の違い1位はレディーファースト

雨の中で寄り添う外国人カップル

留学生が感じる堂々NO.1の文化の違いは『レディーファースト』です。

とにかく欧米の文化ではレディーファーストが徹底されているため、女性が少しでも重い荷物を持っていると、「私が持ちましょうか?」声をかけてもらえますし、バスや電車で立っていると席を譲って貰えたりします。

日本では正直言って考えられないことですが、欧米の文化圏ではこれが全くと言っていいほど普通の(一般的な)ことなので、初めて留学に出た方は文化の違いにびっくりされます。

日本人男性は肩身が狭い

一方、レディーファースト教育を受けていない日本人男性は、海外の男性のレディーファーストの文化に驚かされることになります・・。

全く文化の違いについていくことができず、中には「日本人男性は冷たいのね!」と言われてしまうこともあります・・。

日本人男性の皆様は、もし女性が重そうなカバンを持っていたら、迷わず手を差し伸べるようにしてみてくださいね!!

留学で異文化交流はこんな感じ

  1. Step.1 留学生活に慣れる【留学1ヵ月目】
    留学生活に慣れる中で「え?こんなことあるの?」と言う文化の違いを感じます
  2. Step.2 言葉の壁を越えて異文化を感じる【留学2~3ヵ月目】
    言語の壁を乗り越えた異文化にカルチャーショックを受けます。例えば『わびさび』を外国人に説明したり。
  3. Step.3 仕事や学校で違いを感じる【留学3ヵ月~1年】
    留学先の国についてある程度の理解が深まると、本当の意味での文化の違うを感じるようになります。例えば、信念や考え方などの違いを知るようになります。
  4. Step.4 異文化に対して違和感が無くなる【留学1年以上】
    ここまで来ると『違っていて当然』と言う感覚になり、異文化交流をしていると言う感覚さえ無くなります!

留学して知ることになる文化の違いTOP3まとめ

川沿いに立つ外国人カップル

いかがでしたでしょうか?

ここでは日本と海外の文化の違いについてお話しさせていただきましたが、これから留学を経験される皆様に少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

また細かな文化の違いについては日々感じることになると思いますので、ぜひ、自分の身を持って経験して頂けたらと思います。

そして、沢山の文化を知り、大きく成長してくださいね!