留学全般

留学にこれ必要ですか?実は意外に必要ないです!?

留学にこれ必要ですか?実は意外に必要ないです!?のイメージ

留学へ出発する前に必ず皆さんが行うことになるのが、そうです『荷物のパッキング』です!

しかしながら、パッキングするに当たり「あれ?これって留学に必要なのかな?」と思うものがいくつか出てきてしまいますが「留学に必要なもののように感じるけど、実際は必要ではないもの」についてご案内させていただきたいと思います。

皆様も、何故、こちらの持ち物が留学に必要ないのか考えながらご覧いただければと思います。

留学に必要ないもの【電化製品編】

スーツケースに沢山詰め込んだ様子

電化製品として必要なものとして、最も皆様が持参すべきものとして挙げられるものは『SIMフリーのスマートフォン』で、正直言ってこれさえあればパソコンの代わりさえ兼ねてくれることもある生活必需品です。

反対に留学に必要ないものとして挙げられるのが、スマートフォンと同様に女性にとって生活必需品となっているドライヤーです。

実は、海外では日本とは電圧が違うことが多く、特に電化製品の利用時や充電時の発熱には気をつける必要があります。

そのため、その他の家電もそうなのですが、ドライヤーのように熱を発する電化製品の海外利用には、さらに注意を払う必要があります。

また、ドライヤーは他の家電製品とは違い、洗面所などの水場であるにもかかわらずコンセントを差したままで利用することも多いので、余程の理由がない限りは日本製品を海外で利用するよりも、海外で購入して利用することをおすすめいたします。

また『変圧器+変換プラグ』を利用して海外で日本製のドライヤーを使う方もいらっしゃいますが、安い変圧器は本当に作りがシンプルで耐久性が分からないので、タコ足配線等にはくれぐれもご注意ください。

留学に必要ないもの【学習編】

スーツケースを持っている外国の子供

最近の留学で全く必要がなくなったものとしてナンバーワンと言えるものがありますが、それが何を隠そう『電子辞書』です。

10年前であれば留学生の必需品といえば『電子辞書』と言われていた時代もありましたが、今では高い上に濡れるとすぐ壊れてしまうような電子辞書は、正直、留学には一切必要はありません。

英単語が調べたいと思った場合にはスマートフォンで調べるのが簡単ですし、海外の英語のレッスンによっては、辞書を使うこと自体が禁止されていることもあります。

そのため、この時代に電子辞書を持参したらビックリしてしまう生徒もいるので、高いですし無理に購入する必要はないと思っておいてください。

海外での持ち物の被害は凄い多い

※ グラフをクリックすると詳細も見れます

グラフの操作方法

上のグラフで携行品損害(ピンク)をクリックしてみてください。すると、携行品の損害状況と風邪やケガなどで病院を利用された件数との割合を地域別に比較することができます。

海外では、健康のトラブルで保険を利用することも多いですが、携行品など持ち物の被害で利用される方が多いことも合わせて知っておいてください!

留学生
留学生

留学中には風邪などで病院を利用するのと同じくらい持ち物が被害に遭うことあるんですね😭

COCOA
COCOA

最近のスリや窃盗の狙いは財布よりも高額💰に転売可能なスマートフォンへとシフトしてきています!気を付けてくださいね✨

地域別の事故発生割合(単位: %)
  治療・救助費用 携行品損害
ヨーロッパ 34.0% 40.5%
アフリカ 34.8% 52.4%
北米 52.6% 23.5%
中南米 36.4% 36.4%
アジア 63.7% 16.0%
オセアニア 72.2% 9.6%
グアム・サイパン 26.8% 20.4%

※ 実は、ヨーロッパはスリが非常に多い地域です。
(ジェイアイ傷害火災保険株式会社:2019年度調べ)

留学の持ち物リスト
留学に必要・便利な持ち物リスト【2020年版(印刷可)】

留学に必要な持ち物リストについてはこちらをご覧ください。最新の短期・長期の留学に状況に合わせて持ち物の内容を更新しておりますので便利につかって頂けます

留学に必要・便利な持ち物リスト【2020年版(印刷可)】

留学に必要ないもの【お金変更】

海外に持って行く荷物を散らかした様子

最近では全く聞かなくなった『トラベラーズチェック』という現金の代わりをするチケットのようなものですが、当然こんなものは留学に必要ありません。

特に、10代の生徒達に見せると「え?それってゲームのお金ですか?w」と言われてしまうほど、トラベラーズチェックは全く使われていないので持参しないようにしてください。

次に、お金といえば現地の現金を持っていこうとする人たちがたくさんいらっしゃいますが、正直言ってこれも今では全く必要ありません。

国際キャッシュカードを持参していれば、現地到着してすぐにATMから現金を引き出すことができ、さらには日本で現金両替するよりも手数料が安いと言うおまけ付きですので、今では留学先の現金は一切必要ないと思っておいていただければと思います。

必要なものと言えば、帰国した時に空港から家の近くまでの高速バスや電車代の方で、帰国時に日本円が全く無くて、慌てて留学先から持ち帰った外国通貨を両替することになる人もいるので、1万円程度の日本円の現金は持っておくと良いです。

海外にお金を持っていく方法
留学・ワーホリにお金を持って行き方のまとめ[完全版]

旅行でも留学でも、そしてワーキングホリデーでも使える海外にお金を節約して持って行く方法のまとめです。流れに従って準備して頂ければ、大きな節約になるので安心です!

留学・ワーホリにお金を持って行き方のまとめ[完全版]

これ留学に必要ですか?をクイズ形式で!

大自然の中を歩いている若者

それでは留学に必要なものかどうか?を、一気にまとめてみましたので必要かどうか考えながらご覧ください。一般的な留学情報サイトで紹介されているそうです。

留学にこれは必要ですか?

  1. Level.1 日本語の本
    『自分探しの留学』とおっしゃられる方からの質問が多いです!
  2. Answer 日本語の本
    本は全て『電子書籍』にしちゃいましょう!
  3. Level.2 料理のレシピ
    料理が苦手な方からの相談が多いです!
  4. Answer 料理のレシピ
    電子書籍同様にネットで調べるので必要無しです!
  5. Level.3 日本食
    日本食が恋しいと持って行くか悩む方が多いです!
  6. Answer 日本食
    国によって違いますが、例えば、種系の食べ物は持って行きたくても持っていけないものもあるので注意です。最悪、現地のスーパーでだいたいの日本食は手に入ります。
  7. Level.4 カメラ
    お子様の留学の際「一眼レフとかデジタルカメラを持参した方が良いか?」という質問が多いです!
  8. Answer カメラ
    子供にカメラを持たせるのは盗難や壊してしまうことが多いので必要無いです。スマホで代用か、どうしても持たせたい場合は使い捨てカメラにすると安心です!
  9. Level.5 目覚まし時計
    私は朝起きるのが苦手なんですが、やはり目覚まし必要ですか?
  10. Answer 目覚まし時計
    目覚ましとかまで持って行くと荷物が重くなるので、これもスマホのアラーム機能やアプリ代用しちゃいましょう!
  11. Level.6 パスポートのコピー
    身分証明書としてパスポートを持ち運ぶのが嫌なので、パスポートのコピーを持って行こうと思います
  12. Answer パスポートのコピー
    残念です・・。日本で車を運転していて免許書のコピーを提出するほど意味が無いです・・。パスポートそのものが必要になるケースはかなりあるのですが、コピーが必要になることは本当に無いです。
  13. Level.7 証明書用の写真
    海外で提出するための証明書の写真を持って行った方が良いでしょうか?
  14. Answer 証明書用の写真
    今の時代、スマホのアプリで証明書の写真まで撮れてしまいます。必要になる時には利用可能期間が過ぎてしまうことが多いので、必要に応じてアプリで撮って現地で印刷だけすればOKです。
  15. Level.8 渡航計画!
    留学相談者の中には行き当たりばったりで留学に行こうとする方もいらっしゃいます
  16. Answer 渡航計画!
    留学前に「自分が何のために留学に出るのか?」そんな渡航計画書を用意しておくと、留学中に辛い思いをしたときや、人生に迷った時にも自分の気持ちを再確認することができます。

留学にこれ必要ですか?実は意外に必要ないです!?まとめ

ベッドの上で本を読んでいる学生

「いかがでしたでしょうか?」皆様がこれは必要なのかなと言うふうに悩んでいる留学の持ち物について、少しだけでもスッキリしていただけたら嬉しいです。

特に留学は短期留学と長期留学で持ち物が大幅に変わりますが、基本は『物をたくさん持っていかないこと』を心がけて下さい。

正直言って、この時代どんどん海外に日本企業が進出しているため、買おうと思ったら何でも海外で手に入ってしまうので、迷ったら持っていかないと言うふうに心がけて下さい。

ただし、『パスポート』だけは必ず何があっても持参するようにしてください。

こうやって皆様にお伝えするのも、何を隠そう私がパスポートを忘れて空港まで行き、当然のことながら飛行機に乗ることができなかったことがあるためです。

あの自分が乗るはずだった飛行機を見送る絶望感は「お金がもったいない」と思ったり「親への罪悪感でいっぱい」になったりと、大変なので絶対に真似はしないでください。

また今回も最後までご覧いただきましてありがとうございます。