留学全般

留学はサポート方法で成果が大幅に変わります?

留学はサポート方法で成果が大幅に変わります?のイメージ

留学生から「ココア留学はどのようなサポートをしていますか?」と言うことを聞かれる事は珍しくありません。

しかしその一方で「ココア留学はどのようなサポートを通じて留学生を伸ばそうと考えていますか?」と言うご質問をいただいた事は1度もございません。

そこで今回は、留学のサポートの方法で皆様の留学の成功度持ち帰ってこれる経験が大幅に変わることについてご紹介させていただきたいと思います。

一般的な留学サポートと現状

花畑で横たわる留学生

まず初めに皆様は、留学のサポートというと一体どのようなものを考えられますでしょうか?

一般的に留学のサポートと言うと以下のようなものが挙げられます。

留学会社のサポート内容

  • 進路カウンセリング
  • ビザの案内・サポート
  • 航空券の案内・サポート
  • 海外留学保険の案内・手配
  • 学校の申し込み・サポート
  • ホームステイ・学生寮の手配
  • 学校やご家族との仲介
  • 留学後のお悩み相談
  • 帰国後の就職カウンセリング

もちろん全ての留学会社が上記のようなサポートを提供しているわけではありませんが、ココア留学のような無料の留学エージェントでは、留学までのご案内や手配はもちろんのこと、ライフプランニングや学校やご家族との連携、それに渡航タイミングのご案内まで無料でご案内しています。

正直、こうしたものを留学会社が無料で提供できるのは、この先長くても5年ほどで終わりを告げると言われています。

と言うのも、日本人の留学カウンセリングには、どうしても何時間もの時間が必要になり、さらに留学期間のサポート等まで考えると、無料ではスタッフのお給料もまともに支払えないためです。

伸びる留学カウンセリングの重要性

その一方で、最近では、留学カウンセリングの重要性はうなぎ登りとなってきております。

と言うのは、以前であれば他の人の留学について知る事はあまりできなかったのですが、YouTubeやSNS等を通じて一般のリアルな留学が分かるようになり、リアルな比較ができるようになってきたからです。

そのため、しっかりとしたカウンセリングを受けた上で留学をされていらっしゃる方と、全く準備をすることなく留学をされていらっしゃる方とでは、その差の大きさを知ることもできるようになりました。

その大きな変化は、留学生はもちろんのことですが、そのご家族にも大きな影響与え、現在では、留学される本人よりもご家族もまたカウンセリングを受けたいと希望されることも珍しくありません。

渡航前のサポートは手厚くが基本

海外の街並みを歩く外国人女性

一般的な留学サポートと、現在のカウンセリング需要が拡大している状況について知っていただけたところで、続いては留学前のサポートについて「理想的なサポートとはどういったものなのか?」詳しくご紹介させていただきたいと思います。

留学前のカウンセリングに関しては先ほどもご案内させていただいた通り、年々その重要性は増す一方となっています。

そうした中で理想的な留学サポートとしては、『手厚く幅広い情報・知識を持っていること』が理想となってきます。

と言うのは、留学先といっても世界中たくさんの国々があるため、留学会社やカウンセラーによってによって、得意不得意が生まれてきます。

例えば、アメリカやカナダそれにオーストラリアを専門的にやっている留学会社の場合、それ以外の地域や国に関する知識が全くないため、本当はオーストラリアに留学した方が良い方であったとしても、カナダのほうに留学させてしまうこともあるためです。

将来、イルカやクジラなどの海洋生物の研究をしたいと思っていたのに、留学相談先がカナダの専門であったため、気がつけばカナダの山奥に留学していたって言うことにもなりかねません。

そのため、留学生の皆様はできるだけ幅広い知識を持った留学会社・留学カウンセラーと一緒になって、皆様の留学を作り上げるようにしていただけると留学の成果やクオリティが大幅にアップするとお考えいただければと思います。

語学留学では終わらないこと

また近年では語学留学のメリットと言うものが年々小さくなってきているため、帰国後の進路や海外永住または、就職活動まで意識した留学をお作りいただければと思います。

こうしたものは留学カウンセリングにおいて非常に重要な部分になってきますので、将来帰国することを意識されていらっしゃる方は日本の就職事情等にも詳しいカウンセラーさんにご相談いただくことをお勧めいたします。

留学生
留学生

留学後は就職活動を考えているのですが、就活を目指した留学も作れますか?

COCOA
COCOA

はい、よくご相談をお受けしていますよ!日本と海外どちらで就職したいかによって留学プランも変わるので、しっかりお話していきましょう♪

ジョブ型雇用にピッタリな留学とは?
ジョブ型雇用にピッタリな留学とは?

近年、新卒一括採用のようなメンバーシップ雇用から、専門職で採用されるジョブ型雇用にシフトしつつあります。特に大学生の皆様には「どのような留学をするか?」を考える上で、お時間がありましたらご覧になってみてください。

ジョブ型雇用にピッタリな留学とは?

留学後のサポートはリカバリーへ

手を合わせる人たち

さて、留学前のサポートやカウンセリングについてのお話をさせていただきましたが、留学後のサポートは一転して『手厚いサポートは避けなければいけない』と言うお話をさせていただきたいと思います。

基本的に留学先でのサポートについて、どの留学会社も日本のサポートほど力を入れていないのですが、「スーパーはどこにありますか?」や「銀行はどうやっていけばいいですか?」と言ったご質問が寄せられることも少なくありません。

留学カウンセラーの中には、うっかりこうしたものに関してアドバイスを送ってしまう方もいらっしゃるのですが、ここにいらっしゃる留学生の皆様は、『こうしたアドバイスは受けるべきではない』とお考えいただければと思います。

と言いますのも、こうしたご相談に回答することと言うのは、留学生の失敗する可能性を摘んでしまうことを意味するためです。

アドラー心理学においても「教育とは結末を体験させる」ことを重視されており、たとえその結末が失敗だったとしても、その工程により学ぶことがたくさんあるためです。

留学中、他の留学生を見ていただければわかると思いますが、ぶつかって失敗を多く重ねている留学生であればあるほど、成長スピードが他の生徒と比べて速いです。

ただし、その失敗が命に関わることであっては絶対にいけませんので、『留学カウンセラーに報告する』と言う事は忘れないようにしていただければと思います。

留学中の悩みを解決する魔法の言葉『1136』とは!?
留学中の悩みを解決する魔法の言葉『1136』とは!?

留学期間には、どんな方でも必ず悩んでしまう時期があります。実際に、多くの生徒様から同じタイミングで留学カウンセラーへとご相談がきます。どんな時期なのか気になる方は、留学前にこちらをご一読いただくと心の準備ができるかもしれません。

留学中の悩みを解決する魔法の言葉『1136』とは!?

留学の成長とアドラー心理学

並木道を一人で歩く留学生

それでは最後に、先ほどご紹介させていただいたアドラー心理学を用いた留学の成功方法についてご紹介させていただきたいと思います。

アドラー心理学では、たとえどんな結論になろうとも『結果を経験する』と言うことに重点が置かれています。

結果を自らが経験することで、自分の行動の見直しや学びの大切さを再認識することができるからです。

例えば、子供の頃の成功体験の記憶はあまりなくとも、失敗した記憶や恥ずかしいと思った記憶は鮮明に覚えていらっしゃることが多いはずです。

アドラー心理学は大人にも適用

しかしながら、ここでアドラー心理学の重要なポイントとして知っておいていただきたいのは『結果を経験すれば伸びる(学びが高速化する)』というのは子供にだけの話ではなく、大人にも適応されるという点です。

ただ社会人になると、会社でどうしても失敗が許されないような環境だったり、失敗により責任が発生することも珍しくありません。

そのため社会人の多くは知らず知らずのうちに『失敗を恐れる』という傾向が強くなってしまっています。

それはつまり自分自身の伸びる速度を、自分自身の手によって制限を加えていると言うことに他なりません。

せっかく留学に出るのですから、もう一度学生としてのステータスとなり、たくさんの失敗を経験していただければと思います。

アドラー心理学で成功留学の道筋

  1. Step.1 留学までのサポート
    できるだけ多くの可能性から自分自身の将来像を設計することができるカウンセラーに出会う。
  2. Step.2 留学直前のサポート
    まずは無事に留学に到着出来るように、積極的なサポートを受ける。
  3. Step.3 留学後は過保護をやめる
    到着後は失敗の1つ1つが大切な経験になることを忘れない。
    (ただし、安全に関するサポートは積極的に受けるようにする)
  4. Step.4 まずは自らが動くこと
    ホームステイ先でのトラブルなども、まずは自らが解決できるようにファミリーと話し合ってみる
  5. Step.5 挑戦して無理なら迷わず相談
    挑戦して無理な事は迷わずサポートに相談します。ここでの対応の早さ次第で問題が非常に大きくなってしまうこともあります。
  6. Step.6 失敗を原動力に変える
    失敗した事は忘れませんので次の挑戦の原動力にします
  7. Step.7 再び4に戻る
    学生のうちに失敗は許されますので、どんどん失敗を繰り返すことで留学のクオリティーを上げていきます

留学はサポート方法で成果が大幅に変わります?まとめ

ベッドの上に並ぶ英語の本

今回は、アドラー心理学を用いた留学の成功方法と、留学サポートのあり方について詳しくご説明させていただきました。

留学をサポートしていく上で非常に難しい事は、「アドバイスをどの段階でどれだけ行うか?」だったりいたします。

例えば、ご相談を受けた際に「自分で調べてやってみてくださいね!」と留学生にお伝えすると、「このカウンセラーは冷たい」や「役に立たない!」と思われることも珍しくありません。

ただ1から10までお伝えすることは正直いって簡単なことなのですが、『どこまでお伝えするのがベストなのか?を考えながらお伝えする事は非常に難しい』と知っておいていただければと思います。

そしてせっかく留学に出たわけですから、どんどん失敗して、どんどん成功の材料を集めていただければうれしいです。