大学生留学

大学生の夏休み短期留学!普通の留学はしたくない!

大学生の夏休み短期留学!普通の留学はしたくない!のイメージ

大学生のみなさんが海外留学に出られる機会と言うのは、実は、もうそう多くはありません。

それは悲しいかな大学3年生の夏には、企業インターンシップなどすでに就職活動の波が皆様の前に押し寄せてくるためです。

しかしながら、正直言って社会に一歩でも足を踏み入れてしまえば、今の皆様が思っていらっしゃる何百倍も留学へのハードルが高くなってしまいます。

そこでここでは夏の留学を考えていらっしゃる大学生の皆様や、将来、社会人になってから海外留学してみようと思っていらっしゃる皆様のために『大学生のための夏休み留学』について、留学のプロ・キャリア育成のプロの目線から詳しくご紹介させていただきたいと思います。

夏休みの留学は1年で最も高いってマジ?

外国のみんなでタブレットを見ながら話している様子

ここにいらっしゃる大学生の皆様は、きっと留学についてたくさん調べていらっしゃると思いますが、「夏休みの留学は1年で1番高いんですよ!」と言うと驚かれた方もきっと少なくはないですね?

頭の片隅では「夏休みの旅行とかも高いから、夏休みの留学も高いんですよね?」と言う風に理解していらっしゃる方も多いのですが、面と向かって『夏休みが1番高いですよ!』と言われると、少し心が揺らいでしまう方もいらっしゃるはずです。

そこで先ずは夏休み(繁忙期)と夏休み以外(閑散期)とを比較して、留学費用が一体どれぐらい変わってくるか?ご覧ください。

※ グラフをクリックすると動きます!

2ヵ月の留学費用で比較

上のグラフは、弊社の格安カナダ留学の2週間分の費用を閑散期と夏休みの繁忙期で比較してみましたが、格安留学でやっても航空券代がかなり上がることが分かっていただけるかと思います。

特に、夏休みについては渡航の約半年前までに航空券を手配しても、すでに航空券の値上がりが始まっているため、実際、留学の3ヵ月ほど前になると、既に希望する日程の航空券がなくなっていたり、有っても上記の5倍程度の値段になっているケースも普通にあるので注意が必要です。

また上のグラフで、赤い『ツアー旅行費用(比較用)を選択』してみてください。ツアーの比較サイトにて最も安い2週間旅行となっていた料金も比較対象としてグラフに表示できるようになります!

ココア留学の留学費用では、そもそも安すぎてあまり参考になりませんが、ツアー料金を比較して見ていただければ、どれほど大学生にとって夏休みの留学が高いものになるか?感じていただけるかと思います。

夏休みの短期留学の効果はどれぐらい?

満点の星空の元でポーズをとる女性

続いて大学生の皆様が気になっていらっしゃる、夏休みの短期留学における効果についてお話しさせていただきたいと思います。

大学生にもなると留学に出るからには中高生とは違い、どうしても就職活動が意識されるため、たとえ短期留学であったとしても、それなりに高い成果が求められてしまうのは皆様もお気づきかと思います。

そこで就職活動に使える英語力はどれぐらいか?と言うと、『英検準1級以上、TOEICスコア800点以上』が、大学生の留学経験者には求められる一般的なスコアだとお考えいただければと思います。

大学生のTOEIC 800点以上は難しい?

大学生の皆さんの中にはTOEIC 800点以上の取得難易度がどれほどのものなのか、あまりピンと来ていらっしゃらない方もいらっしゃると思います。

そこで、TOEICスコア(英検)と目安になる学習時間についてご案内させていただきたいと思います。

以下のグラフを操作して、皆様がTOEIC 800点取得までに何時間の英語学習時間が必要になるか?知っていただきたいと思います。

※ グラフをクリックすると詳細が絞り込めます

グラフの操作方法について

上記のグラフでは、皆様が既に取得されていらっしゃる英語力まで、グラフ上の『取得スコア(TOEIC 259点以上(英検5級)ない ⇒ あるならクリック)』を選択して、どんどんと棒グラフを短くしてみてください。

そして、最後に残った時間があなた自身がTOEIC 800点(英検準1級)を取得するために必要な英語学習時間の目安になります。

※ 英語力は残念ながら年齢を重ねれば重ねるほど伸びが悪くなります。今回ご案内した目安は、成人した20歳前後の大学生の英語学習時間の目安になっています。

大学生の短期留学の効果を資格にすると?

皆様一人一人のためにTOEIC 800点取得のために必要な英語学習時間を知っていただけたところで、以下に用意させていただいた『英語資格取得に必要な学習時間』と比較してみて下さい。

留学期間中にTOEIC 800点以上の学習時間をクリアできていない方は、留学前に集中的に英語を勉強するか?もしくは帰国後に本格的に英語を勉強しなくてはいけないとお考え下さい。

英語資格取得に必要な学習時間
TOEIC ~259 260~290 291~450 451~550 551~740 741~870
英検 英検5級 英検4級 英検3級 英検準2級 英検2級 英検準1級
学習時間 120 180 240 480 1900 1900

※ 英検の学習時間目安をベースに作った大学生用の時間目安です

短期留学中での英語学習時間は?

続いて、短期留学中での英語学習時間についてのお話をさせて頂きたいと思いますが、以下の表には『短期留学中の週別英語学習時間』もご用意させて頂きました。

例えば、TOEICスコア451~550(英検3級)レベル大学生が4週間の短期留学に出た場合、英語生活は合計448時間を超えてくるので、英検準2級に必要な英語学習時間480時間にあと少し!というレベルまで英語を伸ばすことができるようになるとお考え下さい。

短期留学中の週別英語学習時間
  1週間 2週間 3週間 4週間 5週間
学校時間 20 40 60 80 100
英語生活 112 224 336 448 560

※ 英語生活は睡眠時間以外を英語で生活した場合です

短期留学で英語の成果はどれくらい?

また、集中して英語を勉強する時間となる『学校時間』を見て頂きながら、先のグラフでTOEIC800点(英検準1級)を取得するために作って頂いたグラフを見ると、大学生の短期留学では英語の伸びを成果として大々的に発表することは難しいということが何となく分かって頂けるかと思います。

普通の留学に出るなら旅行が圧勝?

海外の大学生がお酒を飲みながら談笑する様子

先ほどまで短期留学における留学の効果のお話をさせていただきましたが、ここにいらっしゃる皆様にとって十分な成果が得られる結果となっておりましたでしょうか?

正直言って先にご案内させていただいきました通り、ココア留学の短期留学が格安でご案内されているため費用的には参考になりませんが、一般的な大学生の留学費用は決して安いものではありません。

そのため、あらゆる手を使って留学費用を抑えようとしている人もいらっしゃいますが、そもそも本末転倒となる可能性が高い、学費を削って留学に出ようとする大学生も少なくありません。

もし、そうしたことをお考えの大学生のご友人等がいらっしゃいましたら、「学費を削って留学というのは、ちょっと考え直したほうがいいかもよ!」と軽くお伝えいただければと思います。

変に『留学に行きました!』と言う実績だけ残して成果が無いよりも、『大学生のうちに海外旅行を満喫した』と言う方が、就職活動時の面接の際に突っ込まれずに済むのでオススメです。

「君は留学したのにTOEICスコアはこれぐらいなの?」と言われてしまうくらいなら、夏の企業インターンシップを経験しておいた方が、当然のことですが就職活動には有利になることも忘れないようにしておいてください。

大学生の短期留学生に読んで欲しい留学記事
大学生の短期留学生に読んで欲しい留学記事

大学生の皆様の大部分が短期留学を選択されますが、本来であれば大学生の皆様には中長期以上の留学の方が高い成果を得られるのでおすすめです。

大学生が短期留学?絶対にお薦めしません!!

大学生の夏休み留学攻略法はコレ!

ビーチで将来を考える女性

さて、これまで大学生の夏休みの留学について、『費用・効果・将来(就職活動)』の3つのポイントからご案内させていただきましたが、実は、全ての面において、夏休みの留学を攻略する方法があります。

それには計算された留学計画が必要になるのですが、当然のことながら先にご案内させていただいた通り、人によって英語力や才能、それに努力の度合いは全く違ってくるため、どうしても中身が少しずつ異なってきてしまいます。

しかしながら、それでは攻略法のご案内ができませんので、大学生の平均TOEICスコアである約500点位の方を対象にした、夏の攻略法についてご案内させていただきたいと思います。

大学生の夏休み留学攻略準備ステップ!

  1. Step.1 留学相談をスタートさせる【留学6~8ヵ月前】
    航空券の値上がり対策として夏休みの6~8ヵ月前に留学相談をスタートさせます
  2. Step.2 留学計画を立てる【留学6~7ヵ月前】
    各々の留学にインターンやボランティアを盛り込むなど留学を設計します
    『インターン・ボランティア』を留学に盛り込む!
  3. Step.3 英語力を測定して留学期間と時期を決める【留学6~7ヵ月前】
    学校のオンラインテスト(民間の英語試験)などを受講して英語力を診断します
    (※ 英語力を明確化にして留学のカリキュラム設計やコース選択をしていき、さらに留学に向けて英語学習にも打ち込んでいきます!)
  4. Step.4 学校の申し込みを行う【留学5~6ヵ月前】
    学校に願書・入学申し込みを行い入学証明を受ける
  5. Step.5 航空券・荷物の準備をする【留学5~6ヵ月前】
    値上がりが本当に早いので航空券の手配を真っ先に行います
  6. Step.6 ビザ手配をスタートさせる【留学3~5ヵ月前】
    留学プランによってはボランティアなど観光ビザでは不可な場合もあります
  7. Step.7 渡航前に英語についても知ってみる【留学1ヵ月前】
    渡航前に留学と英語の関係についても気になる方は見ておくと良いです!
    成果がやっぱり気になる『留学の英語』について
  8. Step.8 荷物をパッキングして出発!
    荷物の最終チェックをして留学に出発します!
    留学に必要・便利な持ち物リスト【印刷可】

大学生の夏休み短期留学!普通の留学はしたくない!まとめ

真剣な留学をイメージさせる海外の女性

大学生の夏休みの短期留学について、忘れていけない点として『同時期にたくさんの日本人大学生たちが海外留学に出ている点』です。

せっかく高い費用を出して留学に出るわけですから、少しでも多くの成果を持ち帰りたい気持ちは皆同じです。

しかしながら、どうしてもパッケージ留学のようなものに参加してしまって、留学先の日本人留学生と一緒に遊んでしまった・・と言うお話を、毎年のように聞きます。

そこで、短期留学であったとしても、海外インターンシップや海外ボランティア活動まで視野に入れた留学プログラムの作成を個別に行うことを強く推奨させていただきます。

なかなか個人的にはできないような難易度MAXの留学にはなりますが、『他の誰も真似できないような夏休み留学』を大学生の皆様には、是非、目指していただければと思います。

そして万が一、ココア留学の助けが必要な場合には、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

そして、優秀な留学カウンセラーさんに無料でご相談いただきながら、皆様1人1人の留学を探していただければと思います。