留学全般

留学した人を『羨ましい』と思った時の対策!

留学した人を『羨ましい』と思った時の対策!のイメージ

海外留学をしている人たちのInstagramやSNSなどを見ていると、正直って、本当にうらやましいですよね?

ここでは『海外留学をしている人たちを羨ましい』と思ったときの対策方法について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

皆様の留学に対する考え方がガラリと変わる可能性もありますので、最後までご覧になっていただけたら嬉しいです。

留学は想像より試練がたくさんある?

NYでブリッジを渡る外国人

まず初めに、留学についてうらやましいと思っている方の多くは、友達や同僚が海外の友達と遊んでいたり、外国の一緒にクラブやバーなどに出かけている様子を見て、留学している人のことを羨ましいと思ったのではないでしょうか?

正直、SNSの写真やInstagramやYouTubeの動画等を見ていると、ほんとに楽しそうで、『羨ましい』の一言ですよね?

しかし、実際の留学は楽しいことばかりではなく、そうした笑顔の裏にある、留学生がたくさんの困難やハードルを乗り越えた上にある笑顔であることを皆様に知っていただきたいと思います。

例えば、留学生が乗り越えることになる困難は以下のようなものがあります。

留学生が乗り越えなければいけないこと

  • 親や兄弟と離れること
  • 友達のいない海外生活
  • 恋人と離れ離れの生活
  • 言語と文化の壁

留学の経験のない方にはなかなか分かりにくいことでは有りますが、これらすべての留学生が必ず乗り越えなければいけない壁だけでも、正直、数カ月は軽くかかります。

しかし、SNS等でそんな辛い表情や愚痴ばかり載せることなんてしませんよね?

実は、留学生の笑顔の裏には、すごい多くの努力や頑張りがあることを皆様に知っておいていただければと思います。

社会人の留学は羨ましい?

肩を組んで歩いている外国人の男女

次に、社会人の皆様から寄せられる「同僚が留学していることが羨ましくて、ココア留学さんにご相談させていただきました!」と言う、『同僚の留学が羨ましい!』と言うお話をさせていただきたいと思います。

実は、こうしたご相談を寄せていただけるのは、看護師さんやIT関連のSEさんなどが圧倒的に多いです。

と言うのも、そうした職業のかたの職場には留学経験者の方々が多く、海外から日本にいらしている外国の方と触れ合う機会もある、さらに職業柄転職も他の仕事と比較して自由と言った、留学や海外が身近となる条件がそろっているためです。

しかし、こうした『同僚の留学を羨ましい』と感じていらっしゃる皆様に注意していただきたいのは、社会人が学生が行うレベルの留学をしてしまうと、周りから羨ましいどころか『心配されてしまう』ことも珍しくありません。

社会人の方々が軽はずみに留学に出る方は少ないと思いますが、できるだけ計画的な留学を心がけるようにしてみて下さい。

特に、帰国後、自分の仕事に生かせるような留学を組み上げたり、転職を有利に進めるようなキャリアアップを目指した形で、4~5年先を見据えた留学に出ることを忘れないようにしていただければと思います。

社会人の皆様にメッセージ
留学・ワーホリしたい社会人の皆様へメッセージ

留学やワーホリを希望していらっしゃる社会人の皆様にココア留学からメッセージを作成させて頂きました!良かったらこちらからご覧になってみてください!

留学・ワーホリしたい社会人の皆様へメッセージ

大学生の正規留学が羨ましい?

横たわっている3人の外国人女性

次に、大学生の正規留学について大学生の皆様から「ホントにあの子の留学は羨ましい!」と言うことを言われることがあります。

また、社会人の皆様からも「同僚が海外の大学を卒業していて、英語もペラペラだし本当にうらやましい」と言う感想をよく耳にします。

実はそれもそのはずで、大学留学などの長期留学を経験した人の年収は、平均して大学留学で約100万円、大学院留学なら約250万円も増えるためです。

そうした留学の大きな効果や違いについて実感される方も多いため、社会人の皆様から「大学留学を経験者は羨ましい」と言う風になるわけです。

大学留学の費用は怖いくらい高い

しかしながら、大学留学を諦めるかたが多いのにも理由があり、例えば、アメリカやイギリスのような国で大学留学経験する場合、4年間で家が購入できるくらいの費用になることも珍しくありません。

正直、そんな大金を用意できる大学生は、本当に数少ないので、大学留学を経験しているだけでうらやましいと思われるのは当然のことなのかもしれません。

大学生の皆様にメッセージ
留学・ワーホリしたい大学生の皆様へメッセージ

大学生の皆様にもココア留学からメッセージをご用意させて頂きました!!なかなかこうしたメッセージを留学会社から送られること無いと思いますので良かったらご覧ください!

留学・ワーホリしたい大学生の皆様へメッセージ

留学生を羨ましくなるなら留学する?

海外の街並みと通行している外国人

さて、それでは留学を羨ましいと思って、実際に自分も留学を経験しようと思ったら、それは実現できるものなのでしょうか?

結論から申しますと、我々は留学のプロである以上、「当然、可能です!」と、自信を持ってお答えしたいと思います。

大学留学を経験したい

そうした中、先ほどお伝えしたように大学留学は非常に高額になるため、費用的な問題を抱え大学留学を経験できない場合も可能なのでしょうか?

こちらも結論から申しますと「可能です!」と皆さんにお伝えさせていただきたいと思います。

世界の大学には様々な大学があったり制度が用意されているため、例えば、日本の大学卒業資格を使って大学院から進学を行ったりも可能ですし、そもそも海外の夜間大学を利用して学費を格安にすることも可能です。

また、日本政府が運営している日本政策金融公庫より金銭的は融資を受けた留学を行うことで、将来的な収入を大幅にアップさせる留学を行うことも可能です。

実は、ほとんどの留学カウンセラーは知らないのですが、留学は本当に奥が深くて、世界には様々な留学ルートがあり、実際こちらにいらっしゃる皆様全員に留学のチャンスがあると言うふうに考えていただければと思います。

もし留学が羨ましいと思ったら

  1. Step.1 とりあえず留学相談をスタートさせる
    留学相談のスタートさせて、留学に関してある程度のプランニングを考えていきます
  2. Step.2 とりあえず留学セミナーに参加してみる
    留学セミナーに参加してイメージを膨らませます
  3. Step.3 留学計画を立てる
    『語学の計画』や『将来のライフプランの設計』を作る
  4. Last Step 本格的に留学を考える!【留学8ヵ月前】
    留学を本気で動かすのは留学の8ヵ月前です!

留学した人を『羨ましい』と思った時の対策!まとめ

ギターを演奏している外国人の女の子

さて、こちらでお話しさせていただいた内容は皆様の力になることができましたでしょうか?

留学経験者を見て羨ましいなって思うことが少し減って、「自分も留学を経験できるんだ!」「海外に出るチャンスはあるんだ!」と思っていただけてたら嬉しいです。

先にも申しましたが留学には様々な方法がありますので、もし自分の留学を諦めそうになってしまったとき、その最後の砦としてココア留学とご相談いただけましたら幸いです。

一般的にできないような留学プランを次々と作り出しているので、もしかしたら皆様のお力になれることがあるかもしれませんので。