留学費用・予算

留学のお見積もりが簡単に分かるのはおかしくない?

留学のお見積もりが簡単に分かるのはおかしくない?のイメージ

どんな買い物をする際も買う前には値段を確かめ、おおよその合計金額を把握されてご購入される方が多いのではないかと思いますし、ビジネスにおける取引や何か大きな買い物する際は、お見積りといった形式で、おおよそ確定した合計金額を確認することが出来ることがほとんどです。

留学を検討される際にも、お見積りをご確認いただくタイミングはあり、実際にお申込みをいただく前には必ずご確認いただくことにはなります。

ただ、お問い合わせの段階で、「お見積りが欲しいです」とご連絡いただくことがありますが、その段階ではお見積りを絶対に出せないはずなんです。

お見積りくらい簡単に出せるでしょ!と思われがちですが、本当はそんなにすぐご用意できるものではないという裏側についてお伝えしていきます。

見積もりが簡単に出せない理由

留学生の後ろ姿

「語学学校3ヶ月で、その後ワーホリに切り替える感じのプランで、見積もりをください」

「語学学校6ヶ月通ってから、カレッジに進学するつもりです。見積もり希望」

上記は実際のお問い合わせの際に頂いたことのある内容で、1つ目に関しては、語学学校3ヶ月分の学費で、2つ目は、6ヶ月の語学学校+カレッジの費用でお見積りは出せそうなものですよね。

ただ、留学のお見積りというものは学費だけではないのです。

よくよく考えてみると分かるのですが、現地の滞在費や通信料、交際費、通学の交通費、通信費、渡航するための航空券代、保険費用など細かところまであげるときりがないほど考えなければいけない項目が出てきます。

また、渡航先の国や地域、ホームステイなのか寮なのか、スマホは海外で調達するのか、どのビザで渡航するのかによっても全く異なりますし、特に、通学する学校によって変動が出ます。

ですので、カウンセリングしないまま、最初の数通のメールだけで、あなたに合ったお見積りが出てくることは無いと思っておいた方が賢明です。

あくまでも平均的なプランのお見積りが出ているということを前提とすることはもちろん、多くの場合、その後大きく変動が出ることがほとんどですので、そのまま鵜呑みにせず、しっかり相談していくことが必要となります。

なにかとかかる留学費用!
なにかとかかる留学費用!どうやって用意する?

留学費用は決して安いものでは無く、貯めるのは大変だと思いますが、必要に応じて奨学金も組み合わせながら、上手に留学費用をご用意できるよう応援しています!

なにかとかかる留学費用!どうやって用意する?

希望通りのお見積り?

双眼鏡と留学生

自分の希望通りのお見積りが欲しいというのはもっともなことではございますが、ご自身が希望された語学学校6ヶ月、3ヶ月という期間は、どのような基準で決められているかというところも大きなポイントとなってきます。

「予算内に収まるだけの期間」で考えられていた場合、期間内に自分が思っていた以上に英語力が伸びなかったり、目指していた進学に到達できなかったりと、最終的に結果が伴わないケースとなり、留学に行っても意味がなかったと後悔して帰国されていらっしゃる留学生を多く見てきました。

もし本気で留学を考え、本気で英語を話せるようになりたい、本気で何かを身に付けたい、経験したいと思うのであれば、まずは『内容』を先に検討し、その後に期間や費用を検討して頂ければと思います。

そうすることで、まずご自身の留学の適正価格を知ることができ、ご自身が考えていた期間や予算が適切だったのかどうかということも判断することが出来ます。

予算が先立つ留学では、ご自身が考えていたことが全くできない留学になってしまうなんてこともありますので、まずは留学の内容から検討し始めることをお勧めいたします。

実は節約になる?

まずベストプランを知っておくことで、無駄な出費を抑えることにもつながるということをご存知でしょうか?

「まずはこのくらいで」「まずは3ヶ月」とプランを立てた時に、3ヶ月終えた後、プラン延長や次のプランニングを行ないますよね?

この時、ベストプランを知らないと、テキトウなプラン追加になったり、その時の希望でプランを作ってしまったりすることで、終わってみたら、目標に近づくどころから違う方向を向いていたなんてことも有り得るのです。

ですので、最初に目標達成が出来るプランを知っておくことで、その先の自分の行動指針にもつながり、ひいては無駄なプランを選ぶことが無いので、実は費用の節約にもつながるのです。

留学生
留学生

予算が心配で・・でもココア留学なら、安く抑えられるって聞いたので・・!

COCOA
COCOA

「学費を節約する?」というのは何のための留学か分からなくなるので、それ以外の余分な費用をドンドン削っていきましょう!そして、学費に掛けた分は、将来、ガンガン稼げるような留学をやっていきましょう!

  
          

それでも見積もりが知りたい!

          
留学生の子供たち

それでも、やっぱり先に見積もりが無いと検討できません!というご意見もあることでしょう。

特に2~3年後の渡航を検討されていらっしゃるような少し先を見られている方によって、どれくらいのご予算が必要なのかを知って、2-3年準備していきたいという方が多いのではないかと思います。

この時、英語圏諸国では、基本的に日本よりも生活費が低くなることはありませんので、大体皆さんが日本で1ヶ月に出費されていらっしゃる生活費に+10万円くらいで、1ヶ月のご予算だと思って頂けると大体概算ができるかと思います。

国によっても違うんじゃないですか?とおっしゃられる方もいらっしゃるかと思いますが、何十万、何百万円も差が出ることはほとんどございませんので、先程の概算でご検討いただけると大体の金額が把握できるかと思います。

予算ありきの留学でいいの?

皆さんは、結婚式のプランニングや車をご購入される際にお見積りを取り寄せられたご経験はございますか?

結婚式のプランニングの場合、最初に予算通りのお見積りで検討していても、その後に、衣装替えの回数を増やしたい、こういた演出をしたいなどどんどんと希望が膨らむことで結果的に最初のご予算からオーバーするカップルが多いそうです。

車の購入の際も、同じように、折角買うのであれば、色は限定色にしようとか、シートは革にしようとか、こだわりが出てきて、これまた予算を越える方が多いそうです。

プランニングや購入を終えて思うのは、予算とは何だったのかという点で、結局一生に一回だからいい結婚式にしたい!こだわり切った車に乗りたい!という自分の満足感の方が予算より上回ったということになります。

これらを踏まえると、留学も同様で、おそらく一生に一度きりのチャンスになる方が多いでしょうから、ご予算に縛られて、ご自身が望むものが得られないという内容で終わってしまってよいのでしょうか?

今一度、留学への想いや目的を確認してみてください。

保険は節約できる?
留学ワーホリの保険は節約できるのか?

ココア留学の留学保険担当者より、プロとしての立場からカウンセリング・ご案内を致しますので、お気軽にお問い合わせください。

留学ワーホリの保険は節約できるのか?

ココア留学のお見積り

座る留学生男性

ここまで、留学のお見積りは、簡単には出ないということについて、お話して参りましたが、それでは実際にベストプランを検討していくにはどうしたらよいのでしょうか?

留学費用の概算確認方法

  1. Step.1 留学の目的や希望を確認する
    まずはご自身がどんな目的やご希望をもって留学へ旅立とうとしているのか確認します。
  2. Step.2 最初の留学期間とご予算設定
    基準となる留学期間とご予算を仮に設定していきます。
  3. Step.3 ベストプランを確認する
    基準の留学期間とご予算も元にしながら、ご希望や目的の達成のためのプランを組んでいきます。
  4. Step.4 最終的な留学期間とご予算の決定
    ベストプランを組み立てた上で、最終的なお見積りを確認していきます。
  5. Step.5 渡航に向けての準備
    渡航に向けて、具体的な準備を進めていきます。

留学のお見積もりが簡単に分かるのはおかしくない?まとめ

笑顔の留学生女性

ご予算が留学プランの中でも大きな検討事項になってくることは明らかですが、成果が出るかどうかは行ってみないと全く分からないという「行くだけの留学」にかけていくには持ったないほどの大きな金額が動くのが留学です。

留学生の中には人生をかけて、留学に行くという覚悟を持った方もいらっしゃれば、旅行気分で行きたいという方まで様々背景の方々がいらっしゃいますが、それそれにそれぞれの目的がありますから、それに対してペストなプランを検討していくべきではないでしょうか。

こういったこともあり、ココア留学では期間だけでお見積りを出すことはなく、必ずご相談を重ねた上で、プランを決定していきます。

そもそも留学について全く分からない!という方から、色々検討しすぎてわからなくなってしまった方まで、まずはお問い合わせをして頂ければ幸いです。