社会人留学

社会人の短期留学って意味ありますか?ない?

社会人の短期留学って意味ありますか?ない?のイメージ

いろいろな留学サイトを見ていますと、社会人の短期留学について様々なお話を目にすることができます。

ココア留学は他の留学エージェントとは違い、「遊びの留学はサポートしない!」を合言葉にした国内唯一のキャリア特化型の留学会社になります。

そこで、キャリアを重視で考えてみた、「社会人の短期留学は一体どのようなものになるのか?」詳しくご紹介させていただきたいと思います。

社会人の短期留学の魅力とは?

海外で短期留学を楽しむイメージ

「社会人の短期留学がキャリアにどのような影響与えるか?」ついてお話しさせていただく前に、まずは短期留学の魅力について皆様に知っていただければと思います。

高校生や大学生などの学生とは短期留学の魅力とは大幅に違ってくるので、ご注意ください。

海外留学の夢が叶う

社会人にとっての短期留学の最大の魅力とは『子供の頃からの海外旅行の夢が叶う』と言うものです。

最近(コロナ前)では1週間程度の短期留学を行う留学会社も増えてきており、習い事感覚で短期留学を経験される社会人が多くなりました。

そのため「留学に行きたい!」と言う思いを持ったまま社会人になってしまった方にとって、とても大きな夢を叶える機会として短期留学の人気が高まりました。

海外旅行の延長線の感覚で気楽

次に、短期留学の大きな魅力として、『海外旅行の延長線上の感覚で楽しめる』と言う点にもあります。

2泊3日程度の海外旅行を経験された方は、「もう少し長く滞在したい」と思うようになります。

そうしたときに、1~2週間程度の短期留学であれば、会社やご家族に報告する際も『海外旅行(遊び)』ではなく『留学』と報告できるので、建前としても便利という背景があります。

仕事を辞めなくても良い

そして最後に多くの社会人にとって味方になるのが『仕事を辞めずに留学を経験できる』と言う点です。

どうしても社会人が留学に行こうと思ったら休職制度などを利用しない限りは、なかなか退職以外の選択肢は難しいのが現状です。

そうした中で、1~2週間程度の短期留学であれば、会社を辞めることなく留学を体験できるので、社会人の留学を考える方々にとって大きな魅力となっています。

短期留学のキャリア的な効果は?

海外の学校イメージ

さて続いては、社会人の短期留学が与えるキャリアへの影響についてお話しさせていただきたいと思います。

留学会社はなかなかキャリアについて語ってくれないのですが、キャリアの専門家として率直にお答えさせていただきたいと思います。

短期留学で英語力は伸びない

そもそも短期留学では、語学に対して抜群の吸収力を誇る小学生や中学生であったとしても、英語力が伸びることはありません。

それもそのはず。日本で、小中高大学生と長い方で10年以上も英語学習を続けてきたのに、英語ができない人がほとんどだからです。

ですので短期留学で英語学習を行ったからと言って、英語講師として活躍したり、英語を使った仕事に転職するなどは非常に難しいとお考え下さい。

長期休みの取得が会社に悪影響

続いて、短期留学に出るために取得した長期休みが、会社に悪影響与えることについてもお話しさせていただきたいと思います。

留学は海外旅行と違い、どうしてもバカンスとは異なりますので、多かれ少なかれストレスが溜まるものになります。

それは、教師との間であったり一緒に学ぶ留学生との間であったり様々ですが、何かしらのストレスが発生します。

会社としては、ストレス発散のために取ってもらった休暇であるにもかかわらず、休暇明けにストレスを溜めて帰ってくるのは大きなNGとなります。

社会人の短期留学をお考えの皆様は、会社の評価やキャリアに影響する可能性がかなり高いので、ぜひ、心に留め置いていただければと思います。

留学生
留学生

確かに折角のお休みなのにストレスが溜まって帰ってきたら最悪ですよね?

COCOA
COCOA

そうなんです!休暇でストレスが溜まっていたら、お仕事にも支障が出てきてしまいますよね・・。

キャリア相談は?
社会人の進路相談。留学・進学・転職・キャリアの悩み解決!

キャリア相談と言えばココア留学の無料キャリア相談がお薦めです!社会人の進路相談とはどのようなものか?良かったらご覧ください!

社会人の進路相談。留学・進学・転職・キャリアの悩み解決!

短期留学に意味を持たせるには?

留学について迷ってるイメージ

さて、それでは社会人短期留学を行うために、キャリア面から考えて意味を持たせるには一体どうすれば良いのでしょう?

詳しくご紹介させていただきたいと思います。

仕事の延長線として留学する

社会人の短期留学をキャリアで活かすためには、現在の職業とマッチした留学を行うことにあります。

例えば、調理師として勤務していらっしゃる方の場合であれば、フランスに留学することで、フランスの料理を食べたり、調理方法を学ぶことは、たとえ短期留学であったとしてもキャリアとし大きな効果を生みます。

デザイナーの中にはイタリアに何度も何度も通いながらデザインを学び、自身のプロダクトを売り込む方もいらっしゃいますが、それも短期留学として大きな成果となる可能性があることは容易に想像がつきます。

このように、社会人の短期留学では語学を目的にするのではなく、今の業種に合わせた留学をされることを強く推奨させていただきます。

しかしながら、こうした留学を手配してくれる留学会社は残念ながらありませんので、もしご希望の場合には、完全にオリジナルで作り上げる必要があるとお考えいただければと思います。

こうしたものを留学会社に依頼するとどうしても留学費用とは別途で20~30万円ほどの費用が必要になるので、短期留学とはいえ高額になってしまうことは渡航に向けて大きなネックとなります。

留学会社にとってのキャリア
留学ではキャリア育成が出来ない?ホントの話。

留学会社が隠している海外でキャリア育成が本当は難しいという真実。社会人の皆様には、是非、知って頂けたらと思います。

留学ではキャリア育成が出来ない?ホントの話。

社会人が短期留学は旅行にする?

海外旅行か留学か悩んでいるイメージ

そうした中、ココア留学では社会人の短期留学についてお勧めは致しておりません。

どうしても短期留学は費用対効果が悪いのですが、社会人の皆様はどうしても大きな成果を求めてしまう傾向にあるためです。

そのため、ココア留学では社会人の短期留学をお考えの皆様には、留学ではなく旅行と言う形での渡航をオススメ致しております。

短期留学と旅行か迷ったら?

  1. Step.1 自分の目標と相談する
    留学に出る理由が旅行では解決できないかどうかを考える
     →旅行で解決できそうなら留学の必要なしです
  2. Step.2 留学先で何をするか考える
    短期留学では出来ることは限られています
     →詰め込みすぎないのも大きなポイントです
  3. Step.3 日本ではできないか?ポイントを明確に
    短期留学と同じ経験が日本でも可能であれば短期留学の必要はありません
  4. Step.4 留学の相談をしてみる
    短期留学の相談が可能な留学会社に相談してみる
     →ココア留学のようなキャリア特化型の留学会社は短期留学のご相談はNGです
  5. Step.5 留学時のスケジュールを作る
    『学校に行って帰って寝る』はスケジュールじゃないので注意
     →何を得るために何をするのか?まで考えておくと良いです
  6. Step.6 出発までのスケジュール設定
    コロナで留学に出られるのは非常に困難になっている場合があります
  7. Step.7 留学に出発
    かなり費用は高騰してしまっていると思いますが、留学の中身がほど良く詰まっていればOKです
最新の社会人留学とは?
語学留学から海外永住権取得留学まで最新留学とは?

最新の社会人留学はどのようなものが人気になっているか?良かったらご覧ください!聞いたことが無いような留学もあるかも?

語学留学から海外永住権取得留学まで最新留学とは?

社会人の短期留学って意味ありますか?ない?まとめ

将来について悩むイメージ

さて今回は社会人の短期留学についてキャリア面から考え詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

実は、最近では社会人の習い事における人間関係の問題が多発しており、辞めるに辞められない人が続出しています。

ストレス発散のために始めることが多い社会人の習い事ですが、逆にいえば、ストレスを抱えた方々が集まりやすい傾向にあり、そこに通うことで、ストレスを溜め込んでしまうという方も増えています。

それは社会人の短期留学でも同様で、休日にストレスをため込んでしまっては元も子もありませんので、もし短期留学に悩む社会人の皆様がこちらにいらっしゃいましたら、留学ではなく旅行の選択をしていただけたらと思います。

中途半端な留学では、やはり中途半端な結果しか生まないとお考えいただければと思います。