社会人留学

社会人留学でキャリアが崩壊する?語学留学に注意。

社会人留学でキャリアが崩壊する?語学留学に注意。のイメージ

社会人用のキャリアアップ留学関連の情報を探しても、正直、役に立たないことばかり出てくるのではないでしょうか?

それもそのはず、留学でキャリアを育成することは簡単なことではなく、一般的に留学会社が行なっている学校紹介のみでは、到底、キャリア育成どころかキャリア崩壊する方がほとんどだからです。

キャリアアップ留学の本音?

海外生活を楽しむ女性のイメージ

まず初めに、ほとんどの社会人留学経験者はキャリアアップに成功しているわけではないと言うことについて知っていただければと思います。

留学会社としてこんなことをお話してしまうと、会社の信用を傷つけてしまうことにもなりかねないのですが、包み隠さず本音でお話しさせて頂きますと、実は、ほとんどの社会人留学生は留学によりキャリアを壊してしまっているのが現状です。

「そんな事ないよ!〇〇君はオーストラリアで働いたあと、帰国して、外資系企業に就職しているよ!」

と言う反論の声はごもっともなのですが、社会人留学をお考えの皆様は、こういった情報にこそ気を付けて頂けたらと思っております。

と言うのも、こうした話には必ず何かしらの本音が隠されていることがほとんどだからです。以下の社会人留学成功者あるあるをご覧になってみてください。

社会人留学成功者の経歴あるある

  • 大学留学経験者→実は社会人留学の前に何度も留学を経験している
  • 留学前にTOEIC満点→元々、英語が堪能
  • 凄い努力家→留学中ほとんど寝る間もなく勉強していた
  • 友達が通常で考えられないほど多い人→元々、人徳が凄いある人だった
  • 元々エリート→留学前から優秀な大学等を卒業している。もしくは国家資格を持っていた
  • 留学期間が4年以上→海外の大学や大学院進学等の留学経験した
  • 20代後半からの留学ではない→社会と言っても20代前半からの長期留学者

実際、ほぼ100%と言っても良いほど、社会人留学成功者は上記のうちのどれかに当てはまるので、身の回りの成功者の方がいらっしゃいましたら当てはめていただければと思います。

社会人留学を成功される方は、もともと優秀な人材だったり日本での成功者だったりすることがほとんどです。留学経験後に会社経営者になる方も少なくないですが、そうした方のほとんどは留学中に何かしらの形で新聞やメディアなどで取り上げられていたりします。

留学がその人を変えたというよりも、社会人留学によって『その人のキャリアがより伸びていった』と言う印象となるケースがほとんどだとお考え下さい。

留学相談先で人生が変わる?

コーヒーを飲むサラリーマン

さて、社会人留学の本音と真実について知っていただけたところで、続いては社会人留学の相談先についてのお話をさせていただきたいと思います。

社会人が留学を相談する先として、最低限、重要な点としては、社会人留学についての適切な知識を持っていることが挙げられますが、残念ながら留学会社のほとんどは社会人留学を成功させる知識を全く持ち合わせておりません

というのは、『社会人留学=語学留学』や『社会人留学=インターンシップ留学』と言う風に考えている会社がほとんどで、『留学カウンセリング=学校紹介』と思っているカウンセラーばかりだからです。

社会人留学のカウンセリングとは?

一般的な留学カウンセリングは『学校や資格の紹介に特化した留学案内』と言ったもので、例えば、海外留学中の生活や学校の様子、それに成功者の体験談などを交えながらご案内が行われます。

しかし、そのカウンセリング説明内容や構成は社会人と大学生ではほぼ同じものとなっており、現状では大学生が聞いている内容を、社会人の皆様も聞いていることになります。

さすがに日本で社会人として何年も働いてきた方が、語学留学やインターンシップやボランティア留学の説明を大学生と一緒になって聞いているようでは、「そこからキャリアアップに繋げることは非常に難しい」という状況になるのは言うまでもありませんよね?

少なくとも社会人留学をお考えの皆さんは『語学留学の先』『インターン留学の先』『ボランティア留学のその先』を考えた、1人1人別々のキャリアに合わせた留学カウンセリングを受けなければいけないとお考えいただければと思います。

留学生
留学生

私は事務員として日本で3年間勤務してきました。海外でIT関連の事業で働くことを希望します!

COCOA
COCOA

海外のIT会社で勤務するには最低2~3年の勤務経験が必要になるんです!夢の海外IT会社で働くことを目指すなら、ココアで転職カウンセリングを受けて3~4年計画の海外留学を組み立てみましょう!

転職キャリア留学とは!?
絶対に知りたい『転職キャリア留学』とは?

ココア留学では転職・キャリアアップを目指す留学をかなりの数で行っております!!さて、こんなに多くの種類の留学をサポートしている留学会社が他にあるのか?良かったらご覧ください!!

絶対に知りたい『転職キャリア留学』とは?

カウンセリングは出来ることに焦点

花を持つ海外の女性

続いて、ココア留学で毎日行われている『カウンセラーミーティング(留学カウンセラーが意見を出し合い1人の留学ルートを設計している重要なミーティング)』にて、常に気をつけていることについてお話をさせていただきたいと思います。

ココア留学では、一般的な留学会社のように1回1時間程度のカウンセリングのみ、または1人のカウンセラーの独断と偏見のみで、人の人生が掛かる留学を決定するような事は一切行っておりません。

必ず、すべての留学生に対して個別のカウンセリングは最低3~5回。カウンセラー会議は最低2回以上を行った上で、留学相談者に関して様々な進路が検討されご提案されています。1人の留学相談に対して少なくとも10時間以上は掛けてご案内が行われています。

そこで皆様には、ココア留学のカウンセラーでも『そこまで考えるのは本当に難しい』と言うことが多い、社会人のキャリアアップ留学の作り方の知識の一部をご覧になって頂けたらと思います。

転職を目指す留学相談者の場合

27歳で事務員をやっている社会人の方から、「海外留学でTOEIC750点から850点に伸ばして、外資系企業でマーケティングをやりたい」と言ったご相談を、お受けしました。

まず、高校生や大学生の留学と違い、社会人留学では「将来、どんなお仕事がしたいですか?」と言う質問への回答を『重要視してはいけない』と言うところから留学を考えていくことになります。

と言うのも、どうしても24~27歳からの留学になってきますと、正直、留学でキャリア育成や転職を考えるには遅く、海外留学そのものがキャリアにとって大きなマイナスになることが多く、大きなリスクが伴ってくるためです。

正直、TOEICのスコアを100点あげる程度であれば、日本で働きながらでも十分可能ですし、すでにTOEIC750点を取得されていらっしゃるようなかたであれば、留学を経験せずとも目標を達成できる可能性が十分あります。特に語学留学をやっていてはキャリアが崩壊する可能性もあるので細心の注意が必要です。

そこで、こちらの方には、先ずは「留学を避けて転職することはできないか?」と言う点からココア留学のカウンセリングは始まります。

留学したい思いが強いなら?

外資系企業でのマーケティング部門への就職を目指して海外でキャリア育成してしようとすると、最低でもカレッジへ進学してマーケティングを先行、その後、海外企業でのインターンシップを経験が最低条件になります。

ただ、こうした留学は社会人留学では最低限というところになるため、通常は最低1~2年は海外企業にて就労経験を積むことができるような留学プログラムを組み込むことになります。

こうした留学を経験すると、海外留学から帰国したときの年齢は30~32歳くらいになるため「どれほど留学について本気で考えないといけないのか?」、カウンセラーだけでなく留学生にも理解していただくことになります。

社会人の留学はキャリアの積み上げと流れ

ココア留学のミーティングでは社会人留学は常に「やりたい事に左右されるのではなく」、「今何ができて、そのスキルをどう活かして、海外でのキャリアにつなげていくか?」について話し合われます。

もちろん、老人介護からキャビンアテンダントへの転職を成功させたり、水泳コーチから保育士、事務員から海外展開中の企業でのマーケティングなどの転職留学を数多くサポートさせて頂いた実績はありますが、その全てはキャリアを繋げる事で成功したものばかりとなっております。

そうしなければ、普通に考えて介護職からキャビンアテンダントへ転職できるはずは無いので、過去のキャリアを活かす形で留学を設計し、海外で学ぶことをピンポイントで決定し留学のクオリティを極限まで高めます。

社会人留学のカウンセリング?
社会人の留学カウンセリングで注意するポイント

社会人留学は一般的な学生時代の留学と同じカウンセリングを受けていてはダメですよね?良かったらポイントをご覧になってみてください!

社会人の留学カウンセリングで注意するポイント

社会人留学でキャリアを壊さないために

海の横でポーズをとる外国の女性

それでは最後に、社会人の皆様がキャリアを壊さないために覚えておいていただきたいことをリストにまとめてみましたので、ご覧になってみてください。

社会人がキャリアを壊さない5箇条!

  1. Step.1 留学はできるだけ早く
    留学には準備期間もあり、1年の留学でも帰国したらプラス2歳になることを忘れない
  2. Step.2 やりたい事はキャリアを繋げる
    やりたい事と現職のキャリアが全く違う場合、自分だけで決めないプロのカウンセラーに就職までのルートを作ってもらう
  3. Step.3 できることで留学する
    ITエンジニアなど既にスキルがある方は、そのスキルを利用してキャリア育成をする
  4. Step.4 いろいろ悩み過ぎない
    社会人留学に出られる方の最大の注意は年齢です。悩んで踏み切りが遅れることで最悪の結果になることも少なくありません
  5. Step.5 大学生レベルで終わらない
    大学生レベルのコースやプランに入っているとキャリア育成はとても困難になります
最新の社会人留学とは?
語学留学から海外永住権取得留学まで最新留学とは?

社会人留学ってどのようなものがあるか皆様はご存じでしょうか?最新の社会人留学では、なんと海外永住権を取得することを目指すものもあります!是非ご覧ください!

語学留学から海外永住権取得留学まで最新留学とは?

社会人留学でキャリアが崩壊する?語学留学に注意。まとめ

海外でミーティングしている社会人

さて、今回は厳しい内容ばかりになってしまったので耳の痛い思いをされた方も少なくないのではないでしょうか?

ただ、キャリアアップ留学は、学校選びだけで解決する事は確実に不可能なので、「本当に社会人に必要な留学カウンセリングとは何なのかを知ってもらいたい!」と言う意味を込めてお話をさせて頂きました。

特に、ココア留学では就職カウンセリングや企業紹介等を行なっている数少ない留学会社ですので、他社で留学を経験された方からの就職カウンセリングのご相談も後をたちません・・。

しかし、他社で留学を作られた方のほとんどは、どうしても履歴書や職務経歴書を見ると『厳しいな・・もっと違う留学をしたらよかったのに・・』と思うことばかりです。

そのため、もし、こちらにいらっしゃる皆様の中に、本気でキャリアアップ留学を考えていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、是非、ご相談頂きたいです。

私たちは、正直、遊ぶことを目的とした留学や短期の社会人留学を作る事は得意ではありませんが、キャリアアップ留学は世界TOPレベルの知識やAIやデータを駆使して行っておりますので、その差は非常に大きなものとなっています。