英語留学(語学留学)

再就職のための留学知識!ビジネス英語はもう古い!?

再就職のための留学知識!ビジネス英語はもう古い!?のイメージ

『私は留学後に就活があるので、留学先では英語だけじゃなくてビジネス英語もやろうと思います!』

最近では、このようなご相談をお受けする機会が増えてきております。しかし実は、“留学経験を必ず就活に活かしたい”と思っているのであれば、ビジネス英語を受講するのでは駄目なのです!

そこで、ここでは「その選択が一体どうしてダメなのか?」というお話を踏まえながら、再就職を控える皆様にとって、ためになる留学知識についてをお話していきたいと思います。

これから渡航される方はぜひ留学計画の参考にしてみてくださいね。

そもそもビジネス英語クラスって?

ディスカッションする男性達

ビジネス英語クラスとは?

その名の通り、ビジネス上で役に立つ英語を習得するクラスになります。

主に、ビジネス環境にて必要とされるスキルや円滑なコミュニケーション力の向上を目指し、ビジネスボキャブラリーやマナー、マーケティングなどを学んでいきます。

留学した際に皆さんが通うことになる語学学校には、このビジネス英語のクラスを設けている学校も多く、各学校によってカリキュラムは異なります。

ビジネス英語クラスのモジュール例

  • ビジネスキャリアの構築
  • ビジネスコミュニケーション
  • ビジネスマナー
  • マーケティング、ファイナンス
  • インターナショナルマーケット、貿易英語
  • ビジネス交渉、取引
  • ビジネス倫理
  • 企画書作成など

〖受講するメリット〗

ビジネス英語クラスでは実際のビジネスの場で必要となるスキルの習得を目指し、通常の英語授業とは違う、日本語でも難しいフォーマルな英語を学ぶことができるため、一般学習よりも一歩レベルアップしたスキルを持ち帰ることができます。

また、各学校によりカリキュラムは異なりますが、国際社会で活躍するにあたって必要となる異文化理解はもちろん、時事や経済問題などをプログラムに取り入れている学校もあるため、様々な環境に対応したコミュニケーション力を向上させることも可能となっております。

以上がビジネス英語クラスについての簡単な説明と受講するメリットになります。

・・・え?これを受けるのでは就活に有利にならないの!?」そう思われた方も少なくないのではないでしょうか?

そこで次に、就職活動に活かしたいという希望がある方が、なぜこのビジネス英語を受講するのでは駄目なのか?その理由についてをお話ししていきたい思います。

ビジネス英語で満足してはいけない!!

困っている男性

「ビジネス英語」はやって当たり前の時代!?

就活に活かしたいという希望がある方が、なぜこのビジネス英語を受けるのでは駄目なのか?最大の理由は、ビジネス英語を受講する人数が昔よりも圧倒的に増えたということです。

確かに、以前は「僕は留学先でビジネス英語のクラスを卒業しました!」というだけでも就活で有利になり、採用基準にプラスとして働いていたことは事実です。

しかし、現在では留学というもの自体が昔よりもグッと身近なものになり、そもそも英語ができる人や英語学習に関しても昔より近い存在になってきています。そのため、「留学先では英語だけでなく、ビジネスのクラスも受けてみよう!」と考える留学生が、非常に多くなってきているのです。

もちろん、ビジネス英語を受講するのがマイナスというわけではなく、プラスのスキルとして就活に良い影響をもたらすことはできます。

ですが忘れないで頂きたいのは、「ビジネス英語はもちろん受講して、それ以外にも有益な知識や力を学べる別のプログラムもやろう!」という、就活が更に有利になる+αのプランも受講する方が増えてきているということです。

つまり、厳しいお話ではありますが、今の時代ではもう、ビジネス英語を学んだことが他の就活生と大きく差をつける手段ではなくなってきているという現実があるのです・・。

では、このように「ビジネス英語はやって当たり前」の時代の中で、就職をより有利に進めるためには一体どのような事をすべきなのか。

次に、就活のためにとても重要となるポイントについてご説明していきます。

“今”求められている力とは!?

ビジネスクラスの風景

大事なのは、肩書ではない!?

留学後に再就職を控える皆さま、1つとても大切なことをお忘れではないでしょうか?

日本人の私たちはどうしても学歴や肩書にこだわってしまう傾向が強いように思えますが、相手が求めていることは本当に“学歴や肩書”なのでしょうか…?

では、例えばあなたが面接官になったとして、想像してみてください

『今まで何をしてきたのか?』『今何ができるのか?』とあなたが目の前のAさんとBさんに質問したとします。「名門大学卒業・●●へ留学経験あり・ビジネスクラス卒業」というこれまでの輝かしい学歴や経験を持っていますが、テンプレートのように単純で面白みのない回答をするAさんと、学歴や経歴が普通でも、質問に対し、熱く語り、自分なりの考えや様々な意見を持つBさん。

面接官のあなたは、AさんとBさんのどちらにより興味を持ちますか?おそらく、多くの方が後者と答えるのではないでしょうか?

そう、実はこれこそが就職活動を控える留学生が、留学先で習得してくるべき大切なこと。それはズバリ、「表現力」と「伝える力」なのです。

留学先でそれを鍛える意味とは

ここまでご覧頂いた皆様の中には「表現力と伝える力、そんなの日本だってできるじゃん!」そう思われた方もいるはずです。しかし、この能力こそ、留学で培うことにとても大きな意味があるのです!

それは何故か?理由はとても簡単で、日本に居ては学べない環境が海外の学校にあるからです。もっと言うと、日本人ではない海外の人とその能力を伸ばすことに意味があるのです。

実は海外の雇用システムは日本と大きく異なり、先程の面接の例で言えば「肩書や学歴なんてどうでもいいから、あなたは何ができるの?」「あなたは一体、うちの会社に来たらどんなことができるの!?」「あなたがうちに来たことで、会社にどんな利益があるの!?」などと言った、即戦力を求めた質問、『会話が飛び交う面接』が多いというのが特徴です。

こうした場面もある海外では、小学校・中学校・高校の時から「自分の意見を相手に伝える」という生徒の会話を中心とした授業が行われることが一般的で、幼い頃から自分の考えを持つ大切さや、それを伝える力を自然と教え込まれます

このような環境下で育つことで、海外の学生は表現力や発言力が日本人よりも豊かである傾向があるのです。

よって、留学をしてこのような学生たちに囲まれた環境で過ごすことで、様々な観点から自分の意見を述べられるようになったり、相手に強く効果的に発信することを学ぶことができたり、「日本では学べない表現力」を培うことができるのです。

どうやって習得するの!?

では、一体その力をどのように身に付けるのか?次に、「表現力」を培うために留学先で必ず受講するべきクラスについて、さらに『就活を攻略するための必勝プラン』についてをご紹介していきたいと思います。

絶対にやるべきなのはこれ!-就活攻略プラン-

プレゼンテーションの風景

留学先で必ず受講するべきクラスとは!

ズバリ、留学先で必ず、絶対にとるべきクラスは「プレゼンテーション」の授業です。

海外では語学学校のESL(一般英語学習)のクラスにも、週何回かプレゼンテーションをする機会が設けられていることがあります。

ですが、そういったESLクラスではなく、プレゼン力・スピーキング力の徹底強化を目的とするクラスを開設している学校もあるため、就活を控える留学生にはこのクラスをぜひ受講して頂くことをお勧めいたします。

【クラス内容とメリット】

このクラスでは、プレゼンテーション力に加えて様々なトピックに対する自分の意見をしっかり相手に伝えて、討論ができるように、プレゼンを通して徹底的にスピーキング力の向上も目指します。

一般英語で学習する「日常での会話力」を超えた次のレベルを目指すことになるため、多くのディスカッション、ディベートを通してスピーチ力、伝達力、発言力、主張力を身に着けることが可能で、誰にも負けないスピーキング力とプレゼン力を手に入れることができます。

また、日本人が苦手とする相手に物事をストレートに伝える力、自分の意見をはっきりと述べる力など、社会で必須となる表現力を身に付けることができるため、自分に自信を持つこともできるようになります。

こういったクラスで『伝達力・表現力』を向上させ、恥ずかしがらずに自分自身をアピールする力を身につけることで、帰国後の面接で他の日本人とは違う強いインパクトを残し、面接官に良い印象を与えることが可能になり、それこそが就活に大きな効果をもたらしていくのです。

就活を攻略するための『必勝プラン』は!?

  1. Step.1 ESL(一般英語学習)クラスを受講
    専門的な内容を学ぶには、まずは英語自体をしっかりと習得しておかなければいけません。自分の英語レベルに合わせて適切な期間、ESLを受講しましょう。
  2. Step.2 専門クラス、+αを受講
    先程お話したプレゼン/スピーキング強化のクラスはマスト。他にも自分の興味のある専門スキル(もちろんビジネス英語も!)等の+αを学んでおくと、就活の武器になります!
  3. Step.3 インターンシップを経験
    最後に、座学だけでなく実際に海外での就労経験があると更に自分の強みが増え、就活がより有利になります!

就活を攻略するためには、この『3ステップ』を踏むことが必要です。また、ファーストステップを怠らないということも非常に重要になります。

就活を成功させたい!と考えていらっしゃる方の中には「先のことやプラスαのスキルだけを重視しすぎて、肝心な英語学習を忘れてしまっている」という方も少なくありません。

確かに、就活に役立つプログラムをやりたい!そのお気持ちはものすごく分かります。しかし、英語がままならないまま専門クラスを受けたところで、実際に学習できる量や知識の吸収量が減ってしまうため、勿体無い留学になってしまうのです。

だからこそ、本当に就活を攻略する留学をしたいと思うのであれば、英語学習を怠らないこと、自分の実力や英語力に合わせた期間分をしっかりと学習するようにしてくださいね。

再就職のための留学知識!ビジネス英語はもう古い!?まとめ

パソコンの写真

ここまでお読み下さった皆さま、いかがだったでしょうか?「何か他の人とは違う経験を・・!」と思って留学を考えられていた方にとっては、目から鱗な情報もあったのではないでしょうか?

特に今の時代、日本に居ながらも様々な経験ができてしまいますよね。そんな中で、ただ行くだけの留学ではなく、行く意味や“留学後”をより明確にする必要性が出てきているのです。

目標や将来を明確にすることはなかなか骨の折れる作業ではありますが、「失敗したくない」「良い経験をしたい」そういった思いがあればこそ、しっかり計画をすることが大切となります。

また、今回の記事では「就職・再就職」にフォーカスいたしましたが、ここで述べた能力はどの世代の方も身に付けて損はないスキルになります。

ですので、今留学を考えている方はぜひ今一度プランや計画を見直して頂くと共に、「就活に何が必要になってくるのか?」を考える機会を作ってみても良いかもしれませんね。

改めまして、最後までご覧いただきありがとうございました。この記事が少しでも皆さまのお役に立てていましたら幸いです。