大学生留学

「英語できない大学生」そんな私は留学したらあかんの?

「英語できない大学生」そんな私は留学したらあかんの?のイメージ

英語もできひんのに何で留学なんか行くんや?そんなのおかしいやろ?

中学生の時からずっと心に思い描いていた留学。大学生2年生になって、やっと親に打ち明けることができた時、あっさりと『留学は絶対にあかん!』と言い切られてしまった大学生の女の子からのご相談がありました。

ここでは留学にスッゴイ興味があるけど「英語できないから留学はダメ!」とご家族から言われてしまっている方や、「英語力が全く無いから留学は怖いな・・・」と思っていらっしゃる大学生の皆様に、『英語力0(ゼロ)で留学に出るとどうなるか?』『英語ができなくても留学ってできるの?』と言う真実のお話をさせて頂きたいと思います。

英語もできひんのに何しに留学に行くの?

留学に行くかどうか選択してる様子

ご相談を受けた時の彼女は大学2年生時の19歳で、来年度の1月には成人式を控えた『オシャレと美容に興味がある』どちらかと言うと各大学に必ずいるキラキラした女子大生でした。

そんな彼女からのご相談は次のような内容でした。

母から『あんたは今まで留学なんて1回も言うたことないやんか!英語できひんのに何しに留学いくの?』と言われてしまいました。

私にはちょうど3つ違いの弟がいるため、進学が同じタイミングになるためなかなか言い出せなかったのですが、留学は中学生からの私の夢だったんですね。

だから、大学に入ってから直ぐにアルバイトをしてお金を貯めてきて「大学3年生になる前に留学に出よう!」と思い両親に相談したところ、強い反発が返ってきてしまいました。

もともと英語が得意では無かったので、「英語できんのに留学に行ってもしょうがない!」と言う親の意見も理解できるのですが・・。やっぱり英語ができないと留学って無理ですか?

実際には、もう少し長文で記載されていたのですが、ここでは要約を掲載させて頂きました。

そこでこうした親の意見に関するご相談についてですが、実は、同様の「英語力が無かったら留学はできないんですか?」と言うご質問やご相談は、留学を心配していらっしゃる大学生だけでは無くて、留学を考え直させようとするご家族からも寄せられます。

要するに、留学に関する家族会議の中で『留学のプロからの意見(見解)が欲しい!』と言うことになったり、「英語ができないのに留学なんてできるんだろうか?」と悩んでいる大学生からも入るご相談になります。

どちらの場合においても『大学生の留学には英語力がある!ない!が大きく関わっている!』と言うことが良く分かります。

大学生が「英語ができない」と答える英語力とは?

子供が勉強している様子

そこで先ずは皆様に「実際に留学に出られる大学生の英語力はどれくらいか?」と言うポイントについて知って頂きたいと思います。

日本の大学生の平均的な英語力は、『英検でいうと2級(高校卒業レベルの英語力)』で『TOEICでいうと450~600点(高校卒業or大学1年生の英語力)』ほどになっており、大部分の学生が高校卒業レベルの英語力に集中しています。

もちろん留学生によってそれぞれ英語力は違いますが、実際に留学相談にいらっしゃる大学生の多くはだいだいこのデータに沿っています。

そこで「英語ができない大学生の英語力は実際にはどれくらいなのか?」と言うことを考えないといけないのですが、実は、「この回答が本当に難しい」と言うのが本音だったりします。

それは、英検1級を取得している東大の大学生も「私、英語ができないんです・・」と答えますし、子供の頃からサッカー一筋で生きてきて「中学生から英語が嫌いでした!」と元気に答える子もまた、「本当に英語が苦手です・・」と答えるためです。

そこで、お子様や自分自身が「英語ができるかできない?」と判断する際には、自分の意見や周りから見た意見は一切封印して、「英検2級より上か下か?」や「TOEICが450~600点より上か下か?」で判断をして頂けたらと思います。

なお、この範囲で収まっている方は、「英語ができるともできないとも言えない方々」なので、まず留学に出ることについて「英語では悩まなくて良い!」と思っておいてください。

しかし、英検2級以下でTOEIC450~600点以下となる『私は大学生ですが中学生レベルの英語力です!』と言う方は、いきなり留学にレッドカードがチラつき始めますので注意が必要になります。

大学生のTOEICスコア平均
学年 Listening Reading 合計
大学1年 247 193 439
大学2年 258 192 450
大学3年 281 212 492
大学4年 295 227 522

※ 日本人は長文読解に弱いデータが出ている。
(TOEIC:2018年度調べ)

英語ができない大学生の留学はヤバい!?

勉強を諦めて教科書を投げる様子

実は、先に相談があった女の子の英語力は、高校生レベルで大学生にしても決して低く無かったのですが、留学相談にいらっしゃる方の中には中学生レベルの英語力と言う方もいらっしゃいます。

そこで続いては、中学生レベルの英語力で渡航する大学生の大部分が送ることになる、『恐怖の留学』について短期留学と長期留学に分けてお話をさせて頂きたいと思います。

英語力が中学生レベルの大学生の留学体験【短期留学】

大学生までに英語を真剣に勉強した時間は0(ゼロ)時間。

サッカーや遊びに人生を注ぎ、留学相談では「YOUTUBEで海外で英語ができる人が自由に暮らしてるのを見て、正直、カッコいいし、いいなって思いました」と言う大学生の男の子。

留学計画や将来やりたいこととかよりも「とりあえず海外に行ってみたいんです!」と言う留学スタイルで、大学の授業や予算を考えると夏休みの1カ月のフィリピン短期留学になりましたと言うケース。

恐怖の留学になった理由

もともと留学の目的が「海外に行ってみたい!」だったため、留学目的は初日で達成。

残りの29日間は、現地のスクールに自分と同じ気持ちで留学に来ている日本人大学生が沢山いたので、昼だけはなんとかマジメに学校のマンツーマンレッスンには参加したけれど、毎晩飲んでパーティー生活をしてしまった・・。

帰国後・・。

あれ?思ったより貯金が減ってる?」と思い計算してみたら、体験を兼ねた安い留学の予定が、生活が荒れてしまっていたことによる出費が思った以上に大きくなってしまっていて、親にお金を借りることになってしまった・・。

就職活動・・。

さらに恐怖は続きます。

当然ですが、自分が留学中に企業による夏のインターンシップが終わってしまっており、慌てて始めた就職活動の企業面接で「夏のインターンシップに参加しなかった理由は何ですか?」と言う面接官からの質問。

反射的に「留学をしてました!」と言う答えを言いだそうとして飲み込んだのは自分の防衛本能で、「自分の英語力が中学レベルのまま」と言う現実だけが残っていた。

英語力が中学生レベルの大学生の留学体験【長期留学】

英語の勉強はずっと嫌いでこれまでやってきて、洋楽や海外映画を見るのは好き!

それでも長期の海外留学に出てみたくて留学相談で「とりあえず英語が話せるようになりたいです!留学目標は異文化交流です!!」と言う大学生の女の子。

親からの学費支援を受けながら作り上げた留学は、とりあえず英語の勉強だけをやってくる『オーソドックスなオーストラリアへの1年間の語学留学』と言うケース。

恐怖の留学になった理由

4月にオーストラリアに到着して3カ月。持ち前の明るさで海外の友達もできてきて、「私、英語が少しできるようになったかな?」と思い始めた7月頃。

突然、同じクラスに入ってきた日本人の小学生・中学生の3人。

夏休みの短期留学なのに、こんな小さい子たちが、いきなり私が苦労してレベルアップしたクラスに入ってくるなんて!ありえない!負けるものか!!」と思っていると。

2週間後で彼らはバンバンレベルを上げて、英語の発音もかなり良くなって帰国していった・・。

精神的なダメージ

「自分が英語が得意だとか、頑張って勉強してきたとか、そう言ったものはこれまでに無かったけど、彼らの英語の伸びを見ていると中学生・高校生の時にもっと英語勉強しておけば良かった・・」と言う後悔が凄い大きくて・・。

ただ、彼らが一気に英語を伸ばして帰ったのは、「クラスに入ってきたときから単語を知っていたり、文法やリスニングが凄いできていたことだ!」って気が付いて、その後は、もう自分でも怖いくらいに勉強しました。

英語力が中学生レベルの大学生たちのその後

ちなみに短期留学の男の子は、「余りにも留学してたと人に伝えるのが恥ずかしいので、もう一度、留学を始めから作ってください!」と、大学卒業後には就職をせずにをココア留学にご相談されて計画的な長期キャリア育成留学に出られ、長期留学に出た女の子は、大学を中退して夢を追うためにファッションカレッジ進学ルートへと進まれました。

英語のできない大学生の理想の留学とは!?

木陰で趣味のギターを弾く男の子

「英語できないよ~!」と言う大学生の多くは、結局は自分で「今まで英語の勉強をさぼってきてしまいました・・」と言う後悔の念が多かれ少なかれあります。

特に、ここにいらっしゃる皆様は、そうした思いを持っていらっしゃるからこそ、こちらに集まって頂けたと勝手に思っておりますw

そこで、英語ができない大学生の理想の留学計画についても、1つの例をご案内させて頂こうと思うのですが、それが以下のよう流れになります。

英語ができない大学生の理想のスキルアップ!

  1. 大学1年生 ココア留学の公式LINEの追加し相談開始
    以下のリンクをクリックでLINEを追加後にご連絡ください。
    ココア留学に【LINE】お問い合わせへ
  2. 大学1年生[秋・冬] 1年終わりの春or2年生の夏の短期留学を作る
    先ずは短期留学を経験して実際に自分の英語がどれほどヤバいのか?w実体験します!
    大学生の春休み短期留学では格安イギリス留学を狙う理由?
  3. 大学2年生[秋・冬] 英語力を真剣に伸ばしに掛かる!
    必要に応じてオンライン教材を使って海外インターンシップ経験のための準備に入ります!
    大学生の留学で奨学金が使えますか?【5分で簡単理解!】
  4. 大学3年生 大学を休学して長期キャリアアップ留学に入ります!
    メインは語学留学では無くてインターンやボランティア留学を経験。
    大学生が留学中に経験すべきはインターンorボランティア?
  5. 大学3年生[再度] 圧倒的なキャリアを持参していざ就職活動へ!
    「英語が話せなかった!」と言うと、周囲が驚愕するレベルまでになっています。
    海外大学進学を目指すための圧倒的な留学計画!!

正直、ここまできてしまったら、いわゆる平均年収でいうと『100万円/年』は軽くアップしてきますので、生涯で30年働いたとしたら留学経験をしていない方と比較して統計上で約3,000万円以上は収入が多くなります。

また、皆様の留学のタイミングに合わせた記事も、大学生の留学にとってとても重要なものばかりですので、是非、ご覧ください。おそらく驚かれますw

「英語できない大学生」そんな私は留学したらあかんの?まとめ

気陰で英語を勉強する男の子

大学生の留学には、必ず「英語以外のプラスアルファー」を持って帰ってくる必要があります。

それは中学生や高校生と同じ『語学留学だけ』と言うノーマルな留学を経験をするには、少し遅すぎてしまったためです。

しかし、失った時間は返ってこないので、「返ってこないのであれば頭を使って効率をアップして取り返してやる!」しかありません。

イギリスの著名作家であるジョージ・エリオット(本名:メアリー・アン・エヴァンズ)は、生前、次のように語っています。

『It is never too late to become what you might have been.
なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない』

彼女は母親が亡くなったことにより父親の世話が必要になったことで、大学を中退し、家庭で古典や外国語を学んだ過去があります。

「英語ができないから・・」と言って、幼い頃から描いていた留学への夢を諦めることだけは絶対に止めてくださいね!!