大学生留学

大学生の春休み短期留学では格安イギリス留学を狙う理由?

大学生の春休み短期留学では格安イギリス留学を狙う理由?のイメージ

ほとんどの大学で1月下旬~2月上旬にかけて学期末試験が待ち受けていますが、その試験が終われば念願の春休みに突入されることと思います。

でも、大学生の春休みと言えば約2ヶ月ありますが、いざ春休みに入ると「これから何をしようかな・・」と考えてしまったりしませんか?

友達と遊んで、アルバイトをして、旅行に行って・・・と楽しい計画でいっぱいの学生がいらっしゃる一方で、時間がたくさんあるがゆえに「やりたいことが思いつかない」、むしろ「大学生のうちにしかできないことをしておきたい!」と意気込む方もいらっしゃるはずです。

そんな「今だからこそ何かしたい!」と考えていらっしゃる大学生には、実は、イギリスへの短期留学がオススメだったりいたします。

そこでここでは、「なぜ大学生が春休みに留学へ行くと良いのか?」「なぜイギリスが狙い目なのか?」イギリスへの短期留学についてのメリット・デメリットにも触れながらお話させていただきます!

大学生の春休み2ヶ月間で差をつけろ!

春を待ち焦がれている親子

まず始めに、大学生の春休みは「自由に自分の生活を設計できる2ヶ月間であり、何かに集中して取り組むことのできる時間である」と覚えておいてください。

その気持ちを持った上で、大学生の春休みの理想的な過ごし方について、皆様に一緒に想像して頂けたらと思います。

さて、季節は4月になり桜が満開の校庭で、同級生のA君から「あれ?〇〇何か変わった?」と突然声を掛けられます。

そう、漫画や映画で良くある感じのシーンですよね!?

実は、こういったことは皆さまも経験がある通り、現実の春の校庭ではほぼ毎年のように繰り広げられている光景になります。

そうなんです。大学生の春休みは、周りのライバルたちに一皮むけた自分を見せることができる絶好のチャンスなのです!

特に、大学1年生が終わったあとの春休みは、たった2ヶ月間の休みではありますが、将来を考える学生と考えない学生との間で大きな差が生まれ、同級生と差をつけることができる理想的な休みになりますよね!

よく聞くのは「私は春休みに毎日アルバイトしかしてこなかった・・」と言う春休み明けのコメントですが、アルバイトなんて授業終わりにやっちゃって、春休みの短期留学で友達やライバル、恋人たちに「今までとは違う自分」を見せつけてやりましょう!

大学を卒業した先輩たちがやり残したことは『留学』

空からみたイギリスの街並み

次に、せっかくなので大学を卒業した先輩方が「大学時代にやり残したことはいったい何だったんだろう?」と言うアンケートについてのお話をさせて頂きたいと思います。

結論から言いますと皆様のご想像通り「大学時代にやり残したことは『留学』です!」と言う風に先輩方はお答えになっている訳ですが、せっかくですので大学を卒業した先輩達がやり残したことについて回答しているアンケート結果をみてください!

  1. 勉強

  2. 遊び

  3. 旅行

  4. ・・・

  5. ・・・

  6. ・・・

  7. ・・・

  8. 海外留学

なんと!!8位に『留学』がランクインしてましたw

「え?1位じゃないの?w」と言われてしまいそうですが、1位では無かったです・・。

ただ、こちらで注目して頂きたいのは、4~7位までのことは忘れて頂いて、1~3位と8位を見て頂けると「勉強、遊び、旅行、留学・・・」これって、「実は、全て留学でできること!!」なんですね!!

簡単なことなのですが、先輩方のように大学時代に後悔しないようにするためには、海外留学に出るだけで大部分は解決してしまう訳なんですね。

留学が就活に良い影響を与えたか?(単位: %)
  とても影響を与えた まぁまぁ影響を与えた どちらかと言うと影響を与えた どちらかと言うと影響せず 全く影響せず
割合 44.5 30.1 13.4 3.8 8.2

※ 企業採用担当者の90%は留学が就活に良い影響がある答えている。
(トビタテ!留学JAPAN:2018年度調べ)

大学生の春の留学は格安イギリス留学を狙う!

さて、それでは本題に入ってイギリスへの短期留学をおすすめする理由についてお話させて頂きたいと思うのですが、それは3つあります!

異文化交流

1つ目の理由は、異文化交流ができることです。

ここで注意をして頂きたいのは、留学というと最近大学生の間で人気のフィリピンなどのアジア諸国への留学ですが、残念ながら欧米諸国の方々はフィリピンやアジアに語学留学へと行かないので、クラスメイトは日本人や韓国人などのアジア人ばかりになってしまいます。

また、フィリピンの語学学校は、大体が日本人向けのカリキュラムを組まれているため、日本人しか集まらない環境になっており国内の英会話スクールに近い環境になっているとお考え下さい。

一方、ここでゴリ押し気味のイギリスは「日本から遠く離れていることもあり、日本人の割合は非常に低い」ので、数百人規模の学校に1~2人しか日本人がいない・・と言うケースもあります。

また、イギリスは地理的条件からヨーロッパをはじめとした世界中から学生がやってくるので、様々な国籍のクラスメイトと交流を持つことができ、さらに言うとイギリスに海外からくる生徒さんたちは俗にいう『世界の富裕層』なので、やっぱりお話はとっても面白い機会が多いです!

普段の大学生活で、接する機会の少ない人達とのコミュニケーションを通して、多様な考えや習慣に触れることができるって最高ですよね。

文化を学ぶこと

イギリス短期留学をオススメする2つ目の理由は、文化を学べると言う点です。

イギリスは島国ですが、海底トンネルがあるので、飛行機だけでなく電車での移動が可能です。例えばフランスのパリまで、飛行機だと約1時間ちょっと、電車(高速列車であるユーロスター)だと約2時間で移動することができてしまいます!

滞在中にフランスへ訪れてルーヴル美術館やエッフェル塔、ノートルダム大聖堂を見学など、文化を学ぶことができます。英語そのものを学ぶ他にも、日本国内では決してできない経験ができることは、まさに留学の醍醐味ですよね!

圧倒的な安さ

イギリス短期留学を春にオススメする3つ目の理由は、夏に比べて費用を抑えられると言う点です。

イギリスの留学費用はアジアに比べると高くなるものの、季節を選んで費用を抑えることができると言うことについては余り知られていません。

例えば、ココア留学の実績として5週間の留学で航空券・保険込で45万円!!某企業の社長の2週間イギリス超短期留学を全部込みで21万円・・

イギリスに憧れがあるけれど費用がちょっと高い・・・と思っている人にとっては、ココア留学のイギリス短期留学はツアー旅行と比べても安くなりますので、絶好のチャンスといえるでしょう!(企業の社長さんは安すぎて逆に謝ってこられました・・w)

いかがでしたでしょうか?安く長い間滞在できるアジア圏の国を選ぶのも留学の一つのテクニックかもしれませんが、留学の醍醐味は語学習得のほかに、実は異文化交流を通して多様性を肌で感じられることだったりします。その点、イギリスは、日本人が比較的少ないので、とても魅力的な国になります。

春のイギリス留学のデメリット

イギリスの大学

一方イギリス留学のデメリットも確かにあります。それは3点です。ただしデメリットを上手にクリアする方法もありますのであわせて紹介しましょう

留学費用は高い

まず1つ目のデメリットは、イギリスは世界で考えたときに留学費用や生活費が高いことです。

さっきと真逆のことを言ってますが、やはり通貨であるポンドが高いため、生活費も高くなります。例えばロンドンに住んだ場合、滞在方法次第ですが、1ヶ月の家賃は約75,000円~120,000円程にはなります。

ただし、スーパーマーケットに売っている食材は比較的に安く量も日本のものより多めですし、お酒も日本の飲み会だと1回で数千円の出費になることが多いですが、イギリスではカウンターで、自分で注文しないと飲み物をもらえないので、1杯をゆっくり飲むなどして出費をコントロールすることができるので、お酒が大好きな皆さんにも安心です!

富裕層がいる

2つ目のデメリットは、メリットの逆で、世界中から富裕層が集まるのでクラスメイトの中に、ものすごい富裕層が混じっている場合があることです。

イギリスにはボーディング・スクールやパブリックスクールがあり、世界の裕福層の子ども達が集まる学校がいくつかあります。ですので、海外の裕福層も自然とイギリスを留学先に選ぶことが多い傾向にあります。

クラスで、裕福層と知り合いになった場合、金銭感覚など価値観の違いに圧倒されてしまうかもしれませんが、そんな時は「普段自分の周りにいない人との交流は、視野を広げるチャンス」と考えて乗り切っちゃってくださいね!

基本的にレベルが高い

3つ目のデメリットはクラスメイトの英語レベルが高く、普段の生活で求められる英語力も高めという点です。

日本人の留学先として人気なアメリカやカナダ、オーストラリアなどと比較して、イギリスは移民に対して消極的なところがあり、他の国に留学へと出たことがある人は「あれ?少し冷たいな・・」と感じる時があるので注意してください。

留学生に優しい国の方々は、英語をそこまでうまく話せなくても、相手が汲み取ってくれる雰囲気があり、実際に英語を話す人も相手に対して英語のレベルを求めないことが多いのですが、イギリスはやっぱりその点、他の国に比べて厳しいです。

一方、英語力をある程度つけてから実践を積む意識で留学すると、現地にいっても怯むことなく留学生活を楽しめてしまいます。

リスニング力やスピーキング力の向上には、当然ですが「イギリス」はかなり良い国ですので、「イギリスで通用したら世界で通用するぞ!」と言う気持ちで居てくださいね!

大学生の春休み短期留学では格安イギリス留学を狙う理由?まとめ

3人の女学生

これまでの話をまとめますと、春休みをバイトに使うのはとてももったいなく、社会人になればそれこそ学生期間の倍は稼げるようになるので、社会人になるまえに学生時代にしかできないことを経験してみるのがやっぱり良いです!

ちなみにイギリスのオックスフォードやケンブリッジ大学などの学生は、周囲と同じことはせず、課外活動として春休みや夏休みのキャリアアップに海外でボランティアをするのが慣例だったりします。

「オックスフォードの学生のようにやれば良い!」という訳ではありませんが、やっぱり世界のトップクラスの大学に通う学生でさえ海外で経験を積もうとしているのですから、日本にいる学生にも同じような経験を積んで頂きたいと言うのが本音です。

特に、イギリスを格安で体験して、海外に対する認識を磨き下積みさえして頂けたら、次の夏休みや休学で、「キャリアアップを目指した海外インターン」や「世界貢献するボランティア留学」へと進むこともできるようになります。

1人でも多くの方に、アルバイトで大学生という貴重な時間を無駄にしないように・・、そして、皆様の留学の参考に少しでもなりましたら幸いです。こう書きながら、残念ながら耳が痛いのが自分だったりする・・のは内緒のお話ですw