社会人留学

社会人女性のための短期インターン留学とは?

社会人女性からの留学相談の難しさとは?

未来を考えている女性

女性の社会進出に伴い、「外資系企業へ転職したい」や「英語を使った仕事をしたい」という20代後半の女性からのご相談が激増しています。

しかしながら20代後半の女性たちは今の学生たちとは違い就職活動時期がリーマンショックの後である「就職難の時期」でした。

そのため、ほとんどの女性たちが自分の希望する職業へ就職したわけではなく、更に企業側も社員を必死になって育てようという意志もなく、ただただ何となく4~6年働いてきた方々が非常に多いのが特徴的です。

そうした20代後半の女性たちに留学を作る事は非常に難しいです。

そこでここでは、20代後半の社会人女性のための短期留学の作り方について、海外短期インターンシップの知識を交えながら詳しくご紹介させていただきます。

また、こちらの記事は大学生にとっても有益なものになりますので、もしお時間のある方は最後までご覧いただければと思います。

20代後半女性のキャリアアップ相談!!

キャリアアップを考える女性

女性たちの多くは30歳という節目の年を目の前にすると「私の人生はこれでよかったのかしら?」と、振り返る方が多いです。

特に日本社会は『30歳』という1つの区切りになる年齢を、必要以上に強く意識している傾向があります。

そのため、何か違うことにチャレンジしようとキャリアアップを希望し再就職を願っても、面接会場では「どうせ転職してきても結婚してやめちゃうんでしょ?」という重い空気が漂うことも珍しくありません。

しかしながら、こうしたキャリアアップを考えている女性たちは、必ずと言っていいほど「頭の良い女性たち」で、自分の現在の立ち位置や将来的にそうなるであろう自分の評価についてもよく分析していらっしゃいます。

「もっと真剣に私のキャリアアップを考えて欲しい!」という、切実な思いを持ったご相談に行き着く理由には、こうしたバックグランドがあるためです。

しかしながら先に述べたように、彼女たちのキャリアアップは非常に厳しく、その要因として以下の2つのポイントがあります。

1つ目のポイント

まず1つ目のポイントは、就職難の時代に就職活動を行った彼女たちは、今の新卒の子たちと比較すると、かなり悪い環境で勤務を行っているケースが多いという点です。

そのため、人材育成に力を入れられていなかったために「今の職場では使えますが、希望する他の職場では使えるスキルはありません」とおっしゃられる方が大多数を占め、さらに給与も低めにされておられる方が多いのも特徴的です。

実際にキャリアチェンジの予算を100~150万円に設定されてこられますので、これは致命的だと言えるでしょう。

2つ目のポイント

2つ目のポイントとしては、やはりキャリアチェンジのための教育期間を長く取ることができない方が多いと言う実情です。

「30~32歳位になるまでに、キャリアアップを完成させたい!」と言うご相談であれば、かなり作り込んだ留学に出て頂けたらならば、ハイレベルなライフプラン設計まで、留学生のキャリアを持ち上げることができます。

しかし、キャリアチェンジを考える方の多くが希望されるのは、「退職して次の就職活動までの3~6ヶ月程度でのキャリアアップ」だったりします。

そのため、キャリアアップ期間が絶望的に短いのが、留学相談の難易度を著しく引き上げてしまいます。

そして大多数の相談者の方々が1つ目のポイントと2つ目のポイントの両方に問題があるという現実があります。

女性が就職を持つことに対する意識変化
  子供ができても
職業を続けたい(%)
子供が大きくなったら
再就職したい(%)
2016 55.3 28.0
2014 45.8 32.4
2004 41.9 37.0
2002 38.0 40.6
1992 26.3 45.4

※ 女性が子供ができても働き続けることに対する意識が大きくなっている。
(内閣府:2016年度調べ)

女性の短期インターンが人気な理由

将来を考えるデスク

さて、そうしたキャリアアップを考える女性たちは一体どのようにすれば、短期間でスムーズなキャリアアップを行うことができるのでしょう?

正直に言ってしまえば、20年以上も続けてきた生活を、数ヶ月程度の努力で変えたいのであれば、それ相応の努力が必要になってくる事はわかりきっていると思います。

そうした中でよく言われるのは「TOEICスコアを伸ばしたい」といったご相談です。

その際皆様には「TOEICスコアは伸びますが英語力そのものは伸びないですが良いですか?」と確認をとると必ず困惑されます。

学生時代の学習を思い出してみてください。

英語は何年もかけて勉強してもなかなか身に付かないものですから、短時間で習得するというのは本当に至難の業です。

そこで考えるのは、英語以外のスキルアップです。

そうしたことができるのが、海外企業でのインターンシップです。

基本的に海外企業のインターンシップは、一般的な留学の何十倍も困難なものです。

そのため、多くの留学生たちはそのハードルを目の前にして尻込みをしてしまいます。

しかし、短期間でキャリアアップを考える女性たちとって、これほど過酷で、これほど適した環境は他にありません。

特に、インターンシップ先の設定を必ず日本で働いていた企業と同様の職にすることで、これまで培ったスキルを武器にできます。

そうする事で海外企業の中へと溶け込んでいき、英語+現地企業での就業経験を積むことが出来るのです。

この経験がいかに面接官の目に止まるか?は、言うまでもありませんよね。

キャリアチェンジを考える少しでも多くの女性に、海外短期インターンを経験していただければと思います。

社会人女性の短期インターン留学まとめ

女性がインターンをして将来に花が咲いた

女性のキャリアチェンジについてたくさんお話しさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

海外短期インターンシップは、どこでもできるようなものではありません。

ココア留学では、女性に人気の街オーストラリア・メルボルンで3ヶ月のキャリアアップインターンシッププログラムを提供しております。

特に、このプログラムは30歳以上の女性の方もどんどん参加されており、最近では女性のキャリアアップ留学のトレンドになってきています。

もし興味がある方がいらっしゃいましたら、お気軽にココア留学とご相談いただければと思います。

特にキャリアアップ留学は、時間との勝負になるケースがほとんどですので、興味を持たれたらすぐにご相談いただければと思います。

そしてこちらの記事が皆様のキャリアアップに少しでもお役に立てていれば幸いです。