社会人留学

30歳から始める大人留学は難易度MAX!

最近増えてきている大人留学とは?

世界のカメラを撮る様子

最近になってすごい勢いで増えている相談といえば、30歳を超えた方々から寄せられる『大人留学』のご相談です。

大人留学について聞いたことがない人が多いかと思いますが、大人留学とは「社会人留学の中に含まれ、その中でも20代の青年層でのビザ取得が不可能になった、30代~40代の方々を対象にした留学」のことを指します。

大人留学の最大の特徴として、最も関係があるのが日本の景気です。

日本の景気が落ち込み、会社からのリストラや自主退職案内などが行われると、一気にこちらの大人留学の相談が増えます。

想像していただければわかると思いますが、「お金と時間は持っているが、その上手な使い道がよくわかっていない」と言った方が多いのも特徴の1つです。

そこでここでは、最近増え始めている大人留学について考えていらっしゃる方々のために、大人留学の難しさと、どのようにして留学を設計していくか?について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

これから退職を考えていらっしゃる方や、30代を超えてキャリアチェンジを考えていらっしゃる方々に読んでいただけましたら幸いです。

留学の目標が言語ならばOUT!

テーブルの上で迷う猫

まず始めに、大人留学のされる方に最も注意していただきたい留学の目標設定についてですが、中には、この目標設定を忘れたりスキップして留学を構築しようとされる方がいらっしゃいます。

目標設定のスキップは、大人留学にとって完全にNGになりますのでご注意ください。

次に目標設定をされた方で、以下の3つのものを目標に設定された方もまた要注意だと思ってください。

  • コミニュケーション能力(英語)を伸ばす
  • 異文化交流・異文化体験をする
  • 海外滞在を通して視野を広げたい

上記の留学目標は、実は、中学生・高校生(最近は小学生も)が海外留学する際に目標といるものだったりします。

そうした目標を、大人留学で設定してしまっては、かなりまずいと言うのは言うまでもありません。

そこで大人留学を考える場合、必ず上記の3つの目標以外の目標を設定して留学を構築する必要があると思っておいてください。

日本労働力調査(基本集計)
  完全失業率
2016年 3.1%
2017年 2.8%
2018年 2.4%

※ 大人留学を考えている社会人は常に2~3%ほどいる。
(総務省統計局:2019年度調べ)

キャリアダウンにさせたくない重圧

キャリアを考えている女性

次に、なかなか聞くことができない、キャリア構築をするプロの留学カウンセラー側の視点からのお話をさせていただきたいと思います。

プロの留学カウンセラーにとって、留学を設計する中で大人留学を完璧に作り上げる事はかなり難しいものだったりします。

特に、30代にもなると人間がほぼほぼ完成してしまっているので、そこから基礎となるようなキャリア構築を留学に組み込むことは、時間的にも渡航者の精神的にも難しく、逆に、現在のキャリアに上乗せしようとすると言語の壁が立ちはだかってくることも珍しくありません。

あちらを立てればこちらが立たず。帯に短し襷に長し。と言った言葉が頭をよぎります。

そうした中で、さらに悪いことに大人留学に出られる方々の語学や知識の吸収率は、中学生の子たちと比較して、体感で100分の1程度まで落ちてしまっています。

そのため用意ドン!で同じクラスで学習をスタートしても、3ヶ月後には3つも4つもレベルが引き離されているということも珍しくありません。

大人留学を構築する難しさについて、留学のプロでもかなり難しいと言うことを感じていただけましたら幸いです。

大人留学は難易度MAXのまとめ

大人留学についてに将来を考えている女性

それでは大人留学はどのように構築すれば良いのでしょうか?

その答えはいたってシンプルで、留学に対して時間と優雅さを加えると言うことです。

これは「自分探しの旅」と言うものではなく、「自分を知った上で出る旅」と言うものになると思っておいてください。

「自分にはこれができて、これができない。
自分はこれが得意だけど、これが苦手です。」

こうした自分自身の長所や短所を知った上で、「目標達成にはどれぐらいの努力と時間がかかるだろう?」と言う、留学目標達成の目安をつけます。

しかしながら、昔は逆上がりができた人も今ではできるかどうかすらわかりません。

そこで大人留学では、必ずタイムスケジュールをつけるものの、そのスケジュールには猶予期間を設けます。

いわゆるリカバリー期間です。

こういう風に留学を設計することで、比較的に高い留学目標を掲げたとしても、順調にカリキュラムさえ消化すれば、クオリティーの高い留学を実現することが可能になります。

また、子供たちの留学と違って、人生の方向性に迷いが生じている時間はないため、できるだけ具体的な将来像の設定を留学に組み込む必要があることも覚えておいていただければと思います。

大人留学と聞くと優雅な響きがあるかと思いますが、今回ご案内させていただいたものは厳しい内容が多かったように思います。

ただし、大人留学は一度カリキュラムさえ作り込んでしまえば、子供たちの留学のように迷いが生じる事はありません。

一点突破の留学の力強さも同時に感じていただけるかと思います。

この記事が、1人でも多くの大人留学経験される方のキャリア構築人生構築のためのお役に立つことができていれば幸いです。