小学生(キッズ留学)

ウチの子供の留学は何歳から可能ですか?

ウチの子供の留学は何歳から可能ですか?のイメージ

お父様お母様から「子供を留学に行かせたいと思うのですが、何歳から留学に出られますか?」と言うご相談をお受けすることがあります。

そこでここでは「子供たちが何歳から留学に行くことができるのか?」または「1人で留学することが可能なのか?」と言う話をさせていただきたいと思います。

そもそも留学は何歳からいけるの?

たんぽぽの綿毛で遊ぶ外国人の女の子

実は、留学と言っても多種多用の留学があり、その目的や期間それに費用は様々なものになっています。

そのため「何歳からいけるのか?」と言われますと、皆様が想像していらっしゃる留学は一体どのようなものなのか?と言うところが大きなポイントになってきます。

そこでまずは、いくつかの留学パターンについて皆様に知っていただければと思います。

小学生からの正規留学

まず真っ先に皆様が思い描かれる子供の留学像として、海外の小学校に通う留学をご想像される方が多いのではないでしょうか?

こうした海外の小学校に通うような留学のことを『正規留学』と呼び、当然ですが留学先で小学生以上の年齢でなければいけません。

小学生の語学留学

次に、正規留学とは違い海外の語学学校に通う留学についてですが、語学留学は正規留学とは違い、留学先の言葉で何かを学ぶのではなく、言葉を学ぶための留学になります。

単純に言うと正規留学が、『英語を使って数学や国語の授業を受ける』日本で言うインターナショナルスクールのような授業形態になるのに対して、『語学留学は英語を使って英語を学ぶこと』になります。

つまり日本にいる外国人の方が、日本語学校に通っているようなイメージだとお考え下さい。

また語学留学の場合、年齢層は学校により大きく異なり、基本的に小学生を受けに入れていないスクールがほとんどとなります。

サマー・ウィンタースクール

次に夏休みや冬休みの期間を利用して、大学の秋キャンパスを使った留学『サマースクール・ウィンタースクール』についてご紹介いたします。

その通り、サマースクールは夏休みに開催される留学で、ウィンタースクールは冬休みに開催される短期留学のことを指します。

その目的は世界中から集まる子供たちと一緒になってキャンプを行ったり、大学によっては小学生向けの実験や見学などを行うことになります。

こうした期間限定となるスクールは、小学校低学年の子たちでも参加が可能なため、最年少では6歳からでも海外留学を経験することが可能です。

1人で留学ができるのは何歳から?

シャボン玉で遊ぶ外国人の女の子

さて、皆様には様々な留学のパターンや種類があることについて知っていただけたと思いますが、次に気になってくるのは「何歳から1人で留学ができるのか?」と言う点ですよね?

これは国によって変わってくるのですが、例えば小学校に通うような正規留学の場合、どうしても親のサポートが必要になるため、1人での留学が難しいケースがほとんどになります。

中学生になると、国によっては全寮制での生活を送るような留学もあり、ここ最近ではフィリピンを代表とするアジア圏が力を入れている分野でもあります。

その他の留学は?

次に、「正規留学以外の留学は何歳から留学ができるか?」と言う疑問が出てくるかと思いますが、サマースクールやウィンタースクールのように夏休みや冬休みの期間限定のものであれば、6歳となる小学校1年生からの参加が可能になります。

一方で語学留学はといいますと、基本的に短期留学であったとしても学校側が受け入れてくれないことがほとんどになっています。

特に、半年程度の中期の留学を希望されるご家族の方がいらっしゃいますが、小学校高学年であったとしても語学学校への留学は難しいです。

基本的には高校生からが入学可能になるとお考え下さい。

気になる子供の留学費用
子供が留学!?海外留学費用と節約方法は?

お子様の留学費用について気になる方もきっと多いはずです。正直、お子様の留学費用は決して安くないのですが、良かったら合わせてご覧ください!

子供が留学!?海外留学費用と節約方法は?

子供と一緒に親子留学

パーティー帽をかぶった外国人の男の子たち

このように小学生のお子様には厳しい年齢制限が留学にもあるのですが、実は、ご家族のうち1人が同伴することで、その年齢的な制限を撤廃することが可能になります。

例えば、小学校1年生のお子様とお母様がカナダ留学に出ていただけると、お母様が語学学校で勉強されていらっしゃる間に、お子様は現地の小学校に通うといった留学をお作りすることも可能です。

また、フィリピンに短期的に親子留学に出かけ、お母様が現地でエステ等に通っていらっしゃる間に、お子様は現地の語学学校に通うといったような留学もあります。

永住型の留学も

他にはご家族の内で1人が海外の短大や大学に進学されることによって、お子様の学費を免除するような留学プランもございます。

ただし、多くの場合に子供のシッター費用が必要になるため、留学全体費用としてはかなり高額になることを想定していただければと思います。

それでも日本のインターナショナルスクールに通わせるよりも、「ハイクオリティで安価に小学校に入れることができる」と言うことでお問い合わせは少なくありません。

親子留学の費用や効果
親子留学の費用は?効果は?将来性は?全て答えます

留学費用に関して、親子留学が気になっていらっしゃるかたもいらっしゃると思います!親子留学に関して詳しくはこちらをご覧ください!

親子留学の費用は?効果は?将来性は?全て答えます

オリジナルの留学なら年齢は関係ない

ドレスアップしている子供たち

次に、時折ご相談がある留学として、完全にオリジナルの留学をお作りすることで、年齢に全く関係のない留学プランをご提案することも可能です。

こうした留学プランの場合、必ず1名以上の現地のコーディネーターを採用し、その方にお子様のサポートや世話等を担当していただくことになります。

当然のことですが『1名のサポート担当を専属として雇用すること』になりますので、留学がかなりの高額なものになるとお考えいただければと思います。ただし、留学のクオリティは補償いたします。

子供の留学を作って欲しい!

  1. Step.1 ココア留学に相談を開始する
    どのような留学がしたいか?一緒に考えます
  2. Step.2 具体的な留学プランを組み上げる
    渡航時期・留学までの流れ、カリキュラムを作ります
  3. Step.3 学費や留学の総額費用を出す
    留学全体像が作れますと予算が出てきます
  4. Step.4 留学の準備をスタートさせる
    留学に向けてのカウントダウンが始まり、ココアでは留学期間全てのサポート体制を確立させていきます
  5. Step.5 荷物をパッキングして出発!
    荷物の最終チェックをして留学に出発します!
    留学に必要・便利な持ち物リスト【印刷可】

ウチの子供の留学は何歳から可能ですか?まとめ

人気の留学先ロンドンの風景

いかがでしたでしょうか?

皆様のお子様が何歳で留学することができるのか?そのイメージ作りにお役立ちできていれば幸いです。

いろいろなホームページ等見られましても、ここまで詳しい情報を書いていらっしゃる方がいらっしゃらなかったので、こうした留学があると言うことを初めて知った方も少なくないのではないでしょうか?

特に、ココア留学では完全オリジナル留学を作ることも可能ですので、もしよかったらお子様だけの特別な留学プランを作り、誰も経験したことないような留学をしていただければと思います。