留学エージェント

留学エージェントの口コミ・評判は信用しない

留学エージェントの口コミ・評判は信用しないのイメージ

多くの留学生やワーキングホリデー参加者は、インターネットで公開されているエージェントの口コミや評判を元にして留学エージェントの決定をされていますが、ここに潜む「大きな罠」について言及する人はほとんどいらっしゃいません。

そこで、ココアは、「留学エージェントの口コミ・評判は信用しない」と題しまして、「留学エージェントの口コミや評判を紹介するサイトでは一体何が起こっているのか?」と言うことについて詳しく解説し、留学生やワーホリ参加者に注意喚起を促したいと思います。

ココアで紹介されている留学節約の方法などは、「留学業者側にとっては面白くない内容」が盛り沢山となっておりますが、ここでは更にそれを加速させる内容となっていますので、特にエージェントまたは斡旋協会関係者の方はブラウザの「戻る」ボタンを押して頂き、続きを読み進めないようにして頂ければと思います。

また、「留学エージェントの口コミ・評判は信用しない」は、基本的な留学エージェントに関する知識が浅いと理解が難しい内容が大量に含まれているため、エージェントについて深い知識の無い留学・ワーホリ希望者の方々は、 留学・ワーホリのエージェント選びに必要な基礎知識 を先に読んで頂けると理解が更に深まるかと思います。

私は「○○留学エージェント」を使って留学をしました

留学エージェントのイメージ

最近では、インターネット環境が幅広く普及し、老若男女問わず情報を得るためのツールとしてインターネットは活用され、「ブログ」や「ツイッター」「facebook」「Line」など、その使用頻度は鰻登りとなっております。

そのため、インターネットは誰でも使える環境が整えられるようになり、当初の目的で有った「インターネット上での情報の共有」から「インターネット上への情報の発信」へと進化を遂げ、掲載される情報の多様化の中で、「間違った情報」や「正しい事を隠し、作り話へと誘導するよう仕組まれた情報」までもが多数乱立するようになってしまいました。

特に、「企業の評判や評価、それに口コミ情報」と言った物がインターネットを通じ広がる事により、売り上げが伸びたり、または、反対に落ちたりと、インターネット上における書き込みが「企業業績を左右」するまでになってしまったため、企業側も放置する事ができず、「あの手この手」を使いネットの上での評価を操作しようとする動きが有ります。

芸能人関係者が謝礼金目当てで、本人は全く使ったことも無いサービスや商品などをブログやツイッター等で絶賛し、それを読むファン達を悪徳商法へと誘導していた「ステマ(ステルスマーケティング)」が正にそれに当たる訳ですが、実は、このステマ行為に“特に力を入れている”のが、何を隠そう留学エージェント関係の企業なのです。

留学業者とインターネット評判

カナダやオーストラリア、それにニュージーランドなどにある「現地留学エージェント」の主な留学生の収集方法は「インターネットからの問い合わせ」で、インターネットからの問い合わせが無くなれば運営・管理が全くできなくなるため、特にインターネット上での評判には気を使っている業者がほとんどです(100%と言っても過言では無いでしょう)。

留学業者の中には、「留学ブログ」などを作成し、『私は「○○留学エージェント」を使って留学をしました。とても良いサービスでした。』言った記事を「留学生を装って投稿」したり、「質問サイト」では、留学エージェント選びについて質問している質問者に対して、『○○エージェントに問い合わせて、○○(回答者の名前)と言ってくれれば良い対応が得られると思いますよ。』と言った、「まぁ、十中八九○○留学会社の関係者だろう」と思えるような回答が沢山見られます。

私のような留学業界の裏側について多少の知識がある者であれば、これらの情報は瞬時に「黒だな」と判断できたり、「黒だ」と証明する裏取りも可能なのですが、一般の方々には「プロのステマ」を見破るのは少々難しいものがあります。

そこで、ココアのようなサイトを、ワザワザ時間を使って見に来てくれるような素晴らしい方々には(笑)「是非とも嘘の評判には騙されて欲しくない」ので、できるだけ「インターネット上で掲載されている留学エージェントの評判」については、信用しないようにして頂ければと思います。

また、留学ブログや質問サイトの回答の「全部が全部黒では無い」と言うのも事実で、私もこの記事を書き上げるために、4時間かけて50個ほど質問を読ませて頂きましたが(笑)、中には本当に親切丁寧に“留学経験者”と思われる方が回答されているケースも有りました。

しかしながら、良質なブログや回答の一方で、「黒いな」と思う物が目立っていたのも事実ですので、日本では「疑わしきは罰せず」の心が有りますが、留学エージェントを決める場合には、「疑わしきは信じない」の心を持って、留学エージェントの情報を集めて頂ければと思います。

留学エージェントやワーホリ斡旋会社のホームページには、数多くの「留学・ワーホリの成功例」等が掲載されていますが、その例について、嘘とまでは言いませんが「誇大表記」となっているケースが目に付きます。

留学について何も知らない人がそのようなホームページを見ると、「誰もが留学に行けば成功する(簡単に英語が話せるようになる)」と、思わず勘違いしてしまうような作り方になっているケースがほとんどなのですが、実は、実際に掲載されているような成功者と言うのは限られた方だけで、その方たちと言うのは、日本、渡航先で多大な努力をされた方だけです(当然ですよね。皆が成功者なら海外企業の重要ポストはみんな日本人になってしまいます(笑))。

旅行気分で、“のほほん”と留学に出かけても、紹介されているような成果が得られる事は「まず聞いた事が無い」のが本音で、もしも、そう言う心構えで大した努力もせずに「成果を収められた」と言うのであれば、それは「天才」もしくは「かなり運が良い」と言う方と言えるでしょう(中には、天才的に語学を吸収しマスターできる人が実在します!)。

そのため、10%の成功者が居るのであれば、90%の失敗した留学があるのも当然の事で、多くの方が「留学に出て失敗したな」と感じていらっしゃることも忘れてはいけません。

エージェントから発信される情報が、もしも「留学に対して良質なイメージを与えるものだけ」だったとしたら、ココアな人は、「あれ?ここの業者は旨い話ばかりだぞ!?おかしいな?」と疑ってかかる事を覚えておいて頂ければと思います。

エージェントが流す情報に注意

次に、少し話はそれてしまいますが、「エージェントが流す情報」について少しお話をさせて頂きます。

例えば、留学先で今や必需品となっている携帯電話ですが、留学先での購入を留学エージェントやワーホリ斡旋業者に相談した場合、「ここで買うと安く買えるよ。これを持って行けば割引になるよ」と言う風に、「地図付きのエージェントからの携帯電話会社の紹介状」などを貰える事が有ります。

もし、このような紹介状やチラシを貰った場合、その「エージェントと電話会社は100%裏で繋がっている」ので注意をして頂ければと思います。

それは、エージェントが「ワザワザ紹介状を持って行け」と言うような場所は、相手企業からの紹介料が入るシステムが導入されているケースがほとんどで、残念ながら、現地で日本人を主な商売相手として商いを行っている事を考えると「高かろう悪かろう」と言うのが本音の話です(ライバル会社が少ないため)。

良心的なエージェントならば、「紹介料がエージェントに入る」と事前説明が有ったり、「本当は、こっちのお店で買うのがベストだけど、ここは英語しか通じないから、日本語で契約をしたいならこっちに行ってね」と言った、ちゃんとした理由を説明した上で、留学生が納得して購入できる環境を作っているはずです。

このようなケースでも留学エージェントの質や、流す情報の裏側を探る事ができるので、「自分が利用しているエージェントは本当に信頼に値するのか?」是非、実際に経験して感じとって頂ければと思います。

善意のエージェント紹介者を装う人

留学ワーホリで職に就くイメージ

最後に、トリプルAAA級に注意して頂きたいエージェントの評判や評価について、「善意のエージェント紹介者を装う人」が居るようなので、ココアな方は是非とも注意をして頂ければと思います。

正直、この件について恥ずかしながら私も熟知しておらず、たまたま調べているいる最中に出会ったしまった1件なのですが、ブログなどのツールを用いて留学希望者などを集め、その中からエージェントについて問い合わせを受けた方に対して、簡単なメールでのカウンセリングを行い、その方を特定の留学エージェントを紹介すると言うシステムがあるようです。

このネタを見つけた時、「あっ、あの人も」「そう言えば、あの人も」などと、色々な人の顔と名前が思い浮かんでしまい、私は思わず笑い転げてしまった訳ですが(笑)、このような状況が起こっているカラクリは非常に簡単です。

要するに、「ブログなどで集めた留学希望者をエージェントに紹介して、そこで留学生がエージェントを通して学校も申し込んだ場合にエージェントから紹介料を受けている」と言う状況ですね。

『語学学校の紹介料 ⇒ 留学エージェント ⇒ 紹介料のさらに一部 ⇒ ブログなどを書いている人』

思わず、なるほどな・・、と思えるシステムで、「留学生自体には実害が発生しないので、留学生が増えるのであれば良いアイデアだな」と思ってしまった訳です(笑)。

そこでココア留学の、新たな留学生増加の取り組みとして、留学エージェントに勤務されている中でも「特に信頼をおける人物」を抜粋して、留学生希望者の悩みや相談事を聞いてくれるような問い合わせ窓口を開設しました。良かったら気楽に問い合わせをしてください。

留学情報のお問い合わせフォーム

ココアが本当に目指している留学スタイルは、留学生がエージェントを“情報源”として利用し、実際には「エージェントを一切使わなくても海外へと出かけられる」と言うスタイルですが、どうしても現状を考えると課題が多すぎるようにも思っています。

多くの留学生が、「留学が不安」と言う思いを断ち切り、無駄な手数料や依頼料などを支払わなくなれば、自ずと、本当に親身になって考えてくれる留学業者だけが生き残るようになり、それはそのまま留学生に安い語学学校費用として返ってくるようになります。

そうすることで、留学費用が安くなるのだから留学者にチャンスの幅が増え、それは世界を知る若者が増える事にも繋がり、そしてその流れは日本の国力にも繋がり、海外交渉や貿易の舞台においても、「西洋人に対して一歩も引かずに交渉できる人材育成」にも繋がっていくと信じています。

この相談窓口にから相談をエージェント側にした場合、「語学学校の契約が成立した場合」においてのみ、語学学校側から謝礼金を頂けるお話になっていますが、その費用は、膨大な時間を費やしている「ココアの運営維持費」や、「もっと格安留学が提供できる環境を作り上げる事」に使用させて頂きます。