大学生留学

大学生が留学するメリットだけを本気で集めてみた!

留学に行くかどうか迷っているなら?

みんなでグッドサインをしている様子

大学生が留学に行くことは、もはや必修と言っても過言ではないほど当たり前になってきている世の中ですが、それでもまだ「留学に行くか行かないか迷う!」という学生さんもいらっしゃいますよね?

そんな迷える大学生の皆様のために「大学生のうちに留学に行くことのメリット」をたっぷりと集めてみました。

ここでは「どうして今こそ留学に行くべきなのか?」というお話をさせて存分にさせて頂きたいと思いますので、ぜひ大学生の皆さまには「留学に行かないといけないんだ・・」と洗脳されて頂けたらと思いますw

留学によるスキルアップのメリット!

女性がグッドサインを出している様子

外国人と英語で会話できるようになる!

街で出会った外国人とサラリと会話できたらかっこいい!

レストランやバーでの注文だって、スムーズなジェントルマンになれちゃいます。

海外ドラマっぽい言い回しができるようになる

自然な言い回しやスラングを学べるのは留学先だからこそ。

日本の英語の教科書には書いていないですからね!

洋楽を聞き取れるようになる

好きな海外アーティストの歌詞を聞き取れるようになっちゃいます。

いちいちネットで調べて意味を調べなくても、スラスラと生きた英語として頭の中に入ってくる。

なんなら自分も洋楽を歌えるようになる

カラオケに行くと「おぉ~!すごい!」と驚かれる。

ちょっとした伴奏やラップの英語もサラリと歌うと凄いってなりますね!

英語の発音がよくなる

帰国後に「もしかして帰国子女?」とか言われて照れる。

日本では取得できない資格も取れる

海外にしかない職業、海外でしか学べない学問もあるんです。

例えば、動物専属の看護師資格とか?日本ではなかなか聞かないですよね?

面接で自己アピールができるようになる

留学すると話せるネタがたくさんあるし、自分自身でも成長を感じられるようになるので、自己アピールがスラスラ言えちゃう。

特に海外の人たちと渡り合ってきてますので、話すことがたくさんできてきます!!

洋画だって観れる

ハリウッド俳優が何を言っているか初めて分かるようになる。英語の字幕も読める読める。

「あれ?ここのセリフって翻訳おかしくない?」ってこと、実は物凄い多いです!

英語の資格試験でハイスコアを狙える

TOEIC、IELTS、英検などで高得点が狙えちゃいます!

英語のハイスコアさえとったら、親も兄弟も友達も納得ですね!

海外インターンで周りの大学生と差をつける

海外企業のオフィスで外国人と一緒に働くことができるのは非常に貴重な経験。そこで身に付けたビジネス英語と社会人スキルは、間違いなく将来に役立つ。

しかしも日本人大学生がインターンシップを海外で経験する割合は、大学生全体の1%にも満たないです!!

ボランティアで憧れの職業を体験できる!

自然保護や貧困問題などに興味がある人は海外ボランティアに参加することで将来に繋がる。

特に日本とは違って欧米のボランティア文化は進んでいます。その世界で一緒に仲間として働けるなんて夢ですよね・・。

生活面で自立する!

今まで親に頼りきりだった大学生たちよ・・聞こえますか・・今こそ留学して自立する時です・・。

特に、海外のカレッジに通えるレベルまでになったら、時給2,000円くらいが当たり前!親の年収が直ぐそこに迫りますね!

自炊するようになる

料理なんてやったことないです~という大学生も自炊するようになる。自炊は圧倒的節約術だから。

気が付いたらシェアメイトとパスタ作りをやっちゃうようになって、気が付けばネットでレシピをダウンロードしている自分が・・。

外見的にもあか抜けてくる

他の国からきた留学生たちは、魅力的に見せる方法をよく知っていてオシャレ。おのずと自分の髪型やメイクや服装も気になってくる。

しかも、気づいたらファッションが日本よりも欧米チックになっちゃって、帰国した時には最先端のファッションで周りもビックリ!

正しい英単語の意味を知る

えっ!ファイトって「頑張れ」じゃなかったのね。。

アルバイトって・・そもそも英語じゃなかったのか・・・。

コミュニケーション能力が爆上がりする

相手が知らない人でも自分から話しかけちゃったりする。値段交渉も上手くなる。

気が付けばコミュニケーションの達人に、「あの人誰?」「え、さっきそこであった人だよ?」帰国後に驚かれる留学生あるあるですね!

異なるバックグラウンドを持つ人たちと一緒に活動できるようになる

南米や中東など、全く異なる文化を持った人たちと一緒に学ぶことで、本来の意味のグローバルを知る。

「俺は反政府の学生運動に参加してたんだ・・」「えええええええ!!!」ってことも普通にあります。

リーダーシップも身に付く!

留学中は積極的に活動している上に、どんどん発言しないと話を聞いてもらえないので、リーダーシップが自然に身に付いていく。帰国後に気付くパターンが多い。

海外では静かにしていたつもりが・・、帰国はしゃべるしゃべる!!気が付けば周りから「やっぱりリーダーはあなたね!」なんてことも!

日本にいた時よりも日本のことを知るようになる

「日本の政治ってどうなってるの?」とクラスメイトに聞かれて答えられず、ネットで勉強したりする。日本にいた時よりも日本に詳しくなる。

そしてやっぱり、寿司・てんぷら・からあげ!日本の文化って良いなってなります。まさかの例が食べ物ばかり・・。

当たり前だと思っていた価値観が当たり前じゃなくなる

水道水は飲めないし、電車は時間通りに来ないし、クリスマスはお店が閉まってる。逆にそれが当たり前になっていく。

日本であまりにも正確な時間にくる電車に驚いて、日本のでは、気が付けば自分が遅刻の常習犯になってしまって驚く!

世界の見え方が変わる

様々な地域から来ている留学生の話を聞いて、自分が恵まれていることを知る。

「私の家では、お父さんが誘拐されたことがあって・・」「おいマジか!」と顔の作り方に困ることも。

過酷な環境でもサバイバルできるようになる

暑さや寒さに慣れるし、電気がガスが止まっても慣れる。言葉が通じない環境にも慣れる。

「あ~、エアコン付かないの?そんなの氷枕さえあったら大丈夫だよ!」「え?暑い?大丈夫大丈夫!Tシャツと扇風機があるじゃん!」

ホームステイで好き嫌いがなくなる

食事の時に「これ苦手なんだよね」って言うのが申し訳なくて、仕方なく食べてるうちに普通に食べれるようになる。

「なにこれ!?食べ物?」と言うレベルで、自分が苦手なもの以上に苦手なものに出会うから、気が付いたら嫌いなピーマンも凄いおいしく頂けるように・・。

時間管理ができるようになる

誰も起こしてくれないから自分で起きるし、宿題をやるために早く帰ったりする。

それでも周りの人は自分よりもルーズな人が多いから、気が付いたらタイムキーパーを任されるようになる・・。

言葉が通じない相手にもジェスチャーで会話できるようになる

なんか分かんないけど身振り手振りで気持ちが通じ合う瞬間がある。それが嬉しかったりする。

帰国するころにはパントマイム選手権に出られるほどジェスチャーが上達している自分に気が付くことも・・。

英語以外の言語も知るようになる

世界の様々な言語で「こんにちは」と「ありがとう」が言えるようになる大学生も多い。留学先によっては2言語以上を学べる。

そして言葉が混ざってしまって、英語とスペイン語でどれが英語が分からなくなるトラブルも・・・。「いや、それ違うよ!それはフランス語!!」

外国人の彼氏彼女ができる

語学力が伸びる方法、それは現地で恋人を作ることです。応援してます!

「あなたの瞳に映った私に恋をした・・」「違った!あなたの瞳に映っている、私の瞳に映っているあなたに恋をした・・」伝えたいことが多すぎる・・。

帰国してからもモテる

なんか留学してからかっこよくなったよね、とか、きれいになったよね、とか言われ始める。

「ふふふ・・」当然です!海外でたくさん経験してきたので、日本の生活が余裕に感じられちゃいます!

外国の通貨を使えるようになる

最初はあたふたしていた支払いも、帰国する頃には当たり前のように小銭を使っている。

「今の米ドルレートは〇〇円だよね!」「高くなったな・・」「あなた?いつの間に為替ニュースなんて難しいの見るようになったの?」

チップ文化が身に付く

スマートにチップを渡せるようになる。レジで多めに支払いをして、お釣りを渡されるときに「イッツオッケー」と断ったりする。

「イッツオッケー!」「いやいやダメですよ!お客さん、日本のコンビニはチップは募金箱に直行です!」

知らない人とでもフリートークできるようになる

バスを待っているときとか、エレベーターの中とか、ふとした瞬間に知らない人と話している。

「今日は寒いですね・・・」「明日は寒いですかね?」「そう言えば、洗濯物干し忘れてきちゃったよ~~あははは!」

将来の年収が上がる

英語が出来る・出来ない、海外経験が有る・無しで、新卒採用で就ける職種や企業がだいぶ変わってくる。将来的に年収にかなりの差が生まれる。

大学時代の同期との久しぶりの飲み会。「俺、手取り20万だよ月給安いしな・・・お前は留学行ったから結構もらってるんだろ?」「お、俺だって25万円くらいだよ・・(さすがにダブルとは言えない・・)」

ニュースの内容が分かるようになる

海外情勢について詳しくなり、社会問題を理解できるようになる。友達の母国とかすごい気になるから積極的にニュースを見る。

経済にちょっと詳しくなる

為替レートをチェックするので、経済の動きを知るようになる。

「え?オーストラリアの首相変わってるじゃん!」「え?あなたオーストラリアの首相が誰かまで知ってるの?かっこいい!!」

環境保護について自然に学べる

毛皮を着ないとか、ストローが紙製になるとか、そういうことが日本にいた時よりもずっと身近になる。

「日本の環境問題対策って遅れているよね!だから私はいつもエコバック持ち歩いてるんだ!」「そういうところ、しっかりしてるよね!」

特技ができる

今まで何も特技がない!と思っていたのに、英語を話せるようになるし、他のスキルも身に付けてきたりする。

「え?南米からやってきたブラジル人の友達とずっとサッカーやってきたの?それ凄くない!」

交友関係が広がる

出会ったことのないタイプの人たちと友達になったりする。気付いたら日本人の社会人とも友達になれたりする。

「お前、オタクとか嫌だって言ってたじゃん!」「何言ってんの?オタクが日本を背負っていることも知らないの?」

たばこをやめられる

欧米はたばこが高いので周りにも吸う人が少ないので、気が付いたらやめられます。

「たばこ?もう吸わないよ!!だって友達みんな吸ってなかったから気が付いたら吸わなくなっちゃった!歯?物凄い白くなったよ!」

大学生で全く読書をしない人の推移(単位: %)
  2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
割合 38.7 39.7 34.7 34.8 34.5 37.8 33.8 36.7 34.5 40.5 40.9 45.2 49.1 53.1 48.0

※ YOUTUBEの影響ですね。大学生が本を読まないようになってきています。(文部科学省:2018年度調べ)

大学生という時間的なメリット!

女性が海外生活にメリットを感じた様子

毎年ちゃんと長期休暇がある

春休み、夏休み、冬休みなどが長いので、この期間を利用して海外留学に挑戦しやすいのは大学生ならでは。

「あなた、ちゃんと学校に通ってる?」「当たり前だよ!大学生にはね!長期休みがあるから、その間に海外留学も行っちゃうよ!」「あなた・・そこまでできるように・・」

休学しても戻れる

1年留学しても、また同じ大学に戻ってこれる。交換留学なら現地で単位を取ってこれたりする。

「1年休学とか高校生だとキツイもんね!でも、せっかく留学するからには、しっかりと英語だけじゃなくてスキルも身に付けて来ないとね!」

就職に有利な留学を作れる

きちんとプランニングすれば、将来就職に有利になるような留学をしっかり作り込める。就活も怖くない。

「君のように将来を考えてしっかりと留学をしてきた大学生にこそ我が社はマッチしているんだよ!」「いやいや、我が社こそが君にマッチした!」「何をいう我が社が!!」

とにかく若い

留学と年齢には密接な関係があるのです。。1歳でも若いうちに留学相談を受けるのが吉。

「20歳で留学にきたの!!私と一緒だ!まだまだ20代楽しめるから、今度、一緒にパーティーに参加しちゃおっか!」

永住権も狙える

年齢を重ねるほど永住権の難易度が上がっていくので、海外に住みたい人は絶対に大学生のうちに留学しましょう。

「お父さん、お母さん、ちょっとだけ時間が掛かるけど、私、海外で永住資格を取ってお父さんとお母さんを招待するね!あ、ごめん!もちろんお兄ちゃんも!」

未成年じゃない

成人していると行動範囲が大きく広がります!逆に言うと、未成年の場合には様々な行動制限がつきやすく、ビザ申請も複雑になってきます。

「高校生の時の留学って申請書類があんなに多かったのに・・。え!!海外のバーにも飲みに行ける?パスポート持って今度一緒に行こ!」

一人暮らしができる

留学先で一人暮らしやシェアハウス暮らしができるのは、成人ならでは。未成年の場合は保護者が必要なため、大学生だからこそ経験できる生活スタイルです。

「ホームステイとかやっぱり食べ物とかで気を使っちゃうし、私はアレルギーがあるからシェアハウスで自炊ができるから良かった・・・。高校生だったら本当に大変だっただろうな・・。」

奨学金がある

大学生にしか使えない奨学金があります!返済不要の給付型奨学金もあるので、利用しない手はありませんよね。

「調べてみると大学生の奨学金って本当に多いのね!!!英語力さえ短期留学で上げておけば、私にもチャンスがありそう!!」

留学費用が安い

未成年と比べて、留学費用が相対的に安く済みます。

「隣の〇〇さんのところの高校生のお嬢さん、1年の留学で350万円掛かったそうよ・・。」「高校生の留学ってそんなするの!!大学生で良かった・・」

その気になれば大学編入もできる

留学先で「海外の大学に通いたい・・」と思ったとき、日本での大学の学科によっては単位移行による編入も可能です。

「実は、ハーバードへのルートを持っているんだよね!」「え!!ハーバードどうやって行くの?」「英語ができるとね!いろいろあるんだよ~!」

取得できるビザの幅が広い

18歳~30歳の間は取得できるビザの種類が一番多い時期になります。

「ダメダメ!高校生はワーキングホリデービザ取れないんだから海外で働けないよ!」「何をおっしゃるんですか!大学生だからビザ取得できますよ!!」「お!なら明日からアルバイトしにきて!」

プレッシャーが少ない中で留学できる

社会人になってから留学すると、時間的な制約が大きく、かといって中学生・高校生だと受験があるので長期留学のタイミングを計りにくいケースも。

大学生だからこそ「もう大人だし大丈夫だよね」「学生なんだから今こそ勉強しなきゃね」と、プレッシャーの少ない中で送り出してもらえるのです。

新しくやりたいことが見つかる

学生のうちにやりたいことが見つかるのは素晴らしいことです。これから可能性がたくさんあります!

「実は・・海外で生活してて気づいちゃったんだ・・。俺、やっぱり世界と日本をつなぐパイプ役になる!!!マリオだってパイプ直してたし!」

将来の夢が見つかる

「就活どうしようかな・・」なんて言っていた大学生も、留学先で将来の夢が見つかったりします。実際に、ココア留学の生徒でも「海外でやりたいことが見つかりました!」という大学生はいます。

「私の将来の夢はお嫁さん!そんな時代もあったわね!今では丸の内なんて言わせない!ウォールストリートでバリバリのオフィスレディーが私の夢よ!」

もう一度行きたい!と思った時に再トライできる

長期休暇や休学などの制度があるので、一度留学に行ったあとに「もう一度行きたい!」と思ってもプランを立てやすく、挑戦しやすい。大学生であれば、最初から2回に分けて渡航計画を立てることもできる。

「あぁ・・。今回の英語試験もダメだったか・・。でも、私には来年もう一度チャンスがある!次の留学では英語だけじゃなくて、フランス語の試験にも挑戦しよう!!」

満員電車に乗らなくて済む幸せを知る

日本の社会に出る前に、様々な働き方があることを海外で知っておくと、将来の選択肢が広がるでしょう。

「なんで、海外の人は朝から電車で身振り手振りして楽しくお話してるんだろう・・・。あ!!そうだった隣の人と距離があるから手が使えるからだ!!」

大きなイベントに参加できる

音楽フェスやカウントダウン、ハロウィン、建国記念日などなど...海外のイベントはとにかく規模が大きいので、ぜひ大学生の若いうちにめいっぱい楽しんできてください!

「日本の渋谷が大変なことになっています!!」「え?世界中の都市はその何倍も大変なことになってます!!でも、みんな乱暴にならないし笑顔で楽しんでる!!そもそも人がたくさんいるのに混んでないのがサイコー!!」

様々な宗教を信仰している人に会うことができる

将来グローバルな環境で働きたいと思っている方は、ぜひ様々な宗教に触れる機会を持って頂きたいです。

食事会などの際には、戒律の関係で食べられる物・食べられない物などを確認する必要もあります。大学生のうちから、その「大切さ」をぜひ知っておいてください。

留学による精神的なメリット!

将来に向けての夢を飛ばすカップル

差別はダメ、ゼッタイ!になる

国や性別や肌の色、生まれや育ちもみんな違って当たり前。色んな友達ができることで、それが自然になるので、逆に差別に敏感になる。

「実は、彼女が南米の子で、俺の黄色の肌がいいなって言ってくれるんだ!でも、俺は彼女の肌のが綺麗だなっていつも思ってる・・。」

「まぁいいか!」と思えるようになる

日本にいた時は色んなことが気になっていたけど、留学先で様々な経験をすると寛容になる。雨が降っても傘とかささなくなる。

「雨?濡れたって乾くからいいじゃん!それよりも、雨の日だけど楽しい晴れの日の話がしたいな!!」

「日本人って意外とモテる!」と知って自信が出てくる

日本の大学ではモテなかったのに、海外に出て魅力が開花する大学生が一定数いる。

「昨日カフェで勉強してたら、本気になって私を口説いてくる男性がいるんです・・。その人を交わそうとしたら、その後ろにも2人並んでた・・。」

新しいことに挑戦したくなる

カーレースとかアイスホッケーとか、今まで観たことないスポーツ観戦に行ったり、バックパッカーに挑戦したり。なぜかヨガを始める人も多い。

「あれ?留学してきれいになったね?」「何言ってるの!綺麗になったのは見た目だけじゃないわよ!な・か・み!!」

性格がオープンになる

表情も明るくなるし、積極的に話すようになったりする。

「あははははははは!!」「留学して良く笑うようになったよね!!」「え?そう!?でも、本当に毎日が楽しんだもん!!」

人見知りがなくなる

初対面の人とも普通に話せるようになるし、知らない場所でも行くようになる。

「あの、私、実はお化け屋敷とか本気で無理なんですが・・、明日、1人で行ってみたいと思います!!」「え?」

周りの目が気にならなくなる

「人目を気にしなくなって、楽になりました」という学生は意外と多い。

「片目だけマツエクしているけど、これがファッションって分かって貰えるかな?今の流行りっていう?」

自分の意見を持てるようになる

留学先でのディスカッションなどを通して、「私はこう思う」と言えるようになる。

「私はそうは思いません!私は親子丼が牛丼に勝てるなんて決して思いません!でも牛丼はかつ丼には勝てると思います!」

第二の家族ができる

ホストファミリーは第二の家族。また会える日が楽しみになる。帰りたいと思える場所があることは素晴らしいことです。

「私にとって、皆様は第二の家族です・・。」「私にとってあなた達も第二の家族です・・。」「あなたたちもまた・・」ホームステイ好きすぎて・・。

第二の故郷ができる

InstagramやTwitterのプロフィールで、日本と留学先の国旗の絵文字を並べがち。

「まずカナダに行ったから⇒次にオーストラリアでしょ?⇒アメリカもそのあと⇒イギリスも旅行で!」

「ありがとう」「ごめんなさい」を言えるようになる

一人で海外生活を始めて、誰かに助けてもらえることのありがたみがよく分かるようになる。

「ありがとうございます!!本当にあなたのお陰で、無事に大根をスーパーの中で見つけることができました・・・。この感謝の気持ちだけは伝えたくて!」

友達の大切さを知る

いつもそばにいてくれた日本の友人たちがとても大切な存在だったことに気付く。留学先でできた友達も大切な存在になる。

「友達ってさぁ。勝手にできるものじゃないじゃん?きっと心と心が、世界中バラバラに離れていたっても、きっと繋がってるんだよ!」

留学先の同い年のクラスメイトが大人っぽくて驚く

現地の大学生が、社会人みたいに大人びていて、自分の意見もしっかり持っている。

「え?あの子、あんなにかわいい顔しているのに、実家のお父さんお母さんに仕送りしているの!?しかも昨日も朝までアルバイトしてるって・・・」

オリンピックなどのスポーツ観戦で応援したい国が増える

この国は留学先だし、あの国は友達の出身地だし、でも日本も応援したいし・・応援したい国がいっぱいありすぎ!

「ヤバい!!友達のマテオとフォアンがいるから、今度のコロンビア対ブラジルのサッカーの試合とか・・・。私、どっちも応援できないじゃん!!アルゼンチンファンってことにしよ~!」

行ったことがない国に行ける

留学先に陸路で旅行する大学生も多いですが、隣の国でも全然雰囲気が違ったりします。

「私、明日からちょっとメキシコ行ってきます!」「え?メキシコ!」「大丈夫、3日で帰って来るから!」

食べたことがないものを食べられる

留学先で、異なる食文化を体験してきてください!これってあの動物のお肉なの!?とか、なにこれめっちゃ美味しい!とか。

「これ凄い美味しいお肉!!」「でしょ!!それワニだよ~!!」

日本未公開の映画を先取りして観れる

全米ナンバーワンヒットになる前の映画が見れます。

「今度、最新映画の〇〇を友達と一緒に見に行くんだ!」「え?それ3カ月前に見てきたよ!」

失敗を恐れなくなる

海外で磨かれたポジティブシンキングが失敗を恐れなくさせます。

「そう言えばさ?昨日、晩御飯食べるの忘れてない?」「そういえば何も食べて無かったよね~!忘れてたよね~!」

親のありがたみが分かるようになる

これまでどれほど親にお世話になってきたか、身を持って感じる日々があります。

「お父さん、お母さん、本当にここまで私を育ててくれてありがとう・・・。」「あなた?結婚の時のスピーチの練習してるの?」

日本人の丁寧さや相手を尊重する心を改めて知るようになる

日本人に生まれて良かった・・と思える瞬間が必ずあります。

「うわーー!!この程度のラーメンと餃子で旨いって言っちゃってるよ!!うわー!!」

大学生が留学するメリットだけを本気で集めてみた!まとめ

たくさんのメリットが詰まった瓶

いかがでしたでしょうか?

以上、76個の大学生が留学に行くメリットですが、楽しんで頂けましたでしょうか?

もし、1人でも多くの大学生の方を「留学に行きたいかも?」と洗脳できておりましたら幸いです(メリットの数はギネス記録になっていると思いますw)

しかしながら、大学生活って本当に忙しくて、なかなか留学に出る暇も費用も無いと思います。そんなときは少しだけココアのことを思い出してみてくださいね!

そう言えば、大学生の内に留学に出ていれば、めちゃくちゃメリットがあったよね!!」と言う感じで構いませんので。

『The person who has lived the most is not the one who has lived the longest, but the one with the richest experiences.
最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。最も人生を楽しんだ人間のことである。』
ルソー

大学生と言う時間は長くありません。だから精いっぱい楽しんで、隣の人の10倍は生き抜いてやりましょう!!