社会人留学

海外カジノで就職する3つの方法と留学費用とは?

海外カジノで就職する3つの方法と留学費用とは?のイメージ

2025年に日本でもカジノがいよいよ解禁されることになり、「私もカジノで働きたい!」と言う人たちからの留学相談が増え始めています。

それもそのはず、日本でカジノが解禁される前に海外でカジノディーラーとしての職歴を積むことで、帰国後にはマネージャーや講師として働き、一気に富裕層の仲間に入ることを考えていらっしゃる方が多いためです。

しかしながら、海外のカジノディーラーとして活躍する方法には大きく分けて3種類の方法があり、それぞれの費用が大きく異なっているため「自分にはどのコースを選択すれば良いのか?」と悩んでいらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

そこでここでは、『3つのカジノ留学の方法』についてお伝えするとともに、『カジノ留学にかかる費用』について詳しくご紹介してみたいと思います。

海外カジノで働くための2つのスキル!

明るい観覧車をバッグにして写真を撮る女性

カジノ留学の費用に関するお話に入らせていただく前に、ここにいらっしゃる皆様には海外のカジノで働くために必要な2つの重要なスキルについてお話しさせていただきたいと思います。

なんとなく察しはついていらっしゃると思いますが、海外のカジノで働くためには以下の2つのスキルが必要になります。

英語力はどれくらい必要ですか?

「カジノディーラーとして働くためにはディーラーとしてのスキルさえあればOKで、あまり英語力は必要ありませんよ!」とおっしゃられる人もいらっしゃいますが、さすがにカジノディーラーはレストランのスタッフさんたちの何倍もの高給取りとなるお仕事ですので、そう甘いはずはありません。

しかしながら、実は、こうしておっしゃられるのも半分正解で、英語力に関して言えばそこまで高いものが必要になることはありませんが、その一方で高いコミュニケーション能力を要求されてしまうためです。

特に、海外のカジノで働いてる日本人はほとんどいませんので、当然のことながら同僚は外国人の人たちで、お客さんとしてカジノに遊びにやってくる人たちもまた海外の人たちです。

そしてこちらも当たり前のことですが、お客さんたちは大切なお金をかけて目の前に立っているカジノディーラーと遊んでいる訳ですから、その際に、どれほど高いコミュニケーション能力が必要になるかについては想像もしやすいと思います。

例えば、海外の通勤ラッシュ時のカフェや帰宅ラッシュ時のスーパーのレジなどであれば、『英語が話せない』と言うプレッシャーに耐えることができるのも理解できるのですが、カジノという独特の緊張感がある場所に1人立ち、平常心でカードゲームを行うことができる人は、ほとんどいらっしゃらないはずです。

カジノディーラーとしてのスキル

次に「カジノディーラーとしてのスキルはどれほど必要になるのか?」と言うと、一般的にはカジノスクールに通って約3~9ヶ月の期間トレーニングを積むのが一般的です。

覚えの早い方であれば、約3ヶ月で一気に技術を詰め込んでしまい、後は実践デビューをしてから『カードの配布・配当金の分配・ゲームの進行』と言ったスキルを磨き上げる方も少なくありません。

しかしながら、お客さんのハンドリング技術(接客技術)と言うのは、どうしても一朝一夕で身に付けることができないスキルになるため、場数をこなしながらスキルを身に付けていく必要があります。

カジノ留学の基礎知識!
海外でカジノディーラーを目指すカジノ留学とは?

海外でカジノディーラーを目指す方のために基礎的な知識についてご紹介しています。このページでご案内している内容よりも基本的なお話になっているので、まだご覧になっていらっしゃらない方は先にこちらからどうぞ!

海外でカジノディーラーを目指すカジノ留学とは?

カジノ留学の3つのコースとは?

海外のカジノ

「カジノディーラーに必要なスキルは一体どのようなものがあるのか?」ここにいらっしゃる皆様に知っていただけたところで、次に『カジノ留学の3つのコース』のお話へと入っていきたいと思います。

カジノ留学の目的は、海外のカジノで働くことができるディーリング技術と英語力を身につけ、実際に外国でディーラーとして働きながら経験を積み、その経験を活かして日本での生活に役立てることにあります。

そのため最初の第一歩として、海外のカジノで働く事が最低限の目標になるのですが、逆に、その一歩さえクリアをすることができれば留学目標の半分以上は達成となります。

そこで、先ほどご紹介した『海外のカジノディーラーとして働くために必要な2つのスキル』が重要になってきます。

カジノ留学の最初のステップである『海外のカジノで働く』という目標を達成するためには、2つのスキル(コミュニケーションスキル + カジノディーラーのスキル)さえ持ってさえいれば良いわけですから、逆にいうと他に必要なスキルは無いということになります。

つまり、最短で海外のカジノで働くには、この2つのスキルを効率良く身に付けることが必須になる訳ですが、その最短ルートと言うのは大きく分けて以下のような3つのコースに分かれます。

それでは早速3つのコースについてご覧いただきたいと思います。

ディーリングコースとは?

ディーリングコースは高い英語力を持った方で、カジノディーラーを目指される方のための留学コースになり、英語力としてはIELTSスコアが5.5~6.0以上(TOEIC750点以上)が目安で、主にカジノのディーリング技術は日本国内で磨きます。

そして、留学先ではワーキングホリデー等の就労可能なビザを利用しながら、カジノディーラーとしての勤務経験を有給で積んでいきます。

イングリッシュ・ディーラーコースとは?

イングリッシュ・ディーラーコースとは、ディーリングコースとは反対に、カジノディーラーとしての職務経験はありますが英語力がない方のためのコースで、1年以上のディーラー経験が目安になります。

ディーリング技術に関しては、海外カジノにおけるルールやマナーの違いを主とした知識の見直しを行い、留学先では英語力の底上げや人脈作りなどの働く準備を整えた後で、カジノディーラーとしての勤務経験を積み上げていきます。

ビギナーズ・ディーラーコースとは?

そして最後に、カジノ留学に参加されるほとんどの方が該当しているビギナーズ・ディーラーコースと言う、英語力とディーリング経験のどちらもない方のためのコースです。

ビギナーズ・ディーラーコースでは、ディーラーとしての技術を日本でしっかりと磨き、その上で、海外で英語力もしっかりと積み上げていくことになりますので、やる気と努力を惜しまない方であれば海外カジノディーラーの道が開けてくるようにカリキュラムされています。

留学生
留学生

私は、レストラン🍴で働いているので接客技術には自信があったのですが、英語に自信が全く無かったので『ビギナーズ・ディーラーコース🔰』で安心できます!

COCOA
COCOA

ココア留学では、ディーラーとして海外で就労するまでの学習カリキュラム📝はもちろんですが、『転職やキャリアアップ💪を目標にした留学計画📈にも個別に対応』しているのでさらに安心できますよ😊

カジノ留学の3つの留学費用はコレ!

海外のカジノを楽しんでいる外国の女性

さて、それではいよいよ皆様が興味津々となっていらっしゃる、『カジノ留学の3つのコース費用』についてご案内させていただきたいと思います。

既に、ここにいらっしゃる皆さんは「3つのコースのうちどれに自分が属しているのか?」について目星がついていると思いますので、以下の『カジノ留学費用のコース一覧』よりご自身のコースをご覧ください。

カジノ留学費用のコース一覧
  ディーリングコース イングリッシュ
・ディーラーコース
ビギナーズ
・ディーラーコース
学習
期間
国内 6カ月 3カ月 6カ月
海外 1カ月 6カ月 6カ月
学費 入会費 200,000円 200,000円 200,000円
ディーリング
・レッスン費用
765,000円 300,000円 765,000円
イングリッシュ
・レッスン費用
40,000円 580,000円 580,000円
英語力チェック 無料 無料 無料
合計 1,005,000円 1,080,000円 1,545,000円

※ 主に、国内ではディーリング技術・海外では学校に通い英語力を身に付けます。

カジノ留学の費用はもしかして高い?

中には留学費用が少し高いかな?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、しかしながら、そう思っていらっしゃる皆さんは何か大切なことを忘れていらっしゃいませんでしょうか?

そうです『カジノディーラーとしてのお給料』についてです!

そこで、以下には3つのコースの中でも一番費用の必要な『ビギナーズ・ディーラーコース』でカジノ留学を行った5年計画の留学費用についてグラフを作ってみましたのでご覧ください。

5年計画のビギナーズ・ディーラーコース留学費用

※ グラフをクリックすると詳細も表示されます

グラフの操作方法

上のグラフでは1年目のビギナーズ・ディーラーコースの留学費用についての収支が青く表示されていますが、カジノ留学の仕事期間(ピンク)をクリックしてみてください!5年間で留学費用の収支がどのように変化していくかグラフ上に表示されます。

ビギナーズ・ディーラーコース留学費用の解説

実は、カジノ留学はしっかりとした政府によって認可されている学校に通う留学になるため、日本政府が行っている奨学金の支援(返済が必要)を受けることが可能です。

通常の留学であれば学費の返済を4年で行うような計画を立てることはできませんが、カジノ留学では出世をすることも無く、さらに3年目以降の娯楽費として毎年60万円の支出を計上し、さらに奨学金の返済を行ったとしても、800万円以上の貯金が残るような留学にできるのが凄いところです!

留学生
留学生

『ビギナーズ・ディーラーコース🔰』で800万円💰も貯金ができるなんて凄すぎます😲

COCOA
COCOA

2年間をカジノディーラー🎰としての修業期間だと考えたら、こんなに早く芽が出る留学は他には無いですよね!以下に詳しい収支表📈も掲載してみたので、良かったらご覧ください🙇

ビギナーズ・ディーラーコース5年間の収支表
  1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
日本+海外 海外 日本 日本 日本
ステータス 学生 ディーラー ディーラー ディーラー ディーラー
収入 給料 +600,000円 +4,000,000円 +4,500,000円 +4,500,000円 +4,500,000円
奨学金 +1,200,000円 - - - -
支出 学費 -1,545,000円 - - - -
奨学金返済 - -300,000円 -300,000円 -300,000円 -300,000円
航空券 -80,000円 -80,000円 - - -
海外保険料 -90,000円 -170,000円 - - -
生活費 -1,200,000円 -1,200,000円 -1,200,000円 -1,200,000円 -1,200,000円
娯楽費 - - -600,000円 -600,000円 -600,000円
年間合計収入 +1,800,000円 +4,000,000円 +4,500,000円 +4,500,000円 +4,500,000円
年間合計支出 -2,915,000円 -1,750,000円 -2,100,000円 -2,100,000円 -2,100,000円
年間収支 -1,115,000円 +2,250,000円 +2,400,000円 +2,400,000円 +2,400,000円
合計 -1,115,000円 +1,135,000円 +3,535,000円 +5,935,000円 +8,335,000円

※ 留学先としてカナダを選択しています。

理想的なカジノ留学の流れとは?

ポーカーをする外国の男性

ここまで3つのカジノ留学のコースについてご案内させていただきましたが、続いてはそれぞれ3つのコースの渡航時の流れについてご案内させていただきたいと思います。

それぞれのコースに合わせて、理想的なカジノ留学のフローチャートを作ってみましたのでご覧ください。

ディーリングコースの流れ

  1. Step.1 カジノのディーリング技術を学ぶ【3カ月間: 日本】
    ディーリング技術のおさらいや海外との違いなどを学びます
  2. Step.2 海外で英語力を高める【6カ月間: 海外】
    語学学校に通いながら海外生活にも慣れていきます
  3. Step.3 カジノディーラーとして就職活動!【海外】
    海外で就職活動を行います!
    (※ 有料オプションでは現地就職補償プログラムのご用意もあります)
  4. Step.4 カジノディーラーとして働く!【12カ月間: 海外】
    カジノディーラーとして勤務経験を積み上げます!

※ カナダで学生ビザ+ワーキングホリデービザを利用。

イングリッシュ・ディーラーコースの流れ

  1. Step.1 カジノのディーリング技術を学ぶ【6カ月間: 日本】
    ディーリング技術を基礎からしっかりと学びます
  2. Step.2 海外の英語レッスンを少し行い生活に慣れる【1カ月間: 海外】
    英語力をアップさせるよりも居住地の確定や生活に慣れるなど海外で働く準備をしていきます
  3. Step.3 カジノディーラーとして就職活動!【海外】
    海外で就職活動を行います!
    (※ 有料オプションでは現地就職補償プログラムのご用意もあります)
  4. Step.4 カジノディーラーとして働く!【11カ月間: 海外】
    カジノディーラーとして勤務経験を積み上げます!

※ ワーキングホリデービザを利用。

ビギナーズ・ディーラーコースの流れ

  1. Step.1 カジノのディーリング技術を学ぶ【6カ月間: 日本】
    ディーリング技術を基礎からしっかりと学びます
  2. Step.2 海外で英語力を高める【6カ月間: 海外】
    語学学校に通いながら海外生活にも慣れていきます
  3. Step.3 カジノディーラーとして就職活動!【海外】
    海外で就職活動を行います!
    (※ 有料オプションでは現地就職補償プログラムのご用意もあります)
  4. Step.4 カジノディーラーとして働く!【12カ月間: 海外】
    カジノディーラーとして勤務経験を積み上げます!

※ 学生ビザ+ワーキングホリデービザを利用。

社会人のキャリア留学について!
絶対に知りたい『転職キャリア留学』とは?

社会人の皆様のために他にも沢山の転職やキャリアアップの留学をご用意いたしております。皆様の人生設計に、是非、お役立てください!!

絶対に知りたい『転職キャリア留学』とは?

海外カジノで就職する3つの方法と留学費用とは?まとめ

大都会の街並みの夜景

さてここではカジノ留学の費用についてお話しさせていただきましたが、皆様どのように思われたでしょう?

正直言って一瞬ですが「高いかな?」と思われた方も、留学後のあまりにも早いリカバリー結果を見て、カジノ留学の本当の魅力について気づいていただけたのではないでしょうか?

特にカジノの世界では、当然のことながらマネージャークラスになると給料はさらに跳ね上がり、一般サラリーマンの平均所得の2倍は当たり前といったような状況になります。

一般的に同じギャンブルとして考えられているパチンコ業界で働いている方と比較しても、これがどれほど大きなチャンスになっているかは言うまでもありません。

また、カジノ留学ではディーリング技術に加えて英語力や顧客のハンドリング技術も身につけることになるため、将来的に、万が一違うビジネスなどに進もうと思った時にも、経験を全く無駄にする事はありません。

しかしながらカジノ留学は興味がなければなかなかできない留学になりますので、もし「面白いそうかも!」と思っていらっしゃる方がこちらにいらっしゃいましたら、お気軽にココア留学へとご相談いただければと思います。

将来5年に渡る渡航計画や費用計画を考えながら、留学プランをお作りさせていただきたいと思います。