高校生留学

高校生の不安すぎる留学の悩みを5分で解決?【完全版】

高校生の不安すぎる留学の悩みを5分で解決?【完全版】のイメージ

16~18歳の留学生、つまり日本で言う高校生や高等専門学校の学生たちからは、留学が近づいてくると『留学が不安になってきました・・』と言うご相談にいらっしゃいます。

実は、こうした留学に対する不安は、何も高校生だけに限ったものではなく、大学生や社会人にとっても同じだったりします。

そこでここにいらっしゃる高校生のみなさんそしてそのご家族の皆様のために、まずは『一般的に留学に対する不安がどこからやってくるのか?』と言うお話から始めさせて頂き、『高校生の留学に対する不安は何が違うのか?』と言うお話をさせていただきたいと思います。

少し長いお話になっているかと思いますが、最後までお付き合い頂きましたら幸いです。

留学に関する不安は3つしか無い?

笑顔で写真を撮る女子高生二人組

これまで何千人と言う留学生の皆さんと接してくる中で、当然のことながらたくさんの留学に関する不安についてのお話をお伺いしてきております。

しかしながら、『そもそも留学に対する不安の原因て何なの?』と不安の原因を突き詰めていくと、実は、不安のパターンはたった3つしかないことがわかってしまいました。

それは、小学生・中学生・高校生・大学生・社会人・リタイア世代となるシニア層と、年齢によっては様々な皆様にお伝えしても全く同じとなっておりましたので、これは年齢によるものと言うよりも、『人間だから』と言う理由に近いのかもしれません。

そこでまずは、その留学に対する不安である3つの種類についてご案内させていただきたいと思います。

留学に関する不安の3大要素

  • スキル的な不安
  • 時間についての不安
  • お金についての不安

「え?いろいろな人の話を聞くと沢山あるように思うけど、本当にこの3つだけなの?」と思われる方もきっと多いですよね?それでは詳しくご案内させていただきたいと思います。

留学の不安となる3つのポイントとは?

悩んでいるネオンの下の学生

そこで、先ほど挙げさせていただきました『3つの留学に対する不安のポイント』について個別に詳しく解説をさせていただきたいと思いますが、ちょっと長くなりますので心して読んでみてくださいね!

スキルについての不安とは?

スキル的要素の不安の代表例として、例えば『英語力が不足』していたり『コミュニケーション能力が不足』や『勉強に対する不安』、また社会人の皆様からは『自分の能力で再就職があるのでしょうか?』といった不安の声が寄せられます。

能力に関する不安は、留学生だけのものではなく、当然ながら日本中で世代や職業を越えてあるわけですが、高校生の皆さんの場合には、完全に『コミュニケーション能力不足』からくる不安を口にされます。

その具体的な例としては以下のようなものがあります。

スキルについての留学に関する不安

  • 英語を勉強してくればよかった
  • 英語が話せないのに友達はできますか?
  • ホームステイの人たちとのコミニュケーションが心配です
  • 食べ物とか体に合うかな?
  • 体調崩したらどうしよう?

こうしたスキル関係コミュニケーション関連のご相談の特徴として、ご覧になっていただければすぐわかると思いますが、すべて『未来』、つまりは飛行機に乗って留学先に着いた後の心配や不安』になります。

例えば『英語をもう少し勉強してくればよかった・・』と言うものについても、未来的に「留学先で英語を使うことになるのに・・」と、未来を心配しての過去の後悔から来る不安となっているのもポイントとなります。

社会人の方の場合、留学先においても帰国後の生活を心配される方がいらっしゃいますので、留学中であっても『スキル的要素を心配される方』がいらっしゃいますが、高校生の場合はスキルに関する不安は、ほぼ100%と言って良いほど『留学に出る前の心配や不安になっている』と思っておいてください。

時間についての不安とは?

次に、高校生が留学に対して時間的に不安になることついてお話をさせていただきたいと思います。

時間的な不安についは、当然のことながら年齢を重ねれば重ねるほど大きくなっていくものになるため、『高校生の場合は時間的な不安はあまり大きな問題にならないことが多い』のですが、留学生の中には『現在の不安要素が時間的な不安』となっているケースもあります。

そして、その具体的な不安というのが以下のようなものになります。

時間についての留学に関する不安

  • 留学中に部活動などのチームメイトに置いていかれるか不安
  • 交際中の彼氏・彼女と遠距離になるのが不安
  • 日本の友達たちと離れ離れの時間が長くなるのが心配
  • 塾の友達と時差や距離ができるから心配

もしこちらの記事を、高校生のお子様がいらっしゃるお父様お母様がご覧になっていた場合、「小さな問題なので、時間が解決するわね!」と思われることがきっと多いと思いますが、子供たちにとっては身を切るほどの切実な問題になります。

そのため、高校生が『留学における時間的な不安の話している時』には、自分もまた高校生の時を思い出して、しっかりと子供たちの話に耳を傾けて頂けたらと思います。

また、高校生の皆様は既に気づいていらっしゃると思いますが、『時間的な不安は時間とともに解決する』ので、もしこれから渡航される未来について心配しているようならば、留学前にはあれこれと考えないでください。

特に、夜に考え事をしていると、どんなに小さな不安でも大きな不安になってしまうことがあるので注意してくださいね!

お金(留学費用)についての不安とは?

そして3つめの『お金的な不安』についてですが、高校生の多くは通常であればあまり心配することがない部分になります。

しかしながら、実は、高校生の方が大学生や社会人より『親には心配かけたくない』と考えていらっしゃる方が多く、特に留学における金銭面での心配や不安についてご相談いただく機会はかなり多いです。

金銭面での不安は、自分のお父さんやお母さんはもちろんですが、学校の先生やスタッフさん達にも、直接話すことができないことがほとんどなので、我々のような留学エージェントがしっかりサポート及びフォローアップしていく分野になります。

『留学エージェント』や『留学エージェントも兼ねている学校』の中には、ビックリする位の手数料を取っていることもあるのですが、そのような留学エージェントは、このような高校生の金銭的な不安について「どのように相談に乗っているのだろう?」と思ってしまう部分でもあったりします。

そこで、具体的な金銭面での不安について「ご相談内容がどのようなものになっているか?」は以下の通りとなります。

お金についての留学に関する不安

  • 親に留学費用をこんなに出してもらっていいのでしょうか?
  • 自分のせいで学校を中退になったのに、留学費用を出させてしまって申し訳ない
  • こんなに留学費用がかかっているのに、もし自分がくじけてしまったらどうしよう
  • 留学が合わなくて途中帰国になったら飛行機代も無駄になってしまう

こうした高校生からの不安を、我々のほうで『こっそりとご家族の方にお話し』すると、お父様お母様は「あの子がここまで成長してるんだ・・」と皆様、本当に感動されます。

そして、『自分の子供も頑張っているんだから、明日から頑張って働かないと!』と気持ちを入れ直しているご家族の方も少なくありません。

高校生の留学における金銭的な不安については、いつまで経っても拭い去ることができない不安の1つだったりしますが、そうした負い目がある方が『留学先では頑張れる力』になりますので、ここにいらっしゃる高校生の皆様には金銭的な不安については大切にしていただければと思います。

※ グラフをクリックすると詳細が絞り込めます

自分がダメだと思う高校生の国別割合(単位: %)
  日本 米国 中国 韓国
割合 72.5 45.1 56.4 35.2

※ 日本人高校生の7割以上が自分のことをダメな人間だと思っている。
(文部科学省:2015年度調べ)

高校生の不安は世界で共通しています!

二人の高校生が相談している様子

このように高校生の留学に対する不安の全てが『3つの不安要素の中』に収まってしまうことが分かっていただけたかと思います。

留学カウンセラーの中には『留学生の不安はたくさんありますよ!』とお話になられる方もいらっしゃいますが、何百・何千・何万通の不安があったとしても、先にご案内した3つの不安に全てが集約されるとお考え下さい。

「それはどうしてですか?」

実は、この3つの要素と言うものは、留学生だけではなく世界中に言う人間全てが共通して感じている不安で、このうちの1つでも欠けると生活が苦しくなったり、自分の夢や希望を追い求めることが難しくなったりします。

逆に、全てが満たされていると不安になるものが小さくなったり、限りなくゼロに近づけることも可能になるので、留学に迷ったり不安を感じた時は、この3つの不安要素のことを思い出してみてください。

高校生に読んで欲しい留学記事

最近の高校生たちは、日本の大学へと進学せずに高校を卒業して直ぐに『キャリア留学』へと入るケースが増えてきています。

高校卒業すぐに海外を目指すキャリア留学!?

留学の3つの不安を解決するには方法とは?

笑顔で髪の毛をかきあげる高校生

それでは、本題となるいよいよ皆様の留学に対しての不安の解決方法についてお話をさせていただきたいと思います。

まず先ほど案内した「3つの不安要素の内どの不安が今自分の中であるのか?」を自分の中で分類してみて下さい。

『スキル的な不安』の解決法

例えば、1つ目のスキル的な不安がある場合、『高校生のそのほとんどが自分たちの努力で問題を解決することができる不安』になっていたりします。

スキル的な不安は、出国前に多い不安ではありますが、実際、その不安の大部分は留学中に解決してしまいますので、もし渡航前に悩んでいるようであれば、今からできる勉強や不安の原因になっている問題についてできる努力を行ってみてください。

また、渡航中にこうした不安な気持ちになっている時は、必ず何かの期日や帰国後の生活を意識していることがほとんどなので、気がついたらスキル的要素の不安かと思ったら、時間的な要素の不安になっていることもあります。その場合は、次の時間的要素の不安の解決法をご覧ください。

『時間的な不安』の解決法

次に、時間的要素の不安の解決方法についてですが、先にお話ししたように時間的要素と言うものは、そのほとんどにおいて時間が解決するものだったりいたします。

その最大の要因としては、『自分の力や努力でどうにかできるものではない不安』となっていますので、その不安のほとんどが時間が経過することで解決してしまうことになります。

ですので、時間的な要素について不安を感じている場合は、まずはその不安について考えるのを1度止めてみて『開き直って努力する』ようにしてみて下さい。

特に留学中には日本とは違い『限られた時間の中で自分に何ができたのか?』と言う、不安を感じられる方がたくさんいらっしゃいますが、時間的な不安をスキル的な不安へと置き換えて、自分の努力で少しでも解決するように持っていくとスッキリしてきます。

でも、高校生ならば『時間が限られている』と言う考えに到達できただけでも、留学が大変大きな収穫になっておりますので自信を持ってくださいね。

『金銭的な不安』の解決法

そして最後に、金銭的要素の不安についての解決方法ですが、高校生の場合『大人のように必死に働いたらいいよ!』とアドバイスすることはできませんので『金銭的な不安は常に残る』と思っておいてください。

しかしながら、先にお話ししたようにいつも金銭的要素の不安は、言い換えると『ハングリー精神』と言うとんでもない強い言葉に生まれ変わります。

ハングリー精神は、人を伸ばす最大の原動力になりますので、逆に、『金銭的な不安』については全ての高校生に持って頂けたら嬉しいです!

高校生の不安すぎる留学の悩みを5分で解決?【完全版】まとめ

悩みが散らばった部屋

今回は、高校生の留学に対する不安について詳しくお話をさせていただきましたが、正直言って、ご家族の皆様が読まれても「なるほど・・」と思っていただけたのではないでしょうか?

というのも、人間の不安と言うものは誰しも持っているものなので、『留学に行くから』といっても、実際には不安の中身や総量が大幅に変化する事はありません

考えて頂けたらと思うのですが、留学に対する不安がなくなったら、また違う不安がやってきて心の中に留まります。

留学は、どうしても『英語学習の場』のように考えられがちですが、実は、高校生にとっては『心の成長』と『不安の対策』と言う面でも、留学は大きく役に立っていると言うことを忘れないでいただければと思います。

また、どうしても留学の不安が拭い切れない場合は、『そもそもその留学のカリキュラム作成』や『プランニングに対して大きな問題がある可能性』が出てきてしまいます。

そうした場合には、必ず最初から留学を組み直さなくてはいけないので、傷口が大きくなる前にココア留学へとご相談いただけましたら幸いです。

私のお話で、たった1人でも良いので高校生の留学に対する不安を取り除くことができていることを祈って。