My Story

勉強+仕事+アイスホッケー![留学&就活インタビュー]

ショットトップ写真

【留学&帰国後の就活インタビュー!】

大学卒業後にカナダへ留学した洋輝さんの留学ストーリーをお届けいたします。

留学中のエピソードはもちろん、帰国後の就職活動で困った事・面接で聞かれた事など、更にはこれからの留学生や面接をする方へのアドバイスまで、たくさんお伺いして参りました!

『自分のやりたかったことが実現できて幸せでした。』そう伝えてくれた洋輝さんの留学インタビュー、早速以下よりご覧ください。

留学前のできごと ~留学のきっかけは?~

ホッケー練習後の2ショット

洋輝さんの留学ストーリー・旅立ち!

Q.もともと日本では何をしてたの?

A.日本では普通に学生をしてました。あと、小学校3年生の頃からアイスホッケーを始めて、高校・大学では部活でもやっていたので、小さい頃から今までずっとアイスホッケーをやっています。

Q.アイスホッケーを始めたきっかけは?

A.もともと親がアイスホッケーをやっていたので、親とよくスケートリンクに行ってたんですよ。

なので、親には「やってみる?」って何度も言われてたんですけど、初めの頃は全然興味もなくて、やりたくなかったんですよね・・。

でもある時に、いつも通りリンクに行ったら、自分よりも小さい女の子がスイスイ滑ってるのを見て、「え、悔しい!!!」と思って。(笑)

その悔しさで「やる!」って親に言ってしまったのが始まりですね(笑)そこから始まって気づいたら知らぬ間にのめり込んでて、結果、今もまだ続けてましたね!

Q.なぜ海外に行こうと思ったの?

A.実は、海外に関しては高校の時から「ホッケーで海外行ってみれば?」って言われてたんです。でも、英語が嫌だったので「行かない!」ってずっと言ってたんですよ(笑)

でも、大学1年生の時にお姉ちゃんがハワイで結婚式をやって、それで初めて実際に海外に行ったときに「え、海外楽しい!」ってなって、日本だけだと小っちゃいなぁって思ったんですよね。

それが多分一番最初のきっかけですね。そこから海外をうっすら意識し始めるようになりました。

Q.そこから留学を思い立ったのはなぜ?

A.普通に大学に通ってたんですけど、そろそろ就活かなぁって時期になった時、「就職したら自分、辞められなさそうだな」って思って。

だったら、今やりたいことは先にやっておこう!ってなって留学を決意しました。

本場のカナダのホッケーを見に行きたかったですし、海外でも挑戦してみたかったので、よし!就職する前に今行こう!って感じでしたね。

Q.留学の目的は?

A.一番はホッケーです!なのでカナダにしましたね。実際に試合を観てみたいのもあったし、自分がやりたいのもありました。

あとは普通に海外で暮らしてみたいなぁとか、海外の友達作りたいなぁって感じでしたね。

ココア留学の公式インスタグラム

ココア留学のインスタグラムには、留学の最新情報はもちろん、現在留学中のココア留学生の皆さんから届く、お写真やレポートをたくさん投稿しております!これから留学に出られる方はぜひ参考にしてみてください!

ココア留学の公式インスタグラムへ

現地のことをたくさん教えて!

VGC卒業式の写真

洋輝さんの留学ストーリー・留学中のできごと!

Q.留学生活について教えて!

A.語学学校には6ヶ月通いました。学校は『VGC International College』っていうところだったんですけど、それがホントに最高でしたね。

生徒がみーんな仲良しで、先生もフレンドリーで優しくて、めちゃめちゃ良かったですよ!他の学校に行ってる子に「VGCいいなぁ~」ってよく言われてました(笑)

あと、語学学校ってよく放課後のアクティビティがあるじゃないですか?けど、行く前に別の友達から『実際、学校のアクティビティとかって全然人居ないし、みんな参加してないよ。』って言われてたので、正直そんな期待してなかったんですよ。

でもいざ行ってみたら、アクティビティめちゃめちゃ人居ました(笑)「え、言ってたこと嘘じゃん」って思いましたよね(笑)でも多分、VGCだからっていうのもあると思います。

VGCアクティビティの写真

Q.なぜ「VGCだから」なの?

A.VGCに、アクティビティだけの担当のスタッフが居たんですよ。

それで、その人がもともと旅行会社とかツアー関係で働いてた人だったみたいで、いろんな所を知ってるんです!なので、他の学校には無いようなツアーとかVGCオリジナルのアクティビティとかもいっぱいあったりしたので、それもあると思いますね。

VGCのキャンプとかめちゃめちゃ人いましたし、バンフに旅行とかも行ったりとかして、アクティビティほんとに充実してて楽しかったです。

Q.学校はどうだった?

A.今言ったように、アクティビティもあるしすごい良かったですよ。けどやっぱり一番良かったのは、色んな国の人が居たことですかね!

日本人が少なかったので英語の勉強になりましたし、友達が出来たおかげで旅行に行ける国が増えました!「遊びにきて~」ってみんな言ってくれて、将来色んなところに行くのが楽しみです!(笑)

学校自体は、もちろん勉強はちゃんとするんですけど、先生も生徒もみんな常に明るいのでクラスの授業も楽しかったですし、いつも賑やかでしたよ。

友達はいっぱいできるし会話もいっぱいできるし、自分にとってすごい良い環境でしたね。

ホッケーチームの集合写真

Q.カナダでもホッケーはやってた?

A.もちろんやってました!というより、留学後半は仕事かホッケーしかしてなかったですね(笑)

最初はドロップインっていうミートアップみたいな感じで集まってやってたんですけど、そのあと夏にある「ザ・ヒートアンドビート」っていう大会に出たんです。

そこで仲良くなった人がいて、その友達に「やっぱり試合楽しいね~」って言ってたら、その友達が「ASHR(アダルトセーフティーホッケーリーグ)っていうリーグのチームで試合やるから、行く?」って誘ってくれて、そこからずっとそのチームでやってました。

冬のシーズンはそのチームで試合にも出れて、めっちゃ最高の思い出ですね!本当に楽しかったです。

Q.留学の一番の思い出は?

A.やっぱりホッケーですね!ホッケーの思い出は数え切れないくらいありますし、何より自分のやりたかったことが実現できたことが幸せでしたね。

ホッケーのおかげでカナディアンの友達がたくさんできたので、その面もすごく良かったですし、やっぱり英語以外の共通の何かで海外の人と繋がれるって最高だなって思います!

ELISAステーキハウス

Q.お仕事について教えて!

A.「ELISA」っていう、ローカルのステーキハウスでサーバーアシスタントとして働いてました。

サーバーの子はみんなカナディアンで、他にスペイン人とブラジル人の子がいました。英語分かんなくて大変だったけど、でもみんな優しかったですし楽しかったです!

Q.カナダで働いた上で、日本と違う所はあった?

A.一番違うのはやっぱりチップですね!やる気出ますね!!(笑)

僕の働いてたELISAはすっごい忙しかったので、もうずーっとお客さんが来る感じだったんですよ。

なので多分日本だとしたら、忙しすぎて「あーもうやだ!もっと暇な仕事したい!」って思うと思うんですけど(笑)逆に、カナダは忙しければ忙しいほどチップも貰えるので、めちゃめちゃやる気になって凄い良かったですね!

しかもそのおかげで結構稼げたので、留学の最後に洋服めっちゃ買ったり、別の国に旅行行ってから帰って来たりして楽しめました!

Q.カナダの良いところは?

A.みんな親切ですね。本当にみんな優しいです。

バス降りるときに運転手にThankyouっていうのは当たり前だし、目が合ったらニコってしたりとか、知らないおばあちゃんがいきなり話しかけてきたり、ほんとにみんなフレンドリーですね。

あとはホッケーに行くときに毎回送り迎えしてくれます!全然方向違うのに送ってくれたりしてました。なので、一番はやっぱり人の優しさですかね。

Q.留学に行って良かったと思うことは?

A.VGCがびっくりするぐらい多国籍だったのもあると思うんですけど(笑)やっぱり色んな国の友達ができたことですね!

スペイン、ブラジル、コロンビア、メキシコ、韓国、チリ、中国、台湾、サウジアラビア、パナマ、ウクライナとか・・・本当に色んな国の子達と出会いました。

Q.留学で大事だと思うことは?

A.とにかく話すこと。どこにでも書いてあることかもしれないですけど、でもやっぱり話さないと何も始まらないですよね。

あとはできるだけ色んな国の人と話すことですかね。発音の違いもそうですけど、考え方とかも違うので色んな面ですごく勉強になると思いますよ!

VGCの魅力を徹底解説!!
VGC International College ~VGCの魅力を徹底解説!~

洋輝さんが通っていた語学学校、VGCについてをご紹介♪「VGCってどんな学校なの?」「どんなプログラムがあるの?」気になった方は是非こちらもご覧ください!

『VGC』の紹介ページはこちら!

帰国後の就職活動について

友達との4ショット

洋輝さんの留学ストーリー・就活編!

Q.帰国後の就活について教えて!

A.カナダから帰って来てから就職活動するってなったので、ココアさんに相談させてもらって、どんなことがやりたいか?っていうのを話しながら絞っていきました。

ただ、僕自身そんなに特定の業種にこだわりがある訳じゃなくて、どんどんステップアップしていきたいって思っていたので、自分が色々吸収できる、且つちゃんと育ててくれる所が良いです!って伝えましたね。

あとは、『最先端』だったり、『今関わったら将来的にプラスになるような会社に勤めたい』っていう話をしていて・・結果的には、色んな会社を紹介してもらった中から4社面接を受けました。

Q.お仕事は決まりましたか!?

A.はい!無事に決まりました!!内定を頂いた中で、最終的に仮想通貨の会社に決めました。

決め手としては・・正直もともと僕、仮想通貨のことをそんなに知らなかったんですけど、面接を受けるにあたって歴史とかを色々調べてたら「仮想通貨面白そう!」って思って、しかも仮想通貨だったら、将来的にも面白そうな事がいっぱい起こりそうだなと思ったので、ここに決めました。

Q.就活で困ったことは?

A.困ったことは面接の時ですかね・・。

そもそも僕が面接慣れをしてなかったので、まず緊張したんですよ。そんな中で、面接の最後に「座右の銘は何ですか?」っていきなり聞かれたんです!

座右の銘とか好きな本とかある?みたいに言われて、「ヤバイ・・何、、どうしよう!」ってめっちゃ焦って・・その時ぱっと浮かんだのが『タイムイズマネー』だったのでそれを言って、多分めっちゃ頓珍漢なこと言ってましたね(笑)

そんなこと準備してなかったのでびっくりしました(笑)それが一番困ったことですかね。

Q.聞かれた質問で他に面白かったものはある?

A.んーー、基本的には一般的な質問でしたけど・・1個の会社は将来のことを聞かれましたね。私生活で将来どうなりたいか?と仕事で将来どうなりたいか?を聞かれました。

Q.なんて答えたの?

A.私生活の方は2つあって、「自慢のお父さんになりたい」っていうのと「自分が死ぬとき孫とかに、おじいちゃん死なないでって言われたい」って事を言いました。

仕事の方は、「育成できるような人物になりたい」って言いましたね。

会社に入って働くようになったら僕がもう色んなスキルを身に着けてると思うんで、それを新しい子に教えたいっていう事と、新しい子からも学ぶ事はあると思うんで学ぶ姿勢は常に持っていきたいって答えました。

Q.面接で焦ったことやハプニングはある?

A.面接の場所がオフィスの36階だったんですけど、乗るエレベーターを間違えてしまって、、別の所まで行っちゃったことですね(笑)

急いで降りてエレベーターを乗り継ぎして、ギリギリ間に合いました!(笑)

Q.留学のことは面接で聞かれた?

A.留学中の事は結構言いましたね!一番聞かれたのは「なんで留学したの?」っていうことでした。あとはどこに行って、何をしたか?も聞かれました。

僕の場合はホッケーっていう理由が明確にあったので、その分話しやすかったですし、学校にも半年行ってそのあとローカルの環境でも働けてっていう、留学生活自体けっこう充実してたので留学については色々話せましたね。

Q.面接でこうしたら良いなと思うことは?

A.結局は、向こうが面接で見てるのは内容云々より人柄だと思うんですよ。もちろん完璧に面接対策して内容をバッチリ準備しておくのも良いと思うんですけど・・

でも、今まで何してきたとか、どこの学校を卒業してこんな勉強してとか、TOEIC何点をいついつに取ってとか・・そういう内容はもう履歴書に全部書いてるじゃないですか?

なので、そういう内容の濃さというよりかは、人柄とか考えとか性格とかっていう自分そのものを見せるほうがいんじゃないかなって思います。

例えばさっき言った「座右の銘は?」とか言われた時に、そんなん全く無くてもいかに上手く話せて自分を伝えられるか?っていう、そういう頭の回転みたいなものも大事なんじゃないですかね。

留学を終えた今の想い

仕事仲間との写真

洋輝さんの留学ストーリー・みんなへのアドバイス!

Q.今留学中の方へのアドバイスは?

A.留学中にとにかく色んな体験をしておくことですね!面接で話すネタが増えるので、勉強だけにとらわれないで、海外でしかできないことを沢山してくるのが良いと思います。

英語の勉強はもちろん大事だけど、学校卒業しただけでアピールにはならないし、TOEICの点数が取れたからって完璧に英語喋れる訳じゃないんで・・。

それ以外に、人に伝えられることだったり、自信持って話せることをやってくることの方が大事だと思います。

Q.就職・面接のアドバイスは?

A.自分をちゃんと相手に伝えることが一番だと思います!

例えば、「TOEIC990点!PCスキルも全部完璧!だけど、なんかコイツヤバイな・・」って人、採らないですよね?この人何考えてるんだろう・・とか、なんか考えがおかしいぞ?みたいな人を採らないじゃないですか(笑)

だったら、点数はそれより低いけど『この人なら上手くやっていけそうだな!』っていう人の方が採ってもらえると思うので、自分の人柄とやる気を見せるのが一番だと思いますね。

僕は完全にその中のポテンシャル見てもらえたんだと思います。

Q.これから行く子達に伝えたいことは?

A.英語に関しては、やればやる分だけ上がっていくし、話せば話す分だけできるようになるので、とにかく向こうに行ったら嫌でもたくさん話してください!(笑)

話さないと理解されてるかどうかも分からないし、そもそも合ってるのかさえも分からないので。

最初はめちゃくちゃな英語でも良いから、とにかくいっぱい話すのが良いと思います。

Q.留学に行ったことでプラスになりましたか?

A.人によると思いますけど、僕の場合はプラスでした!

もし、行きたい会社とか就きたい職がもう定まってるんだったら、休学して留学に行って新卒で就活した方が良いと思いますけどね。

でも僕の場合はそれがなかったですし、それよりも海外に行きたかったのと、結果こうやってちゃんと仕事にも就けれることになったので、やりたいことがやれて良かったって思ってます。

Q.最後に、これからの意気込みをどうぞ!

A.いよいよ社会人かぁ~って感じですね(笑)

仮想通貨っていう業界に入れる楽しみもあれば、何をするんだろう・・ちゃんと仕事できるかな・・みたいな不安もあって、楽しみもあるし不安もあるしどっちもです。でも、できる自信はあります!(笑)

けど僕の心情は「目の前の事を全力でやる」なので、留学経験を活かしてこれからも僕なりに社会人頑張っていきたいと思います!!

洋輝さんの留学インタビューまとめ

ホストファザーとの2ショット

皆さま、洋輝さんの留学インタビューいかがだったでしょうか?

きっと留学を考えている人の中には「帰国後が心配だから留学に行けない・・。」「留学をしたことで就活が不利になるかも・・?」そう不安に思われて留学の決断まで踏み切れていない方も居るのではないでしょうか?

そういった皆様にとって、きっとこの洋輝さんのインタビューは参考になったのではないかと思います。

洋輝さんのおっしゃる通り、留学は英語勉強だけが全てではありません。帰国後の就活をより有利にするには、自信持って話せることを多く経験してくることは本当に大切です。

ですので、これから留学に行く方、そして今留学をしている方は、是非日本に帰ってきたときに『自信をもって語れる自分だけのエピソード』を1つでも多く体験してきてくださいね。

そして、帰国後を心配するのなら、なによりも大事なのは留学前の計画です!

『就職活動』『帰国後の転職』『将来のお仕事』などを不安に思われて、今留学に踏み切れていない方は、ぜひ一度ココア留学にご相談ください。

帰国後を見据えた留学のタイミングやプランを、1から一緒に考えていきましょう♪

改めて洋輝さん、今回は留学&就活インタビューにて、たくさんお話しいただきありがとうございました!最高だった留学経験をこれから先も様々な面で活かして、洋輝さんらしい人生を歩んで下さいね!