海外留学

【カナダ・ダンス留学】Victoria International Ballet Academy

Victoria International Ballet Academyのイメージ

ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーの留学とは?
ココア留学×ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミー

「毎日バレエがしたい!」「本格的なワガノワメソッドを学びたい!」「海外の舞台に出てみたい!」
そんな思いを抱かれている方はいませんか・・?

カナダで夢の舞台に立とう!!
~国際的に活躍するスターダンサーと同じステージに立てるチャンスも…!~

ココア留学では全てを叶えます。
ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーによる本格バレエ留学にご期待ください。

ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーってどんな学校?

vibaの学校のようす

そもそもビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーは、ワガノワメソッド創始者の教え子である、ナタリア・ドゥジンスカヤから指導を受けたビクトリア・ミノロヴァ女史が2003年に設立致しました由緒正しきバレエスクールです。

やはり誰しもが知りたいスクールの大きな特徴としては、「ワガノワバレエアカデミーを卒業した教師がバレエの基礎から指導してくれること」で、本格的なワガノワメソッドを学ぶことできることが挙げられます。

また、ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーでは、バレエ学問の両立を目標としており、学生がバレエだけで無く、人としてもしっかりと自立を促すようカリキュラムが構成されています。

※ ワガノワメソッド: ワガノワメソッドとロイヤルメソッドは世界を代表する2大バレエ教授法ですが、ワガノワメソッドはバレエの本場ロシアの体系的教授法になります。また、ワガノワメソッドは日本のバレエ学校でも圧倒的に多いバレエ教授法になります。

ダンスレッスンの違いについて

vibaのダンスレッスンの様子

BALLET LESSON~バレエレッスンの特徴

ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーは「ワガノワメゾット」という教授法を用いレッスンを行っているスクールですが、ロシアにあるワガノワバレエアカデミーを卒業した創設者のヴィクトリア・ミロノバから直接指導を受けることができる唯一のバレエ学校になります。

レッスンは日曜日から金曜日までの週6日。バレエクラス、キャラクターダンス、ストレッチクラスやテクニッククラスがあります。また、バレエ以外には、コンテンポラリークラス、パートナリングクラスなどのクラスなどもあり、バレエダンスに集中するだけでなく幅広い角度からバレエダンスの習得を目指しています。もちろん、クラスは少人数制になっております。

ダンスのスキルアップについては、「生徒一人一人の踊り」が教師の目に行き届く環境が大切で、その人の良い所はどこか?その人の苦手な動きは何か?など、教師が個々を大切に伸ばすことを基調としています。

また、付属のビクトリア・バレエカンパニーの公演(くるみ割り人形など)に参加し舞台経験を積むことができるため、公演に向けたレッスンが行われるのもビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーの大きな特徴と言えます。
数日間にわたる舞台」「1日2公演」など、日本では絶対に経験することができないものばかりとなっているため、バレエアカデミー卒業後には、カンパニー研究生や団員ダンサーとして活躍することもあります!

ダンスレッスンでのメリット

  • 舞台に立つチャンスがたくさん!
  • 6月にはビクトリアの生徒がメインの発表会もある
  • 少人数制クラスで、よりスキルアップできる環境!
  • バレエだけでなく様々なジャンルのダンスを学べる
  • サマーインテンシブあり

※ 年明けにもいくつか舞台がありますので、たくさんの海外舞台経験を積むことができます!

学校の授業がある?

vibaの英語授業の様子

ENGLISH LESSON~英語レッスン

ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーでは、バレエを学ぶことを主としている留学生でも、平日の朝9時からは必ず中学・高校と学年に応じたカリキュラムの授業が用意されています。

また、学校の時間は曜日によって割り振られており、月・水・木は正午まで、火・金は午後3時までとなり、もちろんですがこちらもクラスは少人数制ですので、分からないところがあれば先生に気軽に質問できる環境が整えられています。

嬉しいポイントとしては、スクールには留学生向けのESLクラスもまた用意されており、現地での生活には欠かせない英語に自信がない学生でも楽しく学ぶことが出来る環境が整えられています。

そのため、ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーに留学される生徒は、「英語力ゼロ」の状態からスタートする人が大半ですが、ダンスを通じて学校に通っている間に英語まで自然に身に付けられるようになっています。

また、中学・高校教育修了後は、オンタリオ州教育省公認の卒業証書が授与されますが、これは日本の中学校や高校を卒業することと同等の資格となります。

メリット

  • ダンスだけでなく、英語もしっかりと学ぶことができる(中・高校生)
  • 少人数制クラスでアットホームな雰囲気
  • オンタリオ州教育省公認の卒業資格が貰える

※ 少人数クラス(2018年度実績として40名クラスで日本人は5人[中高生が4人])で、教師と生徒がしっかりと向き合って英語を学んでいく環境があるため、楽しみながら自然と英語が身についていきます!

学校生活はこんなスケジュール!

バレエコンクールのダンス

SCHEDULE~スケジュール

【月・水・金】学生スケジュール
月・水・金
時間 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8
  起床 授業 ランチ バレエ 自由時間
【火・木】学生スケジュール
火・木
時間 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8
  起床 授業 ランチ 授業 自由 バレエ・CD 自由
【日】休日スケジュール
時間 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8
  自由時間 VA バレエ 自由時間(公演のリハーサル)

※ CD(キャラクターダンス)、CON(コンテンポラリーダンス)、VA(コンテンポラリー・バレエ・パートナリングクラス)
※ 公演が近いときは日曜日でも2~3時までリハーサルがあります

上記のように、授業・レッスンスケジュールは、かなりタイトなものになっておりますので、お子様を1人でご渡航させることになるご家族の方々にも安心して頂いております。

スケジュール補足情報

  • 土曜、祝日・休み
  • 9月始まり6月終わり
  • アカデミーから送迎付き
  • 食事3食付き
学費・滞在費について
学費 ホームステイ その他(衣装代) 日本円目安(1年間)
18,000~19,000ドル 1,200ドル/月 50~150ドル/月 280~340万円

※ 上記の予算に関しまして、ココア留学は「完全に無料手配サポート」をご提供させて頂いておりますので学校による学費そのままとなります。また、上記に加えて保険料と航空券は必要になりますのでご注意ください。

ココアだけの特別なバレエ留学のご相談

ビクトリア・インターナショナル・バレエアカデミーでは、1年のお試しバレエ留学からスタートして、結果的に2~3年の留学を経験される子たちがほとんどとなるバレエ学校です。

ココア留学では、現地の日本人スタッフさんも手配させて頂いておりますので、「海外が初めてだから不安です!」と言う方でも安心してご相談頂けます。

トロントで本格バレエ留学をしてみたいと思いましたか?
詳しくは以下より「30秒で無料留学カウンセリング」のご予約してみてくださいね!!