留学・ワーホリ相談 Q&A

短期留学 本当は長期留学よりも難しい?

短期留学 本当は長期留学よりも難しい?のイメージ

留学希望者からのご相談

ココア留学様、はじめまして。
○○大学教育学部4年生の○○○○と言います(女性)。

今、大学で英語教師になることまでを視野に入れて勉強をしていますが、自分の英語に自信が持てずに留学に出る決意をしました。

留学に出る目的は英語を学びたいからです。また英語を通して様々な人と意見を交換することで、思考力も高めたいからです。

ですが、留学の期間について4週間の短期留学にするか?それとも1年の長期留学にするか?迷っています。

留学経験のある友人や先生に相談すると、「行けるならできるだけ長く行くべきだよ」と言う友人や、「留学なんて1カ月で十分」と言う先生など様々です。

そこで、お暇な時でよいので相談に乗って頂きたいです。

ココア留学からの回答

ココア留学担当スタッフの□□がお答え致しますね。

>留学に出る目的は英語を学びたいからです。また英語を通して様々な人と意見を交換することで、思考力も高めたいからです。

実は、既に○○さんの中では答えが出ていることはありませんか?

○○さんは、既に「英語を学びたい・様々な人と意見を交換したい・思考力を高めたい」と言う素晴らしい留学目標を掲げており、その考えの引き金となったものは大学で英語教師になることと言う目標に対して、自分の英語に自信が持てずにいると言うギャップからくるものであると言う風に、完璧な自己分析までされていらっしゃいます。

こちらに加えて、もしかすると“英語教師(社会に出る)”と言う重圧も少し感じ始めていらっしゃるのかも知れませんね。

短期留学と長期留学の差

さて、ここで本題ですが、これまで○○さんが悩まれている理想と現実のギャップに対して、4週間と言う短期留学で何処まで挑戦することができると思いますか?

例えば4週間、海外の学校に通って英語を勉強して、○○さんの英語に自信が持てるようになると思いますか?さらに、同時に沢山の人と意見交換をする機会を持てますか?さらにさらに、思考力を高められる段階まで到達できますか?

実は、この忙しさこそが短期留学の難しさになります。

短期留学に出られる方の多くは、知らず知らずの間に短期留学と言うことを忘れ、長期留学と同程度の目標や達成ポイントを設定してしまう傾向にあります。

○○さんが高校に進学した時や、大学に進学された時のことを思い出してみてください。
最初の1カ月目に何を学んだか覚えていらっしゃいますか?

恐らく、新しいクラスメイトと仲良くなったり、通学の方法を考えたり、学校のルールを覚えたり、先生と出会ったり、校内の好きな場所を探したり、給食の味に慣れたりと、もう毎日が新しいことの連続で“学習をする”と言う雰囲気にすらなれなかったのではないでしょうか?

国内の学校であっても、そうした新しい環境に慣れるためには、どうしても約1カ月前後の期間を必要とするものなんですね。

もしこれが海外、さらに言葉も完全には通じない、文化も違う、人種も違う国の学校での話となりますと、もう、留学先で生活を安定させることだけで頭も体もいっぱいいっぱいになってしまうのでは?と言う想像は決して難しくないですよね?

そこで、もし○○さんが「短期留学に出よう!」と思うのであれば、確実に目標を1つに絞って、それに特化させた留学プランを立ててみてください。

反対に「長期留学に出よう!」と思うのでしたら、自分の英語に自信を持つと言うゴールに対して、小さな留学達成目標をたくさん用意してみてください。

もし、ゴール対して○○さんが達成目標をたくさん思いついてしまったなら、もしかすると短期留学では無く長期留学の方が○○さんに合っているのかも知れませんね。

上記の回答で述べているように、実は、留学生の体感としては1カ月が1週間くらいのペースで過ぎていってしまいますので、短期留学が如何に忙しく、目的を達成することが困難な環境であるかご理解頂ければと思います。

それほど、これまで出会ったことの無い新しい環境に慣れると言うことは、覚えることが沢山あり、とても大変なことと言う訳です。

留学生の中には短期留学にも関わらず、両親やご家族、または友人や先生からプレッシャーを与えられてしまうことがありますが、それは正直言って、留学生にとっては余りにも大きなプレッシャーとなります。

留学計画を立てると言うことは、本当に簡単なことでは無いですよね・・。

さて、短期留学の方が長期留学よりも計画が難しい理由につきましてご理解頂けたでしょうか?

ココア留学では、ご希望に応じて、留学生と一緒になって留学準備から計画立て、さらには帰国後のサポートまでを致しております。もし短期留学か長期留学かに迷ったならばココア留学へお気軽にご相談ください。