留学・ワーホリ相談 Q&A

海外の治安について心配する両親

海外の治安について心配する両親のイメージ

留学希望者からのご相談

今年で21歳になる社会人(女)ですが、今、留学について考えてます。

しかし、親に留学について説明をすると、やはり、一人で留学させるのは不安だと言うんです。もしかすると、治安について語れば、許してもらえるかなと思ってます。。。

そこで、ココア留学について治安につきまして、ここを気をつければ大丈夫とか、何かアドバイスはありませんか?

親を説得したいです。

ココア留学からの回答

この質問は簡単なようで、実は、とても難しい質問になります。

実は、「治安」という話になると、やはり「先進国は治安が良い」、その中でも「カナダやオーストラリアは抜群に良い」と言えます。

しかしながら、「カナダやオーストラリアの治安は抜群に良い」とは言っても、○○さんのご両親が比較材料とされる“日本の治安”が大きなハードルになってきます。

世界広しと言えど、日本ほど人口がいる国で、深夜に女性1人で街を歩いても、何事も無く帰ってくることができる国は、他のには無いのではないか?といえるほど日本は安全だと言えます。

そのため、良く留学会社から「カナダやオーストラリアは治安が良いから大丈夫」と言われることはありますが、日本と比べてしまいますと、やっぱり日本の治安のほうが良いということを、○○さんには頭に入れておいて頂きたいと思います。

>治安で、ここを気をつければ大丈夫とか、何かアドバイスお願いします!

海外では日本とは違い、裏道によってはスラム街化していたり、一見すると全く安全な地域に見えるような場所でも、“留学生が近づいてはいけない地域(近づかない方が良い地域)”が必ずあります。

まずは、○○さんがご両親を説得される際に、「私は、△△△△の国内でも□□□□□□と言う地域が留学先の中でも危険な地域だと沢山調べて勉強したよ。もちろん、留学中に絶対にそうした地域に近づかないようにするためね。」とお話ししてみてください。

海外の危険さを安易に考え説得するよりも、危険さを知った上で対応することこそが、ご家族の気持ちを考えましても○○さんにとっての活路となるかと思います。

比較材料になる日本についてお話をしてしまいますと、世界中が何処も危ないように感じてしまいますが、いつまでも「危ない危ない」と言って○○さんの行動に制限を加え続けていては、ご家族も○○さんの学習チャンスをつぶしてしまうことに繋がると言う事実にも気づいていらっしゃるはずです。

海外に1度出てしまいますと、ご家族は○○さんの身を守ることが出来なくなってしまいます。

そこで、「××ちゃんが、こう言ってたから、私も大丈夫だよ」と言うのでは無く、しっかりと留学について調べて理解した上で、「私はお父さん、お母さんより留学先について調べて知っているの。まずは危ない地域はココとココで・・・、次は、どうすればそこの地域に近づかない留学ができるかは・・、あと、何か有った時にはこうしたサポートがあるから・・・」と説明をしてみてください。

そして、必ず「私は、私自身で守ります」と言う意思と決意を伝えてみてください。きっと、ご家族も○○さんの学びたい思いに対して反対の意を示すことは無いと思いますよ。

特に、高校留学を考えていらっしゃる未成年の子たちや、ご家族の海外経験が少ない留学希望の女性から、こうした海外の治安に関するご相談が多いですが、良く「他の留学生の話を例に出して説得する」と言う方法を使ってしまいがちですが、こちらは余り良い結果を生みません。

ご家族が見ている、最終的な留学希望者の「留学に対する思いと意思の強さ」です。

毎日、一生懸命、留学について調べたり夜遅くまで英語を勉強し、コツコツと留学準備を進めている姿を見せられると、ほとんどのご家族がその努力に対して反対することはできないでしょう。

留学に対して積極的に向き合う姿勢こそが、留学生には大切であり、留学に反対する方々の気持ちを変える切っ掛けとなります。