カナダ天気・天候

カナダ天気・天候

カナダ天気・天候のイメージ

カナダの年間の最高気温・最低気温・降水量を紹介していますが、カナダの場合、都市によっては冬場の「降水量」は「降雪量」の数値となります。

また、留学生やワーキングホリデーなどの長期滞在者または現地住民の間では、「カナダの天気予報は当たらない」と言うほどニュースの天気予報が外れる事が多く、「朝の予報と昼の予報では違う事」もしばしば見受けられます(笑)。

また、留学者や長期滞在予定者は、北に行けばいくほど気温が下がり、冬場の日照時間は短くなる事も考えた上で、防寒対策をある程度考慮した服装などの選択をして頂ければと思います。

ケベック・シティ

ケベック・シティの年間気温・降水量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 -7.9 -6.1 0.1 7.8 17.1 22.2 25 23.4 17.7 10.7 2.9 -4.8
最低 -17.6 -16 -9.4 -1.3 5.3 10.6 13.4 12.4 7.2 1.7 -4.3 -13.4
降水量 89.8 70.6 90.3 81.2 106.1 114.2 127.8 116.7 125.5 101.7 102.0 104.4

ケベック・シティの天候

ケベック・シティの街並み

ケベック・シティは、日本のように明確ではないですが四季が有り、一番暑い時期夏は7月8月辺りで、平均気温も25度程度になります。

しかし、夏と言っても突然冷え込み15度辺りまで気温が低下する事も良くあるので、一枚上に羽織る物を持って行く必要があります。

また、10月下旬は既に冬季で、非常に寒く雪が多いのが特徴で、4‐5月まで雪がちらつくことも有り、年間3メートル以上が降ると言われています。

イエローナイフ

イエローナイフの年間気温・降水量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 -22.7 -18.6 -11.2 0.4 10.6 18.2 21.2 18.2 10.3 1 -9.9 -19.7
最低 -30.9 -28.1 -23.3 -11 0.5 8.7 12.4 10.3 3.8 -4.4 -17.7 -27.7
降水量 30.4 23.2 22.4 15.0 23.6 29.7 40.3 40.3 39.0 40.3 38.7 31

イエローナイフの天候

イエローナイフのオーロラ

イエローナイフはオーロラ観光などが有名な町ですが、夏の間と言うのが非常に短く非常に寒いと言うのが特徴です。

しかし、町では防寒着のレンタルが行われており、実際に自分の服装で歩く距離と言うのは非常に短くなるため、そこまでの重装備は必要ありません。

また、オーロラ観光は、自然が相手となる為「100%見られる」と言う保証が有る訳では有りませんが、カナダ現地ツアーで予約した場合、1回保障など「見られなかった場合に、もう1度行く事ができる」と言うツアーも販売されており、現地に長期滞在する留学生やワーキングホリデー参加者に人気を集めています。

トロント

トロントの年間気温・降水量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 -1.1 -0.2 4.6 11.3 18.5 23.5 26.4 25.3 20.7 13.8 7.4 1.8
最低 -7.3 -6.3 -2 3.8 9.9 14.8 17.9 17.3 13.2 7.3 2.2 -3.7
降水量 60.2 52.2 60.6 71.2 76.3 64.5 62.6 71.3 71.8 71.3 75.0 69.2

トロントの天候

トロントの夕暮れの街並み

トロントの夏はカナダでは暑いと良く言われますが、それはカナダ国内の話であり日本から訪れる旅行者や留学生にとっては「涼しい初夏」くらいをイメージさせる夏となります。

その理由として、日本のように多湿では無く空気が乾燥しており、日向では暑く感じられても日陰に入ると体感温度が下がるからです。

その為、夏場の服装としても、夕方から気温が低下する事を想定して薄手の長袖などを持参しておくと重宝します。

バンクーバー

バンクーバーの年間気温・降水量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 6.1 8 10.1 13.1 16.5 19.2 21.7 21.9 18.7 13.5 9 6.2
最低 0.5 1.5 3.1 5.3 8.4 11.2 13.2 13.4 10.5 6.6 3.1 0.8
降水量 157.6 109.3 111.0 85.0 64.7 54.3 41.7 40.3 54.0 121.7 177.9 172.6

バンクーバーの天候

バンクーバーの夜景

バンクーバーの7月・8月は、世界的に考えても非常に過ごしやすく、観光だけでなく生活にも最高の環境となります。

バンクーバーの夏は、日本の夏のように蒸し暑い訳では無く、少し木陰へと入れば涼しささえ感じられます。イメージとして、バンクーバーの夏は日本の春の陽気に近いでしょう。

その一方で、冬になると「曇り・雨」と言う日々が1ヵ月ほど続く事もあるので注意が必要です。

カルガリー・バンフ

カルガリーの年間気温・降水量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 -2.8 -0.1 4 11.3 16.4 20.2 22.9 22.5 17.6 12.1 2.8 -1.3
最低 -15.1 -12 -7.8 -2.1 3.1 7.3 9.4 8.6 4 -1.4 -8.9 -13.4
降水量 13.3 11.9 22.1 28.5 62.2 88.0 66.7 55.8 40.5 19.5 15.0 15.5

カルガリーの天候

カルガリーの夕暮れ時

カルガリーの冬は長く、特に真冬になると日本の冬服では対応できないため、多くの留学生は現地にて冬服を購入しています。

その一方で、カルガリーだけでは無くカナダの寒地全土に言える事ですが、室内に入ると室温が暑いくらいに調整している為、真冬でもTシャツ1枚で過ごす事ができます。

また、冬用の靴についても現地購入をする場合が多いですが、デザインやファッション面を考えバンクーバーやトロントなどの町で買い揃えてからカルガリーへと向かう人も少なくありません。

バンフの年間気温・降水量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 -4.6 -0.4 4.5 9.5 14.5 18.5 21.9 21.3 16.3 10.1 0.2 -5.1
最低 -14.1 -11.6 -7.3 -2.5 1.7 5.4 7.4 6.9 2.7 -1.3 -8.4 -13.3
降水量 22.1 15.7 24.8 32.6 63.4 93.0 93.6 74.6 51.4 23.4 20.4 24.8

バンフの天候

バンフの大自然

バンフは、まるで「おとぎ話」に登場してきそうな、大自然に囲まれた「かわいい町」なのですが、夏に訪れた場合でも少し厚手の服装を準備しておく必要が有ります。

バンフへは、バンクーバー経由にて訪れる人がほとんどとなりますが、バンクーバーと比べると気温が異なるため注意が必要になります。

また、バンフは真夏でも夕方になると冷え込んでくるので日本の秋服が必要で、夏の終わり頃になると冬服が必要になります。